新聞にも載らない小さなこと、ローカル的なことを、私見を交えてニュースとして掲載します(噂も含め毎週金曜日更新予定。掲載は1ー2日早くなることもあります。)大屋出身の方は必見のコーナーにしたいと思っています。

 9月24日号

大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。

<今日の様子>

ここ数日蒸し暑い日が続いていて、特に室温が高く、寝る前に28℃台。クーラーを入れて室温を下げて寝らなければ、寝られない状態が続いています。先日通過した台風以来こんな天気が続いています。それまでは18℃台でしたが、梅雨に帰ったようです。でももう、お彼岸。早いですね。今年はお盆に嵐みたいな雨が降り、墓参りする人がすくなく、今度のお彼岸は、たくさんの方がお参りされるのではと思います。がわざわざ都会から帰られなくってもいいですよ。もう半年我慢しましょうね。但馬はお盆帰省客が多く、特に豊岡管内が多く、たぶん豊岡道が空港まで開通したので、帰られる方が多く、コロナ患者さんが増えました。お盆から一ヶ月間ほど毎日出ていました。多いときは15人前後。感染者のほとんどが、濃厚接触者の方でした。人の流れがコロナ患者を増やすようです。この連休兵庫の人の流れが出ていましたが、有馬は閑散としていましたが、城崎は人出は多かったようです。この一週間少なくなっているのに、10日後が恐いです。
所得が減ったと先週も書きましたが、先週15日iPhoneの新製品の発表会があり、私もXから変えておらず、今度出たら変えようと思っていましたが、あまり大きな変更もないし、なによりも12以降一番の機能5Gがこの近辺では使えないということ。たまたま8月に前使っていたiPhoneが壊れて、保険に入っていたので、新しくしたところなので、一昨日、IOS15に変えて、使っていますが、私の場合、今度の機種の一番の特徴である写真は、デジタルカメラで撮るので、新しい機種にする必要性もなく、新たに変えませんが、9月16日の日経新聞にiPhoneの端末価格が平均月収の6割と書いてありました。10年前は端末価格は平均月給の19%で、いかに先進国と比べ、給料や物価が上がっていないかということが載っていました。年金で暮らしている人達にはありがたいですが、私もサラリーマンの頃、厚生年金がへぇ、これだけもと言うぐらい天引きされているのを見て、これだけ払っていても私達が年金もらえる頃、働いている頃の価値を考えると雀の涙ぐらいになっているだろうなと思っていましたが、見事に外れました。昼ご飯などは私達の頃の方が今の人はワンコインだと聞くと1000円以上が当たり前で、私の小遣い一ヶ月原則3万円でしたが、実際は足らずいつも足してもらっていましたし、出張費や、昼飯はお客さんと食べることが多く、自前で食べることは少なかったと思います。iPhoneの価格で改めて知りました。日本の経済が先進国に比べ成長していないかということを。コロナ前、インバウンド期待と言う声を聞きましたが、ドルが360円の頃海外からものを買ったら安いと言う話をして行った人のお土産は、ライターやたばこ、ウィスキーで、バブルの時香港や韓国に日本人が買い物によく行っていましたが、それとは逆に物価の安い日本に海外から買い物に来ていたんですね。それがインバウンドの実態だったんですね。経済学者も正直に現象を伝えて欲しかったです。日本経済が先進国に比べ悪いと言う事を。アベノミクスで景気が回復していると報道していたマスコミも反省して欲しいです。日銀が株を買い支えして、株価を上げ景気をよさそうに見せていたんですね。でもある報道は、アベノミクスで中心になった学者のことを政商と書いていましたが、なんかホットしました。

(9月 23日掲載)















アケビ
この光景を昔なんか見て、あぁアケビの実があると喜んだものですが、こんな状態だとほとんど鳥に食べられていて、この実をとるのに、苦労したものでした。松茸を採りに父によく連れて行かれたんですが、このアケビをとるのが私は目的のひとつでした。写真でもわかるように実は種があり、とっても食べにくかったですが、種をベット吐き出すのも楽しみのひとつでした。実はとても甘く、私の小さい頃甘いものは少なく、こんなものでも食べていました。このお陰かあけびのありそうな場所は体が覚えているようです。
松茸ですが、今朝の新聞には、全国的に夏の長雨で、よくとれているらしく、今年は国産の松茸を食べるチャンスかもしれませんね。こちらはまだ出ておらず、もう少し、気温が下がらなければ、本格的に出てこないと思います。最低気温がまだ高すぎです。

(9月 23日掲載)






















おはぎ

今朝作ったおはぎです。秋はおはぎ、春はぼた餅。和菓子らしい名前です。上手に花の名前を使います。暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、昨日は暑く、夜も暑く寝苦しかったですが、夏涼しかった分だけ、今年はいつまでも暑い日が続いています。私は今年はぜんぜん出かけていないので、道路の状況はわかりませんが、こちらの道路を通っている車を見ると最初の連休はいつもより少ないような気がします。
お彼岸でもう少し墓参りに帰ってこられる人がおられると思いましたが、秋の彼岸はもともと少ないんですが、少ないです。
今週は別の写真を使う予定でしたが、とてもきれいな写真なので、来週にします。今週はこの写真の方がいいと思います。おはぎの好きな人は写真だけでもお楽しみ下さい。

(9月 23日掲載)


















氷ノ山


今週やっと登ることが出来ました。ほぼ1ヶ月ぶりの写真になります。大屋町にも氷ノ山の水がくめるところがあるんですが、最近人とよく出会うので、何ヶ月も止めていたんですが、今週あまりにもいい天気でしたので、行ったら幸いにも誰もおらずラッキーでした。場所が狭く、コロナのこの時期人と出会うのはいやですね。挨拶しなかったらいいんですが。マスクなしでもへいきであいさつされ、頭下げるだけにしてくれたらいいのにと思うことが多いです。
来週はこちらは涼しい日が多く、天気も明日まで、日曜日まではくずつく日が多いようです。あまり天気は期待出来ないようです。9月も来週で終わりですね。
毎日コロナにはいいニュースが出てくるようになりましたね。治療薬では抗体カクテルもですが、今月末承認予定の英国の治療薬中和抗体の「ソトロビマム」は大変いいようで、ワクチンも来年4月には熊本のバイオロジクスから、副反応の少ない不活化ワクチンが出来るということ。ホットとします。

(9月 23日掲載)









































才木商店へ