新聞にも載らない小さなこと、ローカル的なことを、私見を交えてニュースとして掲載します(噂も含め毎週金曜日更新予定。掲載は1ー2日早くなることもあります。)大屋出身の方は必見のコーナーにしたいと思っています。

 6月 18日号

大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。
<今日の様子>

今日は久しぶりよく晴れましたが、今週は梅雨らしい天気が続き、雨が激しく降る日が多く、いつもの梅雨の雨とは違うような気がします。意外と過ごしやすいのは、蒸し暑くないこと。例年の梅雨はむっとして、ああしんどと言う気分になるんですが、今年はこんなことになる日が少ないような気がします。夏至が近づき、朝が明けるのが早くなり、起きるときに暗いより、明るいのは、やはりいいです。こんなのはほん1.2ヶ月のことで、今の時期しか楽しむことが出来ません。大屋での日の出は年で一番早いのは、4時46分。日の入りの一番遅いのは、19時20分。去年の記録からこんなことがわかりました。
兵庫県もコロナ感染者1週間ほど50人以下になり、今日も39人。但馬も5月31日以来感染者はいません。昨日解った事ですが、朝来管内の感染者どちらの市か発表になっていない15人、養父市かなと思っていたら、4人の方だけで、ほとんどの方が朝来市のようで、いらない心配していたようです。取り越し苦労だったようです。養父市は45人です。ワクチンですが、65才以上の高齢者の接種が進み、先週の木曜日で一回目の接種者53%。私も土曜日にうけたのでまだまだ増えていっていると思います。副反応でるかなと心配していたんですが、何も出ず、家のものも2回目には38.2℃も熱が出ましたが、この程度で終わってホットしました。家のものが問診でかかった先生は、子どもさんが2回目に受けた夜、熱が出で、明くる日の夕方には下がっていったと言われたそうで、本当にその通りだったそうです。ナイスアドバイス。信じてもらえないかもしれませんが、問診していただいた先生は京大の名誉教授。なんでそんな人が大屋でと思われる方もおられるかもしれませんが、大屋のためにとがんばっていただいていると聞きました。本当に心強いです。
私もワクチンを1回受けただけで、気持ちが変わりました。ホットしました。皆さんにも早くホッとする日が来る様願っています。

(6月 17日掲載)















塩ます

今日市場に行くと、北海道から塩ますが入荷していました。但馬は鮭より、ますの方が人気が高く、私の年代は、この時期の食べものと言えば、塩ますと塩スルメ。お茶漬けにしたら何杯も食べられます。私はこんなことってめったにないんですが、食欲がないときはこれがあれば食べたくなくっても食べてしまいます。進学で大屋を離れた時、都会はシャケが多いので、ますなど探しても手に入らず、富山県に出張したとき、ます寿司を食べるぐらいで、食べることが出来ず、ある日、家内が仕事でいないとき、近くのおにぎり屋さんで鮭のおにぎりを買ってきて食べたら、あきらかにます。逆にラッキーと思ったことを今でも憶えています。本当に懐かしかったです。でも今思うと昔、母がよく焼いてくれましたが、何日もかかって食べていましたが、冷蔵庫もないのに、腹も痛くならず、今考えたら不思議でしょうがないです。塩をきつくして保存食にしたと思いますが、よくもっていたものと感心します。私の同世代の人だったら、もう一度食べたいと思います。懐かしい魚だと思います。

(6月 17日掲載)




















スッポン
久しぶりのいい天気にスッポンも甲羅干しをしていました。この時期になるとよく見かける風景ですが、大屋にも結構スッポンがいるのでびっくりしています。小さい時は大屋川は普通の亀だけだったと思いますが。私は京都で料理を勉強したので、どうしてもスッポンを料理することが多く、この料理だけはいやでした。どこがおいしいかわかりませんでした。先日もiPhoneで音楽を聴きながら、私の大好きな京都にかかわる歌ばかり聞いていました。今日あるテレビでやっていたんですが、京都市の財政が大変と聞き、びっくりしました。学生と高齢者が多く、市民税が入ってこない。お寺が多く、土地建物は非課税で、条例で大きなビルが建てられない、木造建築が多いので、固定資産税が他市に比べたら少ない。また年寄りの交通費サービスがある。保育園の保育士さんなどの補助が多く、収入より、支出の方が多く、赤字だそうです。コロナで観光客が減っているのでそのせいかと思っていたら、違っていました。私も固定資産税鉄筋と木造と倍近く違うので、固定資産税の決定通知が来たら金額に毎年驚いています。昔からの風景を大事にされているところは、税金は少なくなると言う事、関係なかったら気がつきませんからね。京都市も第二の夕張だけにはなって欲しくないです。今毎日のように市から介護保険や国民健康保険の金額の通知が来ていますが、こんなにひかれたら、年金なんてなくなるということがよくわかります。何年か前、日経新聞に全国の市町村の介護保険料が載ったときがありましたが、養父市は全国で67位と但馬の中でも飛び抜けて高いですからね。今はどうなっているか解りませんが、年寄りの多い市はそれなりに住みやすい街にして欲しいです。
今週は天気が悪く氷ノ山を撮りに山には登れませんでした。
(6月 17日掲載)












































































才木商店へ