新聞にも載らない小さなこと、ローカル的なことを、私見を交えてニュースとして掲載します(噂も含め毎週金曜日更新予定。掲載は1ー2日早くなることもあります。)大屋出身の方は必見のコーナーにしたいと思っています。

 1月15日号

大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。
<今日の様子>
今日は遠くがかすみ、PM2.5がとんでいるのかなと思っていたら、違ってもう黄砂が飛んでいるとわかりびっくりしました。先週予定していませんでしたが、更新が1週間早まり、今年になり今日が初めて御覧になる方もおられると思います。改めて明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。いつもなら14日前後の日曜日、地区の行事「お日待」があり、料理がたくさんあり、忙しいのに、今年はコロナの影響で、行事も自粛になり、暇な連休でした。暇だから昨年の経理をしょうと思い、ほとんど片付いてしまい、連休明けには、イータックスで法定調書申告を行い地方自治体の申告ソフトのELタックスで支払給与明細を申告しょうと思ったら、1年に1回だけしか使わないものだから、完全に忘れていて、サポートをうけようと思い電話を探しても見つからず、メールでしか対応していないようで、本当に困ってしまいました。これがデジタル国家がする事ですかね。イータックスの方はきちんとしたサポートがあるのに驚いてしまいます。電子申告を普及させようという姿勢がぜんぜん感じられませんでした。コロナ禍なのに、できるだけ人との接触をしないようにしなければいけないのに、なんでと思います。思い出したら、さっと出来るようになりましたが、でも不親切です。マイナンバーを普及させようと思うなら、こんな申告ぐらいサポートぐらいしろと言いたくなりました。両方とも申告は終わり、あとは電気代などの12月分の引き落としが終わったら、昨年の経理処理は終わり、あとは確定申告と消費税の申告をするぐらいで、いつも以上今年は早く出来ました。でも裏を返せば忙しくないという事です。
今大屋は兵庫県に非常事態宣言が出ましたが、人はもちろんのこと、車もあまり通っていません。
(1月 14日掲載)























メジロ

火曜日、よく晴れ、仕事で散歩が遅くなり、歩いていたら、メジロの集団に出会いました。5.6匹いたと思いますが、あまりにも動きが速く、撮れたのはこの1枚だけ。でもきれいに撮れました。私もですが、皆さんよくこの鳥がウグイスだと思われている方が多いと思いますが、花札の影響なんだと思います。また色も羽の色はうぐいす色と言いますね。本当のウグイスは、茶色です。私が写真を撮るのが趣味だという事をご存じの人は、ウグイスの写真を撮っているという事を知っているのか、ウグイスの写真を見せてとたのまれますが、見せると頭の中にあるウグイスとあまりにも違うのでびっくりされます。メジロの鳴き声もとてもきれいです。姿もですが鳴き声も聞くのが楽しみです。

(1月 14日掲載)
































黄梅

もう黄梅が咲いていました。もう咲いていると思って調べたら、遅い年もありますが、例年も10日前後に咲くようです。今年は11日に咲いていました。梅もですが、つぼみが出来もう咲くのではないかと思うぐらいおおきくなっています。
1月4日から、但馬ではコロナの感染者が見つかり、毎日日によっては6人も出ていて、豊岡、朝来管内出ています。豊岡の職場ではクラスタの様な所もあり、その職場の出先機関が但馬各地にあるので、とても心配です。
今朝の日経新聞に、保育園施設900ヶ所保育士929人、乳幼児731人の人がコロナ感染者が出ているという記事があり、何週間前、東大の感染症の教授が新宿の保育園で広がっているという話を聞き、これは英国型のコロナの可能性があると話されていたのを思い出しました。感染力が強く、幼児などに広がるらしく、若い人や、学生、などにも広がるという事で、入試の時期なのに、いやな情報です。飲食店だけでなく、今度は学校かもしれませんね。今まで、日本の水際対策あまりにもお粗末でしたから。でも帰国者には気の毒ですが。今は会社の関係で、海外で働いている方が多く、私の親戚でもおられ、正月電話したとき、まだ海外ですかなんて心配で尋ねてしまいました。早く海外とも昔通り行き来が出来るようになるといいですね。
17日がやってきますね。阪神大震災が発生して26年になりますね。なんか数年前のような気がしますね。当時兵庫県のある団体の役員をしていて、神戸で会議あり、いつもと違って自動車で行ったんですが、六甲トンネルを抜けたらすぐある学校のグランドに青いテントが張られ避難されている方がおられ、あまりにもひどい様子なのにびっくりしました。私の知っているオシャレな神戸とはあまりにも違っていました。この震災で、私もあとで知ったんですが、仲良くさせていただいた和田山保健所長をされた方がなくなれていました。本当にいやな思い出です。

(1月 14日掲載)



























































才木商店へ