<今日の様子>
今年もあと3週間。いつもなら、年末恒例百貨店の御歳暮のコーナーからの中継も少なく、ボーナスの話題もなく、今年の正月どこで過ごすのかということも聞こえず、寂しい年末になっています。今年はボーナス少ないから、家のローンや、自動車のローンなどを返す人大変だなと金融機関の人と話していたら、金融庁から、組み替えを勧めるよういわれていると言われ、なんかホットしました。人ごとですが、やはり気になります。
兵庫県毎日100人を超すコロナ患者が出ていますが、但馬も何日かおきにぼつぼつと出ていて、発表されるたびにドキドキ。昨日は病院関係で、公表されていましたが、なんとか早くおさまってほしいものです。兵庫県病床率が悪いといっていましたが、聞きましたら、兵庫県の場合、自宅隔離は認めておらず、全員が施設で隔離ということで悪くなっていると県が説明していました。こんな説明を聞くとホットします。国ももっと国民に対して丁寧な説明して、安心をさせてほしいものです。とにかくあとで聞いたら、国会でのあの答弁は何だったんだということが多いです。Gotoトラベルが原因で、コロナに感染した人は200人あまりということでしたが、昨日聞いたら、それにかかわった関係者200人もいたと言う事が報道され、ぜんぜん答弁が嘘になっています。私はよく家のものから総理大臣の名前を間違えて怒られますが、今の総理大臣の場合、まるで東北震災の民主党の総理大臣と同じ漢字だし、やっていることも同じにしか見えません。政権を降りたら自分の政策の失敗で亡くなられた方々のとむらいに小豆島でもお遍路さんでもして下さい。
今日も東京では600人を超え減る気配はありません。自主規制なんて曖昧な対応をとらず、早く中止して下さい。都会はいいけれど、トラベルで感染をばらまいている結果も出ているのだから、現地の医療現場を守るためにも早くやめるべきです。政府も以前は専門家の意見を聞いて、今は知事の意見を聞いて、なんて中止にしない理由がコロコロと変わっています。
今年もカレンダーを見てびっくり、24日が木曜日。大屋の情報の更新もあと一回しか出来なくなりました。今日の情報は26日まで更新します。来年は1月14日からの更新です。今日の情報は12日からです。
(12月 10日)






















おせち、ローストチキンのホームページ

今年もおせち料理、ローストチキンの季節になりました。今年は鳥インフルエンザ、コロナの影響で、鳥の原料が手に入りにくくなっており、今年は作るのは難しいと思っていましたが、いろいろの問屋さんに聞いて、なんとか例年の1/3だけ手に入れることが出来ました。当店はクリスマスの日にしかローストチキンは焼かず、首を長くしてお待ちのお客さんも多く、値段はいつものように安くなく、少しお高いですが、今年は我慢していただいて、また安く手に入るようになったら安く提供したいと思っています。当店は御年寄りにも食べられるように工夫して、焼いていますので、大変柔らかいお肉だと評判をいただいています。
またおせち料理は縁起のよい食材の名にこと寄せ、海の幸、山の幸を豊かに盛り込んだものを材料を厳選して、食品の持っている味、色を大切に守りながら、調理して詰めております。
また焼き鯛は生の鯛を焼いていますので、元旦の日に召し上がってもおいしく召し上がることが出来ます。縁起物で評判はいいです。
今年も皆様の御利用お待ちしています。
すでに注文も入っており、数量には限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。
今年の一皿はテークアウトグルメだそうです。

(12月 10日掲載)




















おしどり


今年最後のプレゼントが出来ました。火曜日おしどりを2年ぶりに見ることが出来ました。4羽も飛んできており、びっくりしました。この時期はメスもきれいで、オスのきれいさはわかっているので、メスのきれいなところが出ている写真を掲載しました。でもいつ見ても、おしどりと言うぐらいですから、夫婦の仲がいいですね。人間も見習いたいものですね。何日か前鳥取の日野町におしどりが500羽ぐらい飛んできているというニュースが紹介されていましたが、以前より日野町にはたくさんのおしどりが来ると言うことを知っていたので、一度行ってみたいと思っていたんですが、おしどりをみられので、今年も行くことはなさそうです。大屋川にも今年はおしどりが来てくれてホットしました。

(12月 10日掲載)



















氷ノ山


久しぶりに見るきれいな雪をかぶった氷ノ山です。とってもきれいな写真が撮れました。こんなきれいな氷ノ山久しぶりです、。天気予報では来週はこちらは雪マークが、木曜日、金曜日以外はずらっと並んでいます。私は月曜日天気予報で雪マークが付いていたので、タイヤをすぐにスノータイヤに変えましたが、今週自動車の修理屋さんタイヤ交換の予約でいっぱいのようです。今シーズンは西日本雪が多いという予報もあるので、なんかいやな気分になります。私はもともと寒いのは苦手でこの年になって雪かきはしんどいです。
今年ほどインターネットしていてよかったと思ったことはありませんでした。大屋にこもっていて、どこにも行かないもので、情報が入ってこず、ほとんどがインターネット。先日も1年会っていない孫の幼稚園の様子を見ることが出来ました。クリスマス会の様子がホームページに載っており、100人以上もいるけれど孫を探すのも楽しいもの。昔子どもが読んでいた「ウォーリーを探せ」状態。ふと子どもの幼児園の頃のクリスマス会の時のことを思い出しながら、楽しい時間を過ごしました。でも子どもの本って読まれている本って変わらないですね。私がびっくりしたのは、「はらぺこあおむし」。子どもが2.3才の時読んでと言ってよく読んでいた本で、今は孫が幼児園の絵画展でその絵を上手に描いていました。遠くにいて、今年はコロナで幼児園の事業なんてみられないけれど、今はパソコンで見たいときに見られます。コンピューターを勉強するのに苦労したけれど、パソコンが使えてよかったなと思うことが多いです。

(12月 10日掲載)