新聞にも載らない小さなこと、ローカル的なことを、私見を交えてニュースとして掲載します(噂も含め毎週金曜日更新予定。掲載は1ー2日早くなることもあります。)大屋出身の方は必見のコーナーにしたいと思っています。

 4月 20日号


大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
なかなかいい天気になりませんでしたが、やっと晴れました。ひょっとして黄砂なんて思う日もありましたが、気象庁で見ても観察されておらず、PM2.5と花粉の影響で、遠くがかすんでいるようです。今週は寒い日が多かったです。天気が不順で体がついていけませんね。春だったら外にいれば気持ちのいい日が多いのに、そんな日が少なく、暑いと言ったら、むちゃくちゃ暑いし、寒いと言ったらこたつがいるぐらいに寒いし、今年はどうなっているんでしょうか。
先日介護保険料が来ていましたが、上がりましたね。養父市は15年~17年全国でも70位高いのに今回もすごい上がりました。2000年に私は2900円でしたが、三倍以上になっています。こっちの収入が解っているのに、どうしてこんなに上がるんだと言うぐらいあげてきました。年金暮らしの人にはかわいそうです。特に国民年金者には。そして健康保険料まで払っていたら、破綻するのではと心配です。今日の日経新聞で今回の改正で、8割の市町村が上がると言う事らしいですが、国民健康保険も3割の自治体で、あげるそうです。消費税を上げないかわり、こんな所でどんどんとられているような気がします。来年本当に消費税上げられるんでしょうか。失態つづきで国民の信用のない財務省で。
来週はもうゴールデンウィーク前、早いですね。今年は大型連休になるようでたくさんの人が移動するようですね。年寄りは田舎でゆっくり暮らします。


(4月 19日掲載)





















大屋の桜


大屋の桜も1ヶ月近く掲載してきましたが、今年最後になりました。左の写真は、いつもならゴールデンウィークの前半に咲く桜ですが、今年は1週間も早く咲いていました。昔の大屋幼児園の近くにある桜ですが、ここの桜が一番遅いです。今年はこんなきれいな桜の風景もみつけました。1週間前から曇りの日が多く、晴れなくってかえってよかったのか、水面に桜が映りとてもきれいな風景になっていました。
今年は大桜あまりにも早く咲きすぎたので紹介出来ませんでしたが、来年は紹介したいと思います。来年も頑張って掲載します。
(4月 19日掲載)



















ハナミズキ
桜からハナミズキに変わりました。ハナミズキは歌が有名になり、たくさんの人に知られるようになったと思います。あの歌も本当にいい歌ですから。
昨日やっと鳥取に行き、広重の浮世絵を見てきました。大きな都市で見るのと違い、鳥取はよく空いており、ゆっくり見られました。すごいなと思ったのが、初摺の浮世絵と後摺の浮世絵が並べて展示してあり、その違いがよくわかりました。最初に摺った物がやはり上品でよかったです。「東海道五十三次」で、私が一番びっくりした風景は、宮の風景でした。宮は今の名古屋の熱田神宮付近の風景みたいでしたが、船の渡し場があり今とはぜんぜん違っていたのには驚きました。私の祖先達が鳥取から1ヶ月近くかかって参勤交代をしたのかと思うと、親しみを感じました。祖先の中には、一番早く鳥取に帰った人は、江戸から10日で帰ったと言う史料もあります。
もうひとつ驚いたのが、浮世絵の中に但馬の風景があったこと。六十余州名所図会の中に、岩井谷 窟観音。朝来市岩津にあるらしいですが、初めて知りました。
この展示会は鳥取博物館で行われており、今月いっぱいらしいです。平日行かれた方がゆっくり見られると思います。ただ駐車場が工事中のため、車が止められないときもあります。
(4月 19日掲載)



















4月2日現在の旧大屋町の地区別人口

2018年世帯数 2017年世帯数 2005年世帯数 2018年人口 2017年人口 2005年人口
明延 53 55 94 80 86 182
70 74 84 160 162 218
糸原 44 43 50 118 117 164
上山 13 13 18 28 30 52
大杉 103 99 104 280 285 354
大屋市場 172 172 177 414 419 545
笠谷 19 19 47 41 46 81
おおやの郷 31 36 31 36
門野 61 59 62 145 143 188
加保 89 93 86 230 242 288
蔵垣 112 111 112 317 316 394
須西 19 20 27 42 47 77
樽見 52 52 118 119 122 304
おうみ 62 61 133 138
56 55 63 143 144 198
由良 69 71 179 182
中間 18 20 64 39 40 196
栗の下 38 38 122 124
夏梅 79 77 82 191 198 265
宮垣 136 134 87 314 313 297
宮本 68 71 83 172 172 235
横行 19 22 29 42 46 65
若杉 32 32 42 77 80 130
和田 51 54 63 114 121 165
合計 1,466 1,481 1,398 3,531 3,609 4,398

4月2日現在の大屋町の人口です。去年との比較も載せています。人口去年より78人減って、世帯数で15軒も減っています。また65才以上が42.06㌫で4箇所が50㌫以上で、限界集落。合併して、2000年の人口と2015年の人口が平均で17.5%減ったらしいですが、私が持っている資料では2005年しか持っていないのでそれを比較すると大屋の場合、20%近く減り、平均より悪いです。お店も減り、地価も下がり、過疎化がどんどん進んで行っています。本当に困ったことです。でも最近大屋に住みたいと都会から来られている方が私の周りにも、何軒か見かけられるようになりました。たまたま私の近くに来られましたので、先週日曜日何軒かの人達と、歓迎会をしました。とっても喜んでおられました。
今週は氷ノ山天気が悪く、上がれませんでした。そのため特集しました。来週登れるといいんですが、今週末はまた暑くなるようです。くれぐれも気をつけてお暮らし下さい。
(4月 19日掲載)































才木商店へ