新聞にも載らない小さなこと、ローカル的なことを、私見を交えてニュースとして掲載します(噂も含め毎週金曜日更新予定。掲載は1ー2日早くなることもあります。)大屋出身の方は必見のコーナーにしたいと思っています。

 12月4日号

大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。
<今日の様子>
12月になりました。相変わらず、兵庫県はコロナ患者100人を超し、大変な事態に。病床率は全国でもワースト。それでもGotoTravel中止ならないのはおかしいですよね。忘年会はほとんどの所が中止。ここで2.3週間人の動きをおさえておけば、新年会はまだ出来る可能性があるのに、このままではみんな中止。どっちとらずになる可能性が強いですね。国も最初は県知事の判断でと言っていましたが、神奈川県の知事が申し入れたら、拒否されたようで、言っている事とやっていることが違いすぎて、国民は迷ってしまいますね。とにかく国民の命を優先に守って欲しいです。アメリカでもそうですが、選挙で患者を増やし、東京都知事選の時、書きましたが、選挙費用もかかり延期出来ないかと書きましたが、大阪市も選挙したらどうなるかということが見本になる所がたくさんあるのに。一度否決された住民投票を行い、100億のお金を使い、看護婦が足りないと言ったり、重症者がたくさん出たり。バタバタ。もう私が言ったようになっており、それでも府知事、コロナのことより桜や森友国会で審議をしてと発言したようですが、維新もこんな時に国会で憲法の直接投票について審議するのでしょうか。やっていることと言っている事につじつまが合わないです。たがら上西、丸山議員たちが誕生して、まだやめようとしないんです。あんな議員たちを誕生させてみてみないふり、党として責任をとっていなし、税金の無駄使いです。選出した選挙民もですが。
兵庫県今日も172人。過去2番目の多さです。神戸が77人。尼崎、伊丹が多いのが目に付きます。
ここ4.5日但馬では発生していないのが唯一の救いです。今週新聞に豊岡の健康福祉事務所の所長のインタビューが載っていましたが、感染経路の不明なものはないし、PCR検査は但馬では40ヶ所以上出来、病床は50床以上確保しており、、病気は但馬中蔓延していないということらしく安心しました。年末年始は帰省で感染者が出る可能性が高いが、今まで通り、手洗い、マスクをして、お過ごし下さい。と言う事です。(12月1日神戸新聞但馬版参照)
でも但馬は他地区に比べるとマスクしている人がすくないと他地区の人が言っていました。
マスクは感染を90㌫阻止するらしいですが、ワクチンも90㌫。こんな比較おかしいけれど、同じ感染率なら、マスクの方が安全です。マスクをしているならワクチンをしているのと同じです。
年の瀬はやはりバタバタしますね。
(12月 3日)






















遠くに雲海

氷ノ山を撮りに行き帰り豊岡方面を見たら、すごい霧。ひょっとして私の知っているところに行けば、いい写真が撮れるのではと思い、行きました。ここは20年近くも朝日を撮りに来ているところ。年賀状の写真に使うために毎年来ます。左の霧が広がっている山の向こうが江原になり、その山の頂上付近の向こうにも霧が出ており、但馬空港付近になります。
先週の新聞に89才の豊岡の方が東床ノ尾山の朝日の写真を2008年から撮っておられ本を出されたと書いてありましたが、同じ山を撮っておられる方もおられたんだと思いました。正面の山が東床ノ尾山。この山から昇る朝日最高です。ここではこの山から朝日が登る時期は4月の連休前と8月頃になります。来年の年賀状はとてもいい写真が撮れたので、使いませんが、毎年使っています。2000年頃から朝日を撮りに行っており、山の名前がわからず困りました。わかったのが、グーグルアースが公開されたとき。加保坂の立っている場所と高さから東を見て、その山の形をしている山を見つけ名前がわかりました。私も20年近く撮っているので、すごい写真を一杯持っています。下に見えるのは高柳地区。遠くに豊岡道。八鹿病院も見えます。この位置で海抜500㍍です。こんな風景を見ていると、アベノハルカスに行きたくなります。大阪も長い間ご無沙汰しています。

年明けの最初の大屋の情報には毎年年賀状を掲載しますが、どんな写真が載っているか楽しみにしていて下さい。ほとんどの方が勘違いされる写真の被写体が写っています。

(12月 3日掲載)




















昔のクリスマスツリー

小さい頃この時期によくとりに行きました。子どもの頃この木をクリスマスツリーに使っていました。近所の同じぐらいの年の人達が、2学期が終わる頃になるとクリスマスツリーの木をとりに行こうと誘いに来て、加保坂の下の辺でとっていました。私達のクリスマスのケーキはバタークリームがほとんどで生クリームのケーキなんてありませんでした。うちでも売っており、よく売れていました。23日には納品され、多い年は2階の部屋まで、ケーキでいっぱいでした。少しオーバーですが、母が寝るとこもなくなると言っていたのを思い出します。今は子どももいないのでかいもくですが。今年は先週も書きましたが、淡路での鳥のインフルエンザとコロナで焼く鳥がなく、ローストチキンが出来ず、兵庫県の瀬戸内海姫路、相生、赤穂、龍野では、カキの貝毒が発生し、兵庫県どうなっているんだろうと思います。カキは3週間は出荷出来ないみたいです。
今朝問屋さんの努力で鳥の足が例年の1/3ですが確保出来、なんとか焼くことが出来そうです。大屋にも才木サンタさんがやってきそうです。来週にはホームページが出来そうです。品不足なので、値段が例年より高くなりそうです。

(12月 3日掲載)



















氷ノ山


氷ノ山今年2回目の冠雪です。土曜日の夜高い山では雪って言っていたよと家内が言うものですから、下では天気もいいので、じゃ上がってみようと思い、上がってみたら、氷ノ山、鉢伏、東鉢などに雪が降っており、だんだんと雪が降りてきているようです。鉢伏で1300㍍ぐらいだそうです。大屋から見られる1000㍍級の藤無山、須留ヶ峰はまだ降っていませんでした。
最近の天気の傾向として、夜よく晴れて、放射冷却で、寒く、昼は曇って寒いって言う日が続いています。月曜日もそんな天気で、朝4時の気温が、2℃。豊岡に行ったら6℃。大屋に8時に帰ってきたら、3℃と寒い朝でした。来週は寒さは少しおさまるようですが、そろそろ雪が降ってきそうなので、タイヤを冬用にいつ換えるか迷っています。
いつもは12月に入ればすぐに換えていたのに、今年は少し遅いような気がします。須留ヶ峰に雪が降ったら換えようという気になるんですが。
紅白歌合戦の出場者を見てほとんど知らなくなりました。ここ数年見る番組がなく、大晦日何を見ようかと考えていたら、とてもいい案が浮かんできました。そうだラジオを聞こう。大屋ではラジオは聴けないと思っていたら、インターネットで、今はすごいいい音質で聞こえ、それを外部のスピーカーにブルートゥースでつなげば会場の雰囲気が楽しめるということを考えました。私は年明けの1時からは毎年国技館からのNHKの「さだまさしさん」の放送を楽しみにしているので、その前の文化放送のさだまさしさんのコンサートをインターネットのラジオで聞いたら、Wi-Fiでつなぐことが出来るし通信料もかからないし、いい大晦日が楽しめると言う事を考えました。今年の最後はこんな楽しみ方をして、いやな1年でしたが、楽しみたいと思っています。都会も田舎も通信の発達で差がなくなりました。
でもコロナお互いに気をつけましょうね。ただの風邪ではありません。ワクチンもですが、治療薬も出来そうです。でも値段を聞いてびっくりしました。早く大量に作れるようになり、アメリカ大統領だけでなく、庶民にも使えるに、安くなればいいんですが。
年末には養父市では、コロナ対策として、住民に1回目は3000円でしたが、今度は市民全員に5000円の商品券が配布されるようです。前回同様、景気対策になればいいんですが。住民にしたら年末助かります。おいしい年越しそばが食べられそうです。

(12月 3日掲載)










































才木商店へ