<今日の様子>
毎日暑い日が続いていますが、今朝の気温はびっくりしました。今朝は南風が強く、8月に入ってから窓を開けて寝ていましたが、数日前から寒さで目を覚ますことが多く、やっと夏も終わりだなと喜んでいたんですが、昨夜は風が強く、窓を閉め寝ていましたが、仕事に行くため車に乗りカーナビを見ると27℃。熱帯夜だったんだと思いながら、豊岡に行くと5時なのに30℃。思わず気の毒になんて思いました。3℃も違っていました。27℃はまだ寝られますが、30℃はクーラーがなければ寝る事が出来ません。今年も何回か日本一になったところだから暑さには強いと思いますが、暑さの弱い私には住むことが出来ません。気温差が3℃も違ってよかったです。
兵庫県もここ数日感染者10人台に減りホットします。また但馬の感染者ここ数日はなくなり、2次感染がなかったようでよかったです。愛知県も一時は100人を超しどうするんだろうと思っていたら、ぐうっと減らし、大阪も少なくなりました。このまま減っていってくれればいいのになんて願っています。
先日京産大が、大学内でPCR検査が出来るようにすると言う報道があり、医学部、薬学部、理工学部では、PCRの検査機があると聞きましたが、どんどん行って、講義を再開して下さい。そうしないと、4人に1人は休学を考え、10人に1人は退学を考えているという調査もあったり、またある大学では、10人に1人がアルバイトも出来ず、学生間の交流もなく、コロナウツになっていると聞きました。早く授業を再開しなければ、来年入ってくる学生と一緒に講義は出来ません。私の学生時代は必須科目の単位を落としたら、1年下の学生と講義を受けなければいけませんでしたが、幸いにもそれはしなくてよかったです。今いろんな大学に爆破予告が多いと聞きます。そういうことがなくなるよう、早く講義を再開してあげて下さい。後期の授業料納める時期ですが、前期の授業を受けていないのになぜ納めなければいけないんだという抗議が多くなりますよ。京産大でクラスターが発生したからと言う事もあるんでしょうが、こんな取り組みを見ていたら、獣医学科は加計学園ではなくって京産大だったと思います。鳥インフルエンザの研究も進んでいたのに。
私は調理師の学校で知ったんですが、全学生、職員に検便検査を行い、赤痢菌の検査で陰性が確認されるまで調理の実習授業はされませんでした。
大屋中学運動会の稽古をしていました。日常の学園が帰って来ているようです。なんかホットします。
(9月 3日掲載)






















20世紀梨


20世紀梨が今年も出荷が始まりました。20世紀梨は青々していて、とてもみずみずしく、甘い梨です。この時期になると私の朝食のフルーツには、ピォーネと20世紀梨が出てきます。そして今年の梨とブドウの味を確かめるんですが、今年も豊岡のピォーネも20世紀梨もとても甘くておいしいです。今週から20世紀梨の出荷をしています。全国に送らさせていただいていますが、ほとんどが但馬の名産品として贈答用として送られていますが、皆さんがとても喜ばれるようです。今年は甘いんですが、残念なことに小粒で量もすくないです。梨を食べれば、秋が来るんだという気になります。初秋の味です。
例年はインターネットでも香住のおいしい20世紀梨を販売するんですが、今年はインターネットで販売出来るほど量が足りません。残念ながら今年は中止にさせていただきます。他県の20世紀梨なら販売出来ますが、でもやはり但馬の20世紀梨を販売したいです。全国の皆様に味わっていただきたいです。
今年は香住の梨は品薄で今朝のセリでも大変高くなっています。今年は貴重品です。

(9月 3日掲載)










稲刈り
稲刈りが始まりました。この土曜日日曜日たぶん稲刈りを予定されていると思いますが、残念ながら今日の天気予報では、土日は台風の進路により出来そうにもないようです、
私が小さい頃は稲刈りは10月頃だったと思いますが、今は一ヶ月近くも早くなっているみたいです。私達の中学生の頃、稲刈りが始まると午後からの授業は中止になっていました。私みたいに農家でないものもは早く家に帰って、ラッキーなんて思っていました。今の人達が聞いたらびっくりすると思います。また祭りも今みたいに日曜日ではなく、日にちでするところもあり、日にちでする地区の生徒は午前中の授業で帰っていました。まだまだのどかな時代の話ですね。進学進学って言われない頃でした。私の中学生の頃は高校に進学する人はクラスの半数の人でした。大学に進学した人はほんの数人でした。

(9月 3日掲載)

















氷ノ山

9月に入りました。今年の夏は本当になにもしなかったです。毎年天気のいい夏の日には氷ノ山の写真撮りに行くんですが、今年は少なかったです。また墓参りにも行かず、家の墓だけでした。なんか何かをしょうという気になれなかったです。こんなことだから、お金も使いませんし、だからお金が貯まるかと言えばそんな事はなく、何かに使ってしまっています。とにかく外食しなくなっています。たぶんほとんどの方が同じだと思います。そんな事だから、いろんな飲食店が店じまいをしているようです。私はあまりふぐが好きではないので、利用したことがないんですが、「づぼらや」の閉店はショックでした。大阪のシンボルでしたから。また神戸のさんちかにある神戸のシンボル的なお菓子屋さんが、さんちかの店だけ閉めると聞き、小さい頃から行っていたところだけに寂しいなと思いました。コロナ禍ではしょうがないと思います。私がサラリーマンの頃、韓国に工場を作り、人件費を安くするとたくさんの企業が進出しましたが、今は日本の方が最低賃金安いんですから、経済でも景気のいい話ばかりしてごまかしていますが、今の経済は雇用を増やしているとかいいますが、非正規社員が増え、これで日本のためになっているとは到底思えません。もっと悪い数字にも目を向け現実知ってほしいものです。
今週初め大変きれいな月が出ていて、日々満ちていき、いつ満月になるんだろうと思って楽しみに待っていたんですが、昨日は曇っていて見えませんでした。昨日が満月。アメリカではハ-ベストムーン(harvest moon)と呼ばれ9月の満月のことを言うそうです。日本の秋の月の呼び方は中秋の名月。今年は10月1日のようです。

(9月 3日掲載)