<今日の様子>
五月も最終の週になりました。コロナウィルスも兵庫県では5月16日から12日間連続で、新たな感染者0人で、本当によかったですね。大阪も今日は0人。近畿地区、中京地区、本当に少なくなりました。
来週から6月学校も新学期。待ちに待った新学期。入学式もせずにかわいそうです。日曜日、車が多く、あぁそうか今頃やっと新学期の用意かなんて、人ごとながらホットします。でも少し不安があります。今年の夏は猛暑ということ。養父市の小、中学校夏休み9日間らしいですが、、学校冷房ってあるんでしょうかね。うちには生徒はいないので、関係ないけど生徒たちの熱中症が心配です。
今ニュースを見ると事故でよく電車が止まっているのをみますが、私にとってとてもいやなニュース。気持ちはよくわかりますが、もう少しがまん出来なかったのかなと思います。もう少しがまんされていたら、給付金も出てくるのに。地方自治体も早く出してあげて欲しいと思います。大きな市ではやっと申請書が郵送されたようで、本当に遅いと思います。先日、新聞を読んでいたら、一番給付金でダメなのは、知らない間に何に使ったかわからないのが一番いけないと書いてありました。耳の痛い記事でした。先週いただいた給付金、もうすでにありません。4.5日であっという間になくなりました。
養父市では私達みたいに事業しているところには今年は事業応援給付金が出ます。一週間前に申請したら、明日もう振込がある様で、6月1日固定資産税と自動車税の支払に間に合いそうです。国からの給付金も所得税と消費税に使いやはり手元には残らなかった。とぼやいていたら払えるだけいいやんなんて慰めてくれました。
いよいよ6月、今年は雨が多いし、暑いという予報が出ています。人がいなければマスクは外して、熱中症に注意して下さいということです。私も先日、コロナは紫外線に弱いということなので、紫外線は5月が一番強いということなので、散歩中に私がしているサングラスは、紫外線カットで、マスクも紫外線カット。どっちを外すか迷って家のものに相談したら、サングラスは白内障予防になるので、した方がいいということで、人との話はさけるようにして、マスクを外しました。そして熱中症予防のため、お茶をカメラバックの中に持つようにしました。もう夏の対策をしなければいけない時期になりました。今年はコロナもあるので、大変ですね。

(5月 28日掲載)






















朝倉山椒

山椒の実が大きくなりました。御飯のお供に、また料理の味付けには必要の一品です。この山椒は朝倉山椒と言って養父市の名産品です。なぜ朝倉山椒と言うかというといろいろと諸説はありますが、朝倉出身の越前朝倉家がこの山椒を天皇に献上したから、朝倉山椒と言われるようになったという説もあります。今麒麟がくるで光秀が今越前の朝倉領に住んで、朝倉家がいろいろと登場しています。養父市の人だったら私の苗字をみたらどこの出身かおわかりだと思いますが、私の家は朝倉の出身。母方を調べたら、祖先の方に、浅井家の方がおられ、浅井長政のいとこで姉川の合戦の時、合戦をすることをただ一人反対した浅井半助も母方の家系図では私の祖先にあたるようです。お市の方とは親戚だったんですね。浅井朝倉。歴史の上でもつながるものだと感心しています。
若い頃は山椒なんて香りは楽しんでいましたが、味はあまり好きではありませんでしたが、歳をとったせいかこの味がわかり出しました。ちらし寿司に入れたらおいしいです。特に冬ちらし寿司を蒸し寿司にするんですが、その時入れたら格段においしさがまします。うな丼の中にも入れたら、ひと味違いますし、1年中食べられるよう、佃煮を冷凍しておいています。ぜひお試し下さい。
また、去年試したんですが、今旬の別名麦わら鯛と呼ばれる、イサキを山椒の葉でたいたらすごいおいしいです。

(5月 28日掲載)

























山鳥


氷ノ山を撮って帰っていたら、すごいものを見つけました。本当に久しぶりです。山鳥の親子です。何年かぶりに見ました。私に見つかったものですから、子どもだけを逃がし、親は私の前でうろうろしていました。お陰でこんなきれいに撮れました。すごい親子愛です。私も親の立場だったら同じことをすると思います。今は子ども達は大きくなり自立していますが、今は孫です。親がいるから安心なんですが、やはりいろいろと心配になります。先日も子どもたちが住んでいる近くの病院が、大地震の時の拠点病院になっていたので、逆に安心しました。今住んでいるところ地震が来ても大丈夫な所なんだと。動物も人間も親子の愛は同じですね。親はいつになっても子どもや孫たちが心配になるものですね。

                          

(5月 28日掲載)

































氷ノ山

今週もいい氷ノ山が撮れませんでした。今日市場から帰り、氷ノ山を見るとすごくいい天気で、はっきり見えていましたが、午前中が忙しく登ることが出来ませんでした。今日豊岡の帰り、運転しながら感じたんですが、豊岡道のお陰で、25年前は1時間近くかかっていましたが、今は45分で帰ってくることが出来、本当に早くなりました。冬ですが、2時間近くかかっていました。今年秋、また決まりましたらお知らせしますが、豊岡道が延長になり、今江原まででしたが、但馬空港の下まで延びるようで、場所にもよりますが、35分も夢ではないようです。トンネルが多いので、雪の日は助かります。
来週は6月、今は病院も薬もらうのに、こわごわ行っていますが、しばらくはこんな状態が続くようですね。
もういりませんがアベノマスク、届きましたか。2次補正予算も決まりましたが、医療費にもかなり組み込まれましていましたが、今度入れているかどうかわかりませんが、一次の時のワクチンの補助100億円、マスクが460億、ひどいです。国民の一番欲しいものはよくわかっているのに。けっしてマスクではありません。同じマスクですが、マスクや医療用のガウンが不足しているのは国内で作っていないからだ。やはり肝心なものは国内で作らなければと言っているのに、いつもトランプさんと電話会議をした時は自慢していますが、して欲しいことがあるから電話してくるらしく、8日のトランプさんとの電話で、人工呼吸器をアメリカが作りすぎたからと言って1000台買うことを約束したそうですが、舌の根も乾かぬうちに、理由は安いから買ったと言うことらしく、ヌケヌケとよくもこんなことを言えたものだと思いました。テルモや今トヨタも作ると頑張っておられる国内のメーカーを大事にしないのにもほどがあります。やはり日本はアメリカの属国のようです。昔の首相たちは今ほどアメリカべったりではありませんでした。日本人の気質なんでしょうか。私達の業界でも同じですが、地元より、よそから来た企業を優先するのは。今年もアメリカでG7するらしいですが、頑張ってきて下さい。奥さんも連れて行ってあげて下さい。奥さんが筋違いでしたが、東京都知事にSNSで書かれたとおり、2次補正予算に奥さんの事業が継続出来るように予算づけできたんだから。アメリカの特別よく効くワクチンをしてもらって下さい。自分の責任で。国民を犠牲にしないで下さいね。
(5月 28日掲載)