<今日の様子>
今日はすごいいい天気。久しぶりにこんないい天気でまるで春本番。兵庫県では今日県立高校の入試。関係者の人は大変な入試でしたね。3月も中旬を迎え例年より早く春が来ているような気がします。以前も書きましたが、気象庁から、今シーズンの冬の記録が発表されましたが、豊岡で、平均気温が6.6℃で、平年より2.6℃も高く降雪量が今シーズンは34㌢で、平年は284㌢気になる数字が降水量。雪が少なかったのでそうなったのかどうかわかりませんが、453㍉で平年は72㍉。この数字でもわかるようにいかに暖冬で、雪が少なく、雨の日が多かったかということがよくわかります。
新型コロナですがまだ但馬には出ておらず、いろんな噂がありますが、ほとんどがデマで、安心しています。鳥取もまだ出ておらず、福知山、丹波市では出ているんですが、まだ安心して暮らせていられます。でも目に見えないだけに恐いです。先週トイレットペーパーやティッシュがなくなるのではと心配したんですが、いろんな問屋さんに協力していただいて、商品だけは確保出来ました。今のところマスク以外は確保出来ています。私が使うマスクは昨年、花粉症が終わった頃たくさん買っていたのと、散歩の時はスプレーのマスクを使うので、あまり使わないので、使うのは、病院に行くときぐらいなので、なんとかなっています。でもあまり長引くと少し心配です。マスクも政府の対応が遅く、予算委員会の時は、1週間に9億なんていって、それが出来なくってあわてて対応しているようでは遅いです。その時に通販のサイトの転売を止めたら、マスクは確保出来ていたと思います。また来月には、緊急経済対策として、子育て世帯に現金給付をするみたいですが、一番大事なコロナの治療薬やワクチンを作るための予算がないのにはびっくりします。この政権はIPS細胞の予算を削ったりするぐらいの事を考える政権なので、医療関係に予算をつけることが嫌いなのかなと思いたくなります。国民が一番して欲しくて、コロナの解決はこれしかないと思うんですが。今回政府の対応が後手後手に回り、いくらでも止めることが出来たと思います。北海道の雪まつりの中止、中国全土に住んでいる日本人以外の仁の日本入国禁止措置をすることが遅いと思います。今後のこととして、WHOの会議の時サーズの時もそうでしたが、中国に素人にコウモリの調理を禁止する事を提案してださい。日本のふぐ料理みたいに 。これ以上犠牲者が出ないためにも。
(3月 12日掲載)






















山桜が咲く

今年は早いですね。山桜が咲いています。一般の人は桜か梅の区別がつかないと思いますが、そういう私もたまたまどこの木が桜だと言うことを知っているものですからわかるんですが、今年は皆さんあまりにも山桜が咲いているから、梅だと思って見られていると思います。この桜は蔵垣の川の向こう岸に咲いているもので、6日たまたま横行きに氷ノ山の水をくみに行くとき見つけました。もう咲いているとびっくり。このページでも久しぶりに登場します。早い年でお彼岸過ぎで、月末頃咲くんですが、2週間以上も早いようです。今年も大屋のいろんな桜を載せるつもりでいるんですが、でも今年は大桜はやはり人が多いと思いますし、コロナは運動して空気をいっぱいはいたり吸ったりすることが悪いらしく、
山道できついので、やめておきます。
今年はこんなきれいな桜が撮れたので、最初からいいスタートが切れました。

(3月 12日掲載)
























菜の花
このページで菜の花を紹介するのは初めてかもしれません。季節の花なのに。大屋では植えているところが少なく、探すのが大変です。でももう菜の花が咲いていました。今年は春の花が早いですね。今日の天気でまたいろんな花が咲くと思います。桃が咲いたらとてもきれいになります。うちの庭にもナデシコやサクラソウなどが咲き、大変きれいになっています。
関西は奈良のお水取りや相撲が始まると春が来たとよく言います。そして高校野球も、今年は中止になり本当にかわいそうです。何も9回までせず、オリンピックと同様に7イニングもしくは5イニングにして、日程を縮めれば出来なかったのかなと思うこともありますが、でも阪神地区のコロナの発生状況や高校生の健康のことを考えれば、しょうがないかもしれません。せっかく決まって出場出来る選手の気持ちを考えれば、なんて書いていいか解りません。私も高校の時全国大会に出場しましたが、やはり地方予選を戦い抜いて出場するだけに、何が何でも出場したいと思います。今年は大学も卒業式や祝賀会がなくなり、卒業証書は郵送する大学もあると聞きました。本当に最後の卒業式がこんなことになるなんて、気の毒です。
(3月 12日掲載)























氷ノ山


やっと氷ノ山が撮れました。左の写真の左下の所に雪が映っていますが、ここは結構高いところで、遅いときにはゴールデンウィークの頃までいけないところですが、今年はこんなに早く行けました。先週土曜日天気がいいもので、いけなくてもいい、途中で引っ返してもいいやと思いながら登りましたが、目的地まで行くことが出来ました。去年も早かったですが、今年も早いような気がします。
数日前にLINEで知人から、以前勤めた塩野義製薬から会報が来て養父市のことが載っていたと知らせてくれました。それによると養父市と提携してインフルエンザの診断や検査をテレビ電話を使ってお医者さんが診断を行い、薬の指導して薬を配達し、患者は外に出なくていいシステムを作る事に協力すると書いてありました。もう患者自身がインフルエンザがどうか判定出来る検査キットなどは商品化出来ているということで、将来コロナみたいなウィルスが流行ったとき、インフルエンザかどうかわからないとき、助かるなと思いながら読みました。特に過疎地に住んでいるものにとって、この時期こんな情報はありがたいです。
土曜日からの天気予報では養父市は月曜日までは寒の戻りで雪マークがついています。豊岡は雨マークですが。よく彼岸の小鳥殺しといいますが、やはり寒の戻りがある様です。こんな時期ですので体には気をつけて下さい。私も小さいとき、父の家の墓前りに行く時、父の家は朝倉という所で、八鹿でバスを降り、今でこそ行く途中たくさんのお店がありますが、昔は何もなく氷ノ山下ろしの冷たい風が吹くたんぼのあぜ道を歩いて朝倉に行く途中、雪が降りはじめ、寒いと泣いていたら、母から帰りに本を買ってあげるからと言う言葉で泣き止んでいたのを今でも憶えています。、
(3月 12日掲載)