大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。
<今日の様子>
2月になりましたね。今年も新型のウィルスで、大変ですね。でもテレビの異常さにもあきれます。新型ばかりで、インフルエンザの話題がひとつものぼらないのには、おかしいなと思います。アメリカでは1900万人の人がかかり、8000人以上の方が亡くなっているのに、こんなことが日本で報道されないのはおかしいような気がします。CNNでは、1週間前に報じられました。報道が当局によって恣意的に作られているような感じがして恐いです。私の思い過ごしでなければいいんですが。やっと今日の日経新聞の夕刊に載りました。
節分も終わり、なんかホットしました。大きなイベントが終わったような感じがします。今年も皆さんに喜んで戴きました。おいしい巻き寿司だったと。塩イワシですが、おいしいイワシと、なんかよくわかりませんが塩辛いイワシがあり、少し不安もありますがこれだけは私ところではわからないので、仕入れたときは北海道産なので安心していたんですが、よくわかりません。巻き寿司は今年も予約が多く、早く売れ切れになりました。店売りがあると思って来店された何人かの方には申し訳ないことをいたしました。今年もおいしい巻き寿司でした。
立春も過ぎ、3日のすごい南風で、もう一日早ければ春一番なのになんて思っていました。たしか去年も同じことを思ったのを思い出しました。去年は結局関西は春一番は吹きませんでした。
(2月 6日掲載)























福寿草

イラストではよく見るんですが、福寿草です。実際に見たのは初めてです。散歩中に知り合いの家の前に置いてあり、見つけました。名前がいいので、よく年賀状のイラストに使われますね。今年は暖かいので、いろんな春の花が咲きはじめました。このページでは先週の梅の花もそうでしたが、今週からもう咲きはじめた春の花を紹介したいと思っています。来週はどんな花が紹介出来るか楽しみです。天気予報では、今週は寒そうですが、来週は暖かいので、いろんな花が咲くと思います。今大屋では冬でそんな話題もないので、しばらくこんなことで許して下さい。

(2月 6日掲載)
























初雪と初積雪


1月31日やっと雪が降りました。こんな遅い初雪なんて知りません。私の知っているのは、12月20日頃が一番遅い初雪だったと思います。2008年頃の記録は残しているんですが、それ以前の記録はないので、よくわかりません。
今朝やっと初積雪がありました。私が仕事に行くのに外に出たとき、2㌢でしたが、午前中は雪が降り続け、1時には8㌢になっていました。今は道路の雪は溶けかけています。この積雪の遅さも記録ですね。今日の情報には今日から大屋の積雪の情報も載せました。でも今日は大屋がうっすらだったので、すこし早く起きて、損したような気分で出かけましたが、琴引トンネルを八鹿の方面に出たところでびっくりしました。大屋と違いすごい雪、豊岡まで雪は同じぐらいあり、10㌢。夜が明けて豊岡の積雪をとったのが右の写真です。市場内です。香住や竹野の久美浜の人に雪の量を聞いてびっくりしました。私は今日は八鹿から北が多いので、浜雪だろうと思っていたら、ぜんぜんないということでした。和田山も10㌢以上と多かったようです。帰りが大変でした。豊岡市内をでるのに出勤時間と重なって、いろんな所で渋滞していて、1時間以上かかりました。豊岡道のお陰で、トンネルが多いので、雪が降るとありがたいです。江原八鹿間が運転しやすかったです。いつもは40分で帰ってくるのに、今日は1時間40時分もかかりました。
今週は天気の日もあったんですが、山に雪が残り、少し怖かったので、氷ノ山の写真を撮りに行くことが出来ませんでした。
(2月 6日掲載)