<今日の様子>
10月も最後ですね。来週11月1日は豊岡道が、但馬空港まで開通し、松葉ガニの解禁に間に合いました。それにあわせたと思います。城崎温泉が近くなります。松葉ガニは11月6日から解禁で、7日の土曜日には出回ります。が柴山港は7日が土曜日という事で、初競りらしいです。但馬でも今年は統一していないようです。鳥取はたぶん7日が初競りなので、今年は初競りはいくらぐらいいくか楽しみですが、昨年は500万円でしたが、今年はコロナ禍の中いくらになるんでしょうね。
先週書こうと思ったんですが、介護保険が払えないから差し押さえが増えて2万人になっているという事。私も払っていますが、2000年から始まり、なんかの役員していたので、その制度が出来たとき、大屋町は2790円か2970円で町に安易にあげないようにと要請したのを憶えていますが、介護保険料は収入や資産で決まるらしく、今は2ヶ月合計すると一桁違っています。まだ年金をもらっていないので口座引き落としでひかれていますが、年金から引かれたらいくら残るんだと言うぐらいの金額になってしまいます。これに国民健康保険料、所得税、固定資産税など税金本当に年金だけでは払えません。でも2万人の人普通なら年金から天引きされるので、年金も満足にもらっていないという事か。いつからこんな日本になってしまったんでしょうね。また介護保険は地域差があるので、よくわかりませんが、養父市は平均より高く、2年前は日本の中でも高い方から60何位ぐらいになっていたと思います。老人が多くなるとこういうことになるという事ですかね。介護保険の安い隣りの市では昨年インフルエンザのワクチン無料でしたが、市長選の時現市長の話では東京に行き、
国家戦略特別区域会議 の時、インフルエンザを無料にして欲しいと要請したと自慢していました。市民が隣りの市が去年無料だったという事知らないとでも思っているんでしょうかね。わざわざ国家戦略特別区域会議をださなくっても。
先週金曜日、但馬楽座が民間に売却するという新聞記事がでていました。びっくりしました。この施設は、道の駅なので、国や県からも市や合併前だから町からもたくさんのお金が投入されています。誰も責任をとらないのも民間ではあり得ないこと。道事情で悪くなったのはわかるけれど、簡単にやめるのはどうかと思います。入湯税を納めていたから、自治体には迷惑かけていたという言い訳もあると思いますが。市や報道関係がよく宣伝したのは、道の駅の人気ランキングの何位に入ったとかいっていましたが、あれは何だったのかと言いたいです。言っている事は景気のいいことばかり、もっと正しい情報を市民に流してほしいものです。いまだに大本営発表が多いんだから。

(10月29日)






















干し柿

今年はいつもより早く、もう干し柿が食べられそうです。10月のはじめ飛騨に行ったとき、美濃柿を干し柿にして、つってあり、うちなんかは西条柿で、10月の終わり頃からつるし始めるのになんて眺めていたら、家内が、一度美濃柿で干し柿をしてみようと言い出し、今年は10月はじめまだ暑いのに、早いと思っていたら、うまく出来ました。そして西条柿も例年通りつるしました。美濃柿を食べましたが、とても甘くおいしかったです。西条柿の方も食べるのも楽しみです。近所の人がうちの物干し場に干し柿がつるしてあるのが、このへんの秋の風物詩になっているとよく言われ、出来たら売ってやと。市場から干した物を買ってくると大変高いんですが、うちで作ったものですから、大変安く売っています。
この時期なるとではじめるのがカメムシ。洗濯物をよく見なければいけない時期です。カメムシの捕り方は例年このページでも紹介していますが、サランラップでお取り下さい。匂いも手につかず、いやな気分になりません。ラップたくさんありますが、サランラップでやって下さい。サランラップの特徴のひとつがバリヤですので。

(10月 29日掲載)




















紅葉

もう大屋の下にあるケヤキの木も紅葉が始まっています。この木は随分昔からあり、この木を見たら大屋に帰ってきたんだという気分になりますし、また出て行くときはこの木の前を通ると大屋とはお別れだなと言う気分になる木だと思います。大屋で育った方ならなじみ深い木だと思います。ケヤキと言えば東京競馬場のケヤキの木が有名ですが、京都競馬場が今度の土曜日曜で2年間お休みになるようですね。前回改装前の時、ターフが解放になるからって競馬場に行き、3コーナーの坂を歩いたのを思い出しました。菊花賞が例年より早かったので、そうだったのかと思いました。今年はコロナでいろんな所に影響がで、水曜日、久しぶりに飛行機の音を聞いたので、どこ行きの飛行機だろうと、追跡アプリを開いてびっくりしました。飛行機はセスナ機でしたが、飛んでいる飛行機の数が、コロナ前と比べたら、想像以上に少なくなっていたのでびっくりしました。これでは飛行場も経営が難しくなるのも当たり前。早く回復してほしいものです。

(10月 29日掲載)

















焼き芋
今日、焼き芋を作りました。うちには、焼き芋を焼く釜が誰からもらったか忘れましたが、あると言う事を市場から帰ると家内が焼いていたものですから、思い出しました。御飯もですが、陶器の釜で焼いたり、炊いたりしたらとてもおいしく出来ます。御飯もここ数年電気で炊いたことがありません。釜ばかりで、早いし、おいしいし、いいことばかりです。焼き芋ですが、安納芋と鳴門金時を焼いていましたが、色のいい方が鳴門金時で味の方は安納芋の方がおいしかったです。寒い時はこういう熱々のものがいいです。私は胃が弱いもので、たくさん食べると胸焼けしますが、好きなものですからついつい食べ過ぎになってしまいます。
いよいよ山に初雪が降る頃になりそうです。早い年では10月終わりには大山で初冠雪がありますが、今でている天気予報では、明日あたりが注目です。そして氷ノ山は11月3日初冠雪が見られるかもしれません。明日はインターネットを見ながら仕事をしなければいけません。初冠雪の頃になると仕事が手につきません。

(10月 29日掲載)


















御協力下さい


今日郵便物の中に、兵庫県からコロナの追跡システムの協力要請の郵便が来ていて、インターネットでQRコードをダウンロードして明日店頭に貼る予定にしています。ある先生によるとワクチンが出来るまではコロナをなくするのは検査と追跡と隔離ということ言っておられましたが、それを思い出し、協力させていただくことにしました。田舎の店なので、役に立たないと思いますが。でも地域の事を考えたら役に立てていない方がいいんですが。
兵庫県のコロナ対策で再生支援の中で、施設改善のための支援の補助があり、それを使って空気清浄機を買い店に置いたところ、お客さんの評判もよく、よくご存じのお客さんからは、こんなに早く、高い商品を買えましたねと驚かれていました。換気扇と両方使っていれば安心です。大変助かりました。
兵庫県も27日から、かかりつけ医に電話して相談すれば検査が受けられるという報道があり、但馬に24ヶ所作るらしいですが、どこかは公表していませんが、だいたいわかります。
大屋にはコロナが発生するとすぐにテントをはった診療所があります。私のかかりつけの先生ではないので、あまり知りませんが、話を聞くとすごいです。地域医療に熱心の先生だと聞きます。また患者さんの立場に立って診療されるらしく、いろんな所から患者さんが来られ、病院の帰りに患者さんが買いものに来られます。当然病院でも当店のことが話題になるらしく、今日当店の惣菜なになにやから早く行かなければなくなるなんて会話をされているようで、そんな病院が近くにあるだけでもうれしいです。私の想像ですが、その先生なら検査もされると思います。こんな田舎にいい先生がおられて安心して住むことが出来ます。
少しでも協力して、早くコロナがなくなりますように祈ります。
皆様もご理解とご協力お願いします。

(10月 29日掲載)