<今日の様子>
もう10月。今年はなにもしないのに、あっという間に月日が経つという感じが強いです。秋になると毎年どっかに行っていたもので、それを楽しみに働いていたので、それが行けないとなるとなんか目標を失ったような感じがして空虚な感じです。今年修学旅行を楽しみにしていた、生徒さんたちはもっとかわいそうですね。先日新聞を読んでびっくりしたんですが、中学3年生で兵庫県で進学か就職か進路が決まらない生徒が124人もおられると聞き、びっくりしました。今年はコロナが影響しているんでしょうね。大学も来月から受験が始まると思いますが、来年の受験どうするんでしょうかね。来年進学する子を持つ親御さんたち、毎日がハラハラの連続だと思います。例年だと今頃は大屋は木彫展があるんですが、それも行われておらず、養父市は市長選挙、市議会選挙。先日も知らない人が知っているような顔して市会議員を連れてきていましたが、こんなコロナ禍の中、人と会うのはいやです。特に知らない人と会うのは。市会議員が何をえらそうに人に連れられてと反発されると言うことを知らないんだろうかと思いました。候補者が一人で来たらいいのになんて思いました。先方は必死なんでしょうが。でも迷惑です。身近な選挙はいやですね。
先日も養父市でも、会社の名前を名乗り、他人の家に入ってきたと言う事があったらしいですが、選挙もありこんなことに利用されなければいいんですが。養父市でも飲食店がやめられたり、いろんな店がやめておられます。コロナの影響でこれからまだまだ増えると思います。身近な店がなくなるのは寂しいですね。過疎地がどんどん過疎が進んで行きます。ホームページを更新するのが悲しくなります。

(10月 1日掲載)






















ザクロ

ザクロです。こんなにはじいたらおいしいと思います。私は小さい頃から、好きでよくなっている家から私が好きだからと言ってもらいました。酸っぱいものが嫌いな私でもこれだけは食べます。夏ザクロ酢というジュースを炭酸で割ったらおいしいからといただき、飲んだら私の好きな味でした。今年は暑かったから、特においしかったです。
でもこんな映像を見るとどんどん秋が進んで行っているのがわかります。お彼岸が過ぎると、秋の日のつるべ落としと言うぐらい、日の入りが早くなり、5時半頃になると暗くなり始めます。

(10月 1日掲載)


















赤とんぼ
今年は暑かったせいか、赤とんぼまでもいつまでもとんでまわり、なかなか棒などに止まっていませんでしたが、やっと止まっているのを見るようになりました。こんな風景は半月あまり遅いような気がします。いつもなら彼岸花お彼岸頃が見頃なのに、やっと咲きはじめ、田んぼのあぜもきれいになり始めました。
昨日は久しぶりに病院に行き健診などしてもらいましたが、3ヶ月前に行ったときとは様変わりしていました。以前行った時は、こんなことでコロナ大丈夫かなと思い、おっかなびっくりで見てもらっていましたが、但馬でも患者さんが出たというので、体制も変えられ、安心してみてもらう事が出来ました。ある病院なんか機種は古いけれど、うちと同じ性能を持つ空気清浄機を使っておられたので、それがどんな性能の清浄器かということを知っているので、置いてあると言うだけで安心感が生まれました。もっともうちの店は兵庫県の補助が出るので、いいパソコンが買えるような値段でしたが、9月に発売された最新式の清浄機を買うことが出来ました。旅行でも一緒だと思うんですが、まず安心感を持ってもらうということ。外国人の出入国を認めるらしいですが、検査態勢大丈夫なんですかね。国内の検査態勢を見ていたら、疑いたくなります。やはりオリンピックありきかと。
この写真を撮りながら、早く安全だった元の生活にかえりたいなと思いました。

(10月 1日掲載)

















ギンモクセイ
散歩中とてもいい匂いがするので、周辺を見るとギンモクセイが咲いていました。ギンモクセイを見ると小さい頃の習性で松茸出ているかなと心配になりますが、絶滅危惧種に指定されるだけに、昨年はとても悪かったですね。山は荒れ放題になっているのでしかたがないと思います。私は小さい頃から父に松茸を採りについて行っていたので、近年は行ったことがありませんが、出そうな場所は知っています。でも熊が恐くって山にはよう行きません。熊もですが、昨年散歩中にスズメバチにさされたので、今度スズメバチにさされたら大変な事になるので、行くことが出来なくなりました。松茸を見たら小さい頃山道に松茸が連なっていっぱいあったのを思い出します。持って帰るのにどうして持って帰ろうかとリュックに入りきれない松茸を見ながら相談したのを今でも思い出します。母に今日も松茸なんてぜいたくなことを言っていました。いろり端で松茸を焼いて食べて、口がすっぱくなっていました。やはり楽しみはすき焼き出てて来たり、松茸御飯は松茸を食べるのではなく、おこげを食べるのが大好きでした。たまにはそんなぜいたく事をしたいですね。ぜいたくにつながるかどうかわかりませんが、調理師の学校で調理の時間、当時の京料理の重鎮から、冷やご飯で卵かけ御飯を食べた事がある人と聞かれ、手を上げたのは私一人。その時なんでそんな事を聞かれたのかいまだにわかりません。学生時代自炊していたら、そんな事、当たり前のことですが。
今年も市場で地物の松茸出ている日は少ないです。量もすくないです。丹波に松茸が出れば新聞にいくらしたと載るんですが、今年はそんな記事もまだ見ないです。神戸新聞に豊岡市場でいくらしたということが1回載ったぐらいです。
今週は氷ノ山撮りに行けませんでした。来週もし掲載出来なかったら、事情があって氷ノ山の写真はしばらくお休みします。残念ですが。10年以上も撮り続けたのに残念ですが。でも初冠雪は撮りに行きたいと思っています。


(10月 1日掲載)