<今日の様子>
暑さが帰って来ました。朝はまだいいんですが、夜が暑く寝苦しいです。例年だと、盆が過ぎると朝晩が涼しくなるのに、8月雨が少ないと思っていたら、最近は雷が鳴り、にわか雨が多いのも特徴です。8月の初め頃の天気。この間の台風が連れてきたみたいです。早い田んぼでは稲刈りが始まり、今週末が盛りになるのではないかと思います。昼散歩の途中中学の前を通ると、運動会の練習をしていて、この暑いのに運動会、少し気の毒のような気がします。天気予報では今週末は30℃を越え暑いという予報も出ているので熱中症に注意が必要です。稲刈りも大変だと思います。昨日もそうだったんですが、来月から消費税の税率が上がるのでいろんな所で説明会があり、火曜日豊岡に行きました。今度の値上げは、税率や軽減税率の適用で、難しいですが、23年度の改正で経理が大変です。はたして出来るのかなと不安もありますが、コンピューターでやっているので、出来ると思いますが、とても複雑です。年寄りの方にはもう無理です。たぶんほとんどの方がやめられると思います。今回軽減税率で一番の問題は、水道料の扱いです。水道水って飲料ではなかったんですかね。新聞が軽減税率適用で、電気代が適用でない。納得いきません。新聞に公共性ってあるんですかね。水道、電気は公共料金ではなかったんですか。新聞が8%で、水道、電気が10%。納得出来ません。今の新聞は政府の機関紙ですからね。
(9月 5日掲載)



















ハギ

この花はハギです。私は食いしん坊だから、すぐにおはぎを想像します。春に食べるのをぼた餅、秋に食べるのをおはぎ。和食の大変きれいな呼び方です。ハギは白いものピンクがあります。あぜ道や、山道に生えており、マンジュシャゲ同様、この花が咲くとお彼岸が近いことがわかります。
お彼岸で思い出しましたが、10月5日から鳥取博物館で「殿の愛した禅 黄檗文化とその名宝」と言う催し物があります。鳥取の興禅寺が中心になると思うんですが、その中でも池大観、伊藤若冲の絵画も出品されるらしく、鳥取博物館は平日行くとゆっくりと見られるので行きたいと思っています。私の鳥取の祖先たち墓は興禅寺の中にあり、祖先たちの菩提寺でもあるので見に行きたいと思っています。

(9月 5日掲載)
























ナツメ
この実は皆さんご存じないかもしれませんが、なつめです。私達小さい頃のおやつでした。今この実を探すのは難しいですが、私の散歩コースにあり、毎年紹介させていただいています。お茶をされている方ならご存じですが、なつめと言うお茶入れがありますが、この形が似ているからナツメと呼ばれるようになったと思います。この実は茶色く色ずくと実が甘くなりおいしくなります。
(9月 5日掲載)






















氷ノ山


何ヶ月ぶりにきれいな氷ノ山が撮れました。今使っているカメラでは初めてきれいな氷ノ山。少し緊張しながら撮りましたが、今までのカメラとの違いはすごい広角です。納得しました。最近テレビを見ていると国内でも大切なニュースがあるのに、それを報道せず、韓国の問題ばかり。ある局なんて第2次大戦の時、メディアがあおって戦争に突入したという反省もないのか、まるで当時の状況。知事経験者の発言なんかその県では放送されているのかどうか知りませんが、投票した人が恥ずかしくなる思うような発言。立場を考えといいたくります。またけっして韓国の味方するのではありませんが、韓国の方が民主主義だなと思います。特に国会議員の態度。甘利氏から彼の場合本当に病気だったようですが、都合悪くなるとすぐ病気にかかり釈明会見を開かない。情けなくなります。やめた労働政務官国会議員は金儲けするところではないと言いたくなります。自民党に迷惑かけるからは違うだろう。国民にだろうとも。
当店では消費税のポイント還元。いろいろと検討しましたが、QRコードを利用してポイントがためられることが出来る大手の会社を利用できる銀行は、当地方では郵貯だけということがわかりました。いろんなカード会社と契約しなければいけないし、また消費者の方がどこの会社を利用するかわかりませんので、当店は今のところしない方向です。せっかくの機会ですが、申し訳なく思います。都会と地方の格差を感じます。利用出来る銀行は都市銀行がやはり中心のようです。国のサービスは平等でなければいけないのに、残念です。
(9月 5日掲載)