<今日の様子>
毎日真夏日になり、しんどい日が続いています。今年は暑くなる日が早く、まだ梅雨も来ていないのに、今年の夏はどうなるんだろうと少し心配です。まだ夜は涼しくなるのでいいといえばいいんですが。6月1日鮎が解禁になりました。昔でしたら、土曜日の解禁なら、たくさんの人が鮎釣りに来られたんですが、今日解禁なのというぐらい静かでした。鮎釣りも高齢化の波が襲っているようです。上から見ている限り鮎も大きくなっておらず、とても少ないです。以前でしたら上から写真が撮れたんですが、今は撮ることが出来ません。また水が少ないです。昨日も氷ノ山の水が出ているところを通りましたが、あまり流れておらず、今年は雪が少なかったからしょうがないなと思いました。
2.3日前から、わが家でもキュウリが採れだし、とってもみずみずしく、あまくっておいしいキュウリでした。わが家でも採れるぐらいだから、今日豊岡市場はキュウリが安く、私ところでも山盛りで売っています。土用の頃には高くなりますが、しばらく安い状態が続くと思います。地物の、トマト、キュウリ、、ナス、タマネギなどが入荷してきています。農家の人が気の毒ぐらい安いです。タマネギなんかお客さんあまり安いので、箱単位で買って行かれています。



(6月 7日掲載)




















柏餅

これが大屋の柏餅です。サンキラの葉で包み、葉の香ばしい香りがしてとてもおいしい柏餅です。私ところでは作って3日間ぐらいレンジで温めたら柔らかくおいしく食べられるので、たくさん蒸します。小さい時から木の葉をとりにいくのは私の仕事。この年になっても作ってほしいものですから、氷ノ山の写真を撮りに行くついでにとってきます。今年もおいしい柏餅が食べられました。

(6月 7日掲載)

























グミ
今の若い方にこれがグミといっても、わかってもらえないと思います。私の小さい頃、うちの裏にぐみの木があり、おやつ代わりに食べていました。あまりたくさん採れるものですから、この時期になると家族総出でグミとりをしました。今はどこに行ったか知りませんが、その時の写真があり、家族とお手伝いに来られていた人達の面白い写真がありました。グミを見るとすぐ写真を思い出し、ああグミとりをしたあとみんなで写真を撮ったななんて思い出します。
(6月7日掲載)
































氷ノ山

今週の氷ノ山は、今日も見たんですが、今日は特に黄砂やPM2.5の影響で、かすんでいました。
先月養父市が作っている空き屋情報を見ていたら、大屋市場がとんでもないことになっているのにびっくりしました。私が以前も書きましたが、養父市が合併したら、反対理由の中に、大屋の土地価格が下がるということを書きましたが、それが現実となってきました。土地、家、畑付きで、42坪で100万。家の壊し賃もありません。まさかこんなことになるなんて思ってもみませんでした。もう1軒も80坪で300万。両方とも上下水完備です。価格破壊なんてたやすい言葉で言えないです。もっと固定資産税が下がってもいいと思います。合併当時市という名前の誘惑と市に合併したら補助金が出ると言う流れだけで、安易に決断したから、ダメだったということを、養父市の人は認識してほしいものです。大屋の人は昔と今は違うということを理解した方がいいと思います。こんな状態だから、ますます地方の財政がきびしくなっていきます。これから空き家問題、国の管轄ですが、相続放棄による土地の管理などのいろんな問題がどんどん出てきます。
(6月7日掲載)