<今日の様子>
6月も終わりましたね。今年も半分が終わりました。先週も書きましたが、やっと西日本昨日梅雨入りになりました。平年より19日昨年より21日遅い梅雨入りになりました。1958年の6月25日が最も遅い梅雨入りだったそうですが、それをぬいたそうです。梅雨明けは7月18日頃の予報のようです。まさかいい天気なのに、昨日の午前中に出るとは思いませんでした。びっくりしました。
お客さんが銀行11時30分から12時半まで昼休み営業しないですって昼休みの時間利用出来なくって困ると言っておられました。最近特に地方銀行の業績が悪いということが話題になっていましたが、ついにこちらにも来たかという気になりました。聞いたところ都会ではATMも少なくなり、現金が引き下ろせないところも増えていると聞いていますが、AIが進み、人がいらなくなっているといってもそれを使える人はいいけれど、田舎みたいにほとんどの人が使えないようなところでは困りますね。私もですが、昔はATMは使えていましたが、今使えるかといえばたぶん使えないと思います。デフレ脱却ということで低金利政策でとんだ弊害が出てきましたね。お金貸して利息が取れなくって利益が上がらない。今の政策どっか間違っていますね。過去を見ると銀行から恐慌が始まり、金利も短期より長期の方が利息が安いなんて恐慌の兆候ですからね。大屋支店は店は営業しているようですが、他の支店からお得意様のフォローはするみたいですが、閉鎖と同じような感じですね。こんな現象見てもどんどん大屋は寂しくなっています。住みにくい町への始まりでなければいいんですが。
(6月 27日掲載)




















ねむの木の花

ねむの木の花が咲きました。21日の散歩中に見つけ、わぅもう咲いていると思いながら眺めていました。この花もデジカメで撮るときれいに撮れる花のひとつ。夏はデジカメで撮るときれいに撮れる花が多く、いろんな花が咲くのを楽しみに待っています。
今年も夏に咲くいろんな花を紹介します。本当はスイレンを紹介したかったんですが、昨年スイレンを撮りにいったとき、車の下に木を入れられ、意地悪をされたので、今年はその写真を撮りに行く気分になれません。インスタの流行で写真を撮る人のマナーが問題になっていますので、同じに見られたようです。

(6月 27日掲載)
























ボタンキョウ
この写真を見られてわかる人は少ないと思います。私達はボタンキョウとと呼んでいますが、小さい時今頃おやつの代わりに食べていました。気になりこれを獲りに行き、途中ブリキで足を切り、今でも傷が残り、見るたびにそのことを思い出します。自分の家のものならともかく、人の家のものだったので、母に治療してもらったんですが、その時人の家のものを黙って獲ったらこんなことになるんやで、ばちがあたたんやでと言われ、悪いことで出来ないなと幼いながらも体験出来ました。それはそれでいい思い出です。
(6月27日掲載)
































氷ノ山

今週の氷ノ山は、この日が一番いい天気で、高い山はほとんど雲がかかっていました。梅雨明けになるまで写真を撮りにいけない日が増えると思いますが、了解下さい。山は5月頃から、セミが鳴いており、いつもこのページに書こうと思っていたんですが、更新のたびに忘れてしまい今週もと言うことが多く、歳をとるとこんなことが多くなります。
週末からG20の影響でトラックが動かないらしく、注文しても商品が入ってこないことが多く、驚いています。早くからわかっていましたが、それに直面したら、びっくりしています。生活に影響出ることが多いでしょうね。医療関係が大変でしょうね。無事に終えてほしいものです。いいこともある様で大阪に魚が送れないから、今日は地物の魚が安かったです。特に今旬の魚スルメイカが大変安く近年こんな値段で売ったことがないと思うぐらい安かったです。
来月から7月。今年の夏はどうなるんでしょうね。

(6月27日掲載)