<今日の様子>
先週と同じ文句で始まるんですが、今日も朝4時は7℃。この時期10℃をわるととても寒く感じます。市場で仕入れを終え車に乗ると17℃。和田山ですが、14時44分に最高気温が29.6℃。1日にこんなに気温差があるとしんどいです。5月も終盤、先週はもう町ぐるみの健康診断が始まっていて、もうそんな時期になったのかと思いました。結果がわかるまでいやな季節になりましたね。わかると1年間は安心して暮らせるのですが、今週は、天気はまずまず、今年は雨の日が少ないような気がしますね。雨の日は散歩休みますが、ここ数ヶ月雨で休んだという記憶がありません。
火曜日何年かぶりに京都に行きました。国立博物館に行き、場所は知っていたので、京都駅から歩いて行きましたが、昔は遠いと思っていましたが、あまりにも近いのでびっくりしました。火曜日なのに、博物館人が多くってびっくりしました。鳥取の博物館はよく行くのですが、平日停滞することはなく、ゆっくり見られるんですが、今回は時々人だかりのところもありスムーズに見ることが出来ませんでした。
一遍上人展で一遍聖絵を見ましたが、東北でおじいさん(河野通信ー平家物語でも登場する人ですー)の墓地にお参りしているのを見て、入信のきっかけになったことだけに感動しました。四天王寺や姫路の書写山や河野家ゆかりの神社、大山祇神社にも参っておられ、鎌倉時代にはあったんだなと思いました。でも亡くなられた場所は神戸なのに、播磨と書いてあるのには驚きました。なぜか教科書でよく見る空也上人立像を見られたのはラッキーでした。
大屋を7時に出て4時には帰っていたので、あまりしんどくなく、これからいい企画の時は行きたいなと思いました。昔と違い特急もたくさん出ていて、電化で電車も速くなっており、京都も近いなと思いました。私達高校時代京都に日帰りなんて考えられないことでした。外国の人が多いですね。帰りの電車にもたくさんの外国の人が乗っておられました。
今週はいい天気が続きそうなので、紫外線対策、暑さ対策ももう必要のようです。暑さというだけでいやになりますね。


(5月 23日掲載)




















スズコ 

スズコ、先週書きましたが、日曜日思っていたとおり、義理の弟が氷ノ山に登りとってきてくれました。湯がきたてをドレッシングで食べましたがとてもおいしいかったです。初夏の味でした。また出汁で焚いたものを食べましたが、それもおいしかったです。今年は少ないらしく、いつもの半分程度でした。
一度は当店では御飯しますが、それが狙い目になります。今年は竹の子が少なく、竹の子御飯もすぐに売れ切れますが、それ以上に貴重になります。
缶詰は6月からの販売になります。いつも通り仕入れが出来るか心配です。先日八鹿の人と話していて、大屋ではスズコの缶詰売っていると聞かれ、うちだけだと思いますが、ありますと言いました。

(5月 23日掲載)

























ツターンカメン王のエンドウ豆
これはエンドウ豆です。普通のエンドウ豆と違う所はさやが紫だということです。本当は花が咲いているところをとりたかったんですが、今年は大屋ではどこも植えておらず、写真を撮ることが出来ませんでした。花も紫でとてもかわいい花が咲きます。
もう26年も前になりますが、このエンドウを手に入れ、イベントで配りました。去年までは大屋でも植えていましたが、高齢化で農業をする人がすくなくなり、このエンドウも姿をけしたようです。このエンドウは豊岡青果市場でとりましたが、出された方が、但東町の方だと思いますが、但東町の商工会から、新聞に載ったものですから、欲しいと言われ特別にお分けしました。たぶん私が手に入れたときのエンドウだと思います。
(5月23日掲載)
































氷ノ山

雪が頂上付近と中腹に一部あるぐらいでほとんどなくなりました。写真を撮りにいくと、もうセミが鳴いていました。セミの写真を撮ろうと思い探しましたが、目が悪くなっていて見つけることが出来ませんでした。
最近テレビでは衆参同時選挙があると言われ、アベノミクスの経済の中心人物が、消費税は延期ではなく凍結。今週初め、商工会から、低所得者や幼児のいる家対象に消費税対策として養父市は商品券を販売するという案内が来ていたが、どうなるんでしょうか。また昨年から2回も税務署の消費税の説明会あったけれど時間だけが無駄になりそうで、もし延期や凍結になるとたくさんの方が迷惑を受けそうです。党利党略だけで本当に国民のことを考えているのかなと思いたくなります。4月からの消費税前の商品の値上げすごいです。消費税を上げることを前提に動いている幼児無償化などどうなるんでしょうかね。中選挙区制の頃の政治の方が日本はよかったですね。民主党時代マニフェストなどよく言っていましたが、そのお手本の英国、今はその国がおかしくなっているんですから、そんな国の選挙制度見習うべきではなかったですね。
(5月23日掲載)