<今日の様子>
連休も終わり、10日間長いようでしたが、あっという間に終わってしまいました。連休の前半車は少ないように思いましたが、後半は他府県ナンバーが目立ちました。6日は鳥取に用事があり行きましたが、行きも帰りも車は少なく、驚きました。ガソリンが高くなっているからかなんて変な勘ぐりもしました。後半はすこし暑かったんですが、天気がよくてよかったです。長い休みで心配しましたが、あまり影響は受けず、逆に毎日忙しく例年のゴールデンウィークより忙しく、お休みが終わってホットしました。
今年は改元でいろいろと考えさせられました。6日御飯を食べていて、家内が、テレビを見ていて、今年は天皇制のことを考えさせられたね。若い時は、天皇制は否定していたけれど、日本は天皇制で国が回っていっているんだなと言うもうものですから、私も若いときはそんな考えだったが、祖先がわかると天皇制は否定できない。祖先の否定になるから。初めて私の意見を言いました。でも平成の陛下を見ているとかわいそうでした。特に被災地を回られたりする姿を見ると頭が下がる思いでした。また政治とは距離をおかれたのもよかったです。私もびっくりしたんですが、最後の総理の国民を代表しての挨拶には。末永くお二人がすこやかにあらせられることを願っていません。 これを放送しないニュースには驚きました。テレビ局官邸が恐いようです。真実を放送してほしいものです。WTOの問題を見ていると日本も北朝鮮と同じみたいになりました。英語は知っていても、漢字は読めないようです。願って已み()ません。と原稿には書いてあったと思います。ちゃんと英語も話しているか怪しいですが。国民を代表して祝辞を読むのだったら前もって練習をしておいて欲しいものです。私の祖先も江戸時代、家譜によると奏者という役職の方をする家柄だったらしく、祖先たちは仕事を間違えたら切腹と思いで、命がけで仕事をしていたと思います。
ある経済学者が連休前にゴールデンウィーク後に株価が下がると予想していました。4割もいる非正規の人達の収入の機会が奪われるのだから、景気が悪くなると予想されていましたが、今度もアメリカ発の株の下落。指先だけで、株価が下がるんですから、ひどい時代になりました。アメリカも日本と一緒でマスコミ受けするから、人気の出た人には賞をあげるんですね。そして結果は責任をとらないんですからね。
今年はなんかいろいろと考えさせられるゴールデンウィークでした。
(5月 8日掲載)




















サクラ 

サクラは4月で終わりと思っていたんですが、山のサクラがあまりにもきれいなので、今週も掲載しました。私がいつも氷ノ山を撮りに行く道です。

(5月 8日掲載)

























新緑
こんなきれいな大屋富士久しぶりに見ました。思わずカメラのシャッタ-を押してしまいました。目に青葉山ホトトギスに初鰹。明日もうちではたたきにして売りますが、今年はカツオ大漁で、よく採れていて、値段も安いです。先週も作りましたがとてもおいしかったです。
(5月8日掲載)

























氷ノ山

先週はコブシ、今週はサクラ。雪もほとんどとけてしまいました。連休の頃なくなるのは少し早いような気がしますね。いつもなら逆さ氷ノ山を撮りに行くんですが、こんなに雪がなかったら行く気がしません。先週鳥取に行きましたが、鳥取道が5月12日青谷まで開通するようで米子まで近くなります。大山も近くなりました。
今週はバタバタしていて文章あまりかけなかったですが、お許し下さい。大屋は今田植えが各家の田んぼで行われています。
(5月8日掲載)