<今日の様子>
今週は寒い日が多かったですね。先週は20℃を越える日があっただけに、寒さが身にしみました。予報ではもう寒の戻りはないということですが、やはりなと思いました。4月に入り、やはり新年度だけに期待が大きいですね。でも今年の4月は平成最後の月が4月と思うとなんか寂しいですね。4月は気分的にいえばスタートの月なのに、終わりだと聞けば、例年とはなんかいつもと違いますね。
県会議員選挙が今度の日曜日なのに、大屋には候補者の人達もあまり重要視していないのか、衆議院選の方が候補者が来るのが多いのではと思うぐらい少ないです。静かでいいと思う反面、こんなに無視されると少し寂しい感じがします。県道も大屋に入ると悪いとよく言われますが、舗装の修理いつしたかなと思うぐらいの県道なのでしょうがないかなと思います。
先日テレビを見ていたら、とても懐かしい歌が流れてきました。「島原の子守歌」一番最初聞いたのが、ちょうど今頃。高校の修学旅行で聞きました。最初に聞いた時期と同じ時期だったので、なんか不思議でした。フェリーの上で聞き、いい歌だったので、島原の子守歌だったということがわかり、島原地区の歌と書いてあったので、昔から島原で歌われているのかなと思ったら作曲者の方がおられたので、びっくりしました。今だったらインターネットで調べたらすぐわかるんですが、昔は調べる手段手少なかったですから、たぶん百科事典で調べたと思うんですが、記憶間違いかどうか自信がありません。でも盲目の作家の方が奥さんに逃げられ、子どもをために作った歌だと聞き、私が以前調べたのとぜんぜん違うと思いました。なんか寂しい歌ですね。
その頃普賢岳で爆発があるなんて思わなかったですね。今まで見たことのないテレビで最初に見る平成3年の最初の自然災害ですね。
平成は自然災害が多かったですが、新しい時代には起こって欲しくないですね




(4月 4日掲載)



















ソメイヨシノのサクラもちらほらと咲き出し、この寒さで、ちょっと一休み。お陰で小中の入学式も満開になりそうですね。今年はいろんな桜が早いので、散ってしまうのではと心配していましたが、持ちそうです。
今週は大屋ホールにあるしだれ桜です。大屋ではしだれ桜珍しいです。しだれ桜といえば京都の円山公園のしだれ桜が有名ですが、大屋ホールのサクラも大きくなりました。今年もこんなにきれいに咲きました。

(4月 4日掲載)























4月の雪
火曜日朝こんなきれいな風景でした。4月の最初の火曜、水曜日は雪の日が多く、今年は違ったんですが、なぜか鳥取に行くことが多く、29号線で行くか9号線で行くか迷うことが多いので、憶えているんですが、今年も同じでした。今週は寒い日が多かったんですが、昨日から変わってきて、昨日は寒かったんですが、今日は朝は-1℃。放射冷却で寒かったです。でも朝日がとてもきれいで、日の出前の風景が楽しめました。春は曙。今日は日ので前からきれいで、何ヶ月ぶりに朝日が昇る前がきれいでした。
今日は豊岡から帰り加保坂を見たら、大屋では雪はなかったんですが、八鹿から見ると雪が積もっており、昇ることは出来ませんでした。
今週はバタバタしていて、ホームページの更新が遅くなり申し訳ありませんでした。今週はこんなページしか書けませんでした。来週はもう少しいいページにしますので、来週も御覧下さい。
(4月4日掲載)