<今日の様子>
今年も天気は駆け足できているようで、今日日なたで27℃を越えていて、びっくりしました。朝4時頃の気温が7℃でしたので、20℃も気温差があり、体がついて行きません。朝が寒いので、まだ冬服なので、ちょっと動くと、汗をかいてしまいます。
先週は寒いと書いていたら、もう25℃越え。気持ちいい日が少ないです。但馬地区は。地形上春先はフェーン現象になる日が多いので、しょうがないようです。
今一番困るのは、洗濯物の中にカメムシがたくさんいること。例年でしたら、寒さで死んでいたんでしょうが、今年はあまり寒くはなかったので、生きていたらしく、例年に比べたらすごいです。この2.3年前から捕まえ方がわかったので、昔ほどいやではありません。私の前の仕事を知っている人だったらなんで知らなかったのかと言われそうな捕まえ方です。ラップで獲ることです。ただしサランラップ以外は止めて下さい。私の知っている限り材質から考えるともう一社使えると思うんですが、それは使ったことがないので紹介出来ませんが。私が関係していた頃上司に大腸菌やウイルスなどの関係で、うちではおにぎりやサンドイッチを作る時使うんてすと報告すると、さすが奥さんは医療関係の人だからすごいなと驚かれていました。おにぎりは素手で作ることだけしか考えられなかった頃で、今はもう常識ですが。最もサランラップは冷蔵庫と一緒に成長した商品ですから。
昨日もあるところから、もう27日の引き落としについての注意が来ていて、えぇと思って思わずカレンダーを見てしまいました。来週はもうゴールデンウィークですね。5月7日銀行の口座が空にならぬよう注意が必要です。たくさんの引き落としがあるのでしょうから。
何か日が経つのが早すぎて驚きますね。今月の30日は平成も最後なので、寂しい日になりそうですね。寂しいと言えば大屋町の4月1日の現在の地区ごとの人口がわかりましたので、お知らせします。
(4月 18日掲載)




















桜 花筏
 
サクラの花が散りかけ、風が強く吹くと花びらが川に落ち、花筏のようになります。サクラにはきれいな言葉がいっぱいありますね。花筏もきれいですし、花吹雪もまたきれいです。原版ではよくわかるんですが、写真をインターネットに載せるため、圧縮しますので、この写真でははっきりわかりませんが、サクラの木の下の石垣には花びらが散っているのがわかります。風の強い日はこんな楽しみ方が出来ます。もう少し風か強いと花筏もかなり長い筏が出来きれいですが、ありがたいことに今年は風の強い日があまりなかったので、サクラが長いこと楽しめました。この写真は昨日の写真ですが、今日はほとんど散っていました。魚にもサクラのつくものがあります。鯛です。この時期獲れる鯛を特に桜鯛と呼び、鯛も本当にきれいです。ピンクの色して。また桜が咲く頃が旬で大変美味しいです。鯛は捨てるところがなく、焼いても煮ても、刺し身にしても美味しいですし、アラもおいしいです。私ところではアラを焼いて鯛飯にして食べます。魚屋だから出来る食べ方だと感謝しています。鯛のアラなんてなかなか手に入らないと思います。来週は平成最後の大屋のサクラを紹介します。

(4月 18日掲載)























どっちらがウグイスですか

右の写真を注意してみて下さい。中央に鳥がいますね。私のところによく、ウグイスってどんな鳥と質問を受けるんですが、皆さん右の写真の鳥がウズイスと思われている方が多いようです。うぐいす餅ってこんな色で作っていますからね。その影響だと思います。実際は左の鳥がそうです。そういう私も写真を撮りだして知りました。右の写真の鳥はメジロです。この写真もウグイスを撮っていて、偶然撮りました。意識して撮れたものではありません。ウグイスが鳴いているものでウグイスを撮っていたら、鳥が飛んできて撮ったらメジロでした。ラッキーと言ったらラッキーでした。ここ数年撮ったことがないもので。この写真が撮れたので、両方出して皆さんを驚かそうと掲載しました。たまには参考になるでしょう。
(4月18日掲載)


4月1日現在の旧大屋町の地区ごとの人口

2019年世帯数 2018年世帯数 2017年世帯数 2016年世帯数 2019年人口 2018年人口 2017年人口 2016年人口 19年度世帯人数 18年度世帯人数 17年度世帯人数 16年度世帯人数 19年度65才以上人口 19年度65才以上比率 18年度65才以上人口 18年度65才以上比率
明延 49 53 55 58 74 80 86 91 1.51 1.51 1.56 1.6 53 72% 59 80%
68 70 74 77 141 160 162 164 2.07 2.29 2.19 2.1 82 58% 84 60%
糸原 43 44 43 43 113 118 117 117 2.63 2.68 2.72 2.7 55 49% 51 45%
上山 12 13 13 13 25 28 30 30 2.08 2.15 2.31 2.3 13 52% 12 48%
大杉 99 103 99 100 264 280 285 292 2.67 2.72 2.88 2.9 102 39% 106 40%
大屋市場 163 172 172 179 387 414 419 436 2.37 2.41 2.44 2.4 174 45% 182 47%
山笠 19 19 19 18 44 41 46 45 2.32 2.16 2.42 2.5 19 43% 19 43%
おおやの郷 33 31 36 41 33 31 36 41 1.00 1.00 1.00 1.0 32 97% 30 91%
門野 60 61 59 60 144 145 143 144 2.40 2.38 2.42 2.4 72 50% 72 50%
加保 93 89 93 95 222 230 242 246 2.39 2.58 2.60 2.6 90 41% 91 41%
蔵垣 110 112 111 107 311 317 316 320 2.83 2.83 2.85 3.0 129 41% 129 41%
須西 18 19 20 22 40 42 47 52 2.22 2.21 2.35 2.4 24 60% 25 63%
樽見 50 52 52 52 118 119 122 122 2.36 2.29 2.35 2.3 57 48% 56 47%
おうみ 63 62 61 60 133 133 138 141 2.11 2.15 2.26 2.4 40 30% 37 28%
58 56 55 57 139 143 144 154 2.40 2.55 2.62 2.7 55 40% 54 39%
由良 68 69 71 73 171 179 182 191 2.51 2.59 2.56 2.6 71 42% 73 43%
中間 18 18 20 20 38 39 40 40 2.11 2.17 2.00 2.0 23 61% 22 58%
栗の下 37 38 38 38 120 122 124 125 3.24 3.21 3.26 3.3 48 40% 48 40%
夏梅 77 79 77 79 178 191 198 208 2.31 2.42 2.57 2.6 73 41% 70 39%
宮垣 139 136 134 135 319 314 313 317 2.29 2.31 2.34 2.3 100 31% 93 29%
宮本 70 68 71 72 167 172 172 185 2.39 2.53 2.42 2.6 75 45% 74 44%
横行 18 19 22 23 40 42 46 51 2.22 2.21 2.09 2.2 16 40% 16 40%
若杉 30 32 32 31 75 77 80 80 2.50 2.41 2.50 2.6 30 40% 30 40%
和田 52 51 54 51 112 114 121 122 2.15 2.24 2.24 2.4 53 47% 52 46%
合計 1,447 1,466 1,481 1,504 3,408 3,531 3,609 3,714 2.36 2.41 2.44 2.5 1,486 44% 1,485 44%





















氷ノ山

今週もこんなきれいな氷ノ山が撮れました。雪があればやはりきれいです。今朝気がついたんですが、新緑がきれいな山も出はじめました。「目に青葉 山ホトトギスに初鰹」急にカツオのたたきが食べたくなり、和歌山のけんけんがつおまだかなと聞くともう入荷しているということなので、注文しました。日本海ではおいしいカツオ捕れませんから。
何日か前日経新聞に日銀が来年の年末には株の保有残高が一番になると載っていましたが、本当にマネーゲームみたいなことして大丈夫かなと思いました。ちなみに今一番持っているのは年金積立金管理運用機構管理機構でどちらも政府機関ですから。資本主義と言えるんですかね。昔半官半民企業企業って言われたことがありますが、日本の上場企業はそうなるということなんでしょうか。アメリカに7つの工場を出します。と言いやすくなると言うことです。OECDからも勧告を受けているようで、今日の同じ日経新聞のには10年後地銀の6割が赤字になり再編成しなければいけないと載っていましたが日経平均が17700円になれば、債務超過で13000円で公的資金を投入しなければいけないらしいですが、日銀はどこと合併するんでしょうね。FRBに吸収合併してもらうしかないですね。こんな経済政策で失敗しても日本の政治家たちはどんなことがあっても責任をとらないですからね。
毎年このページで発表していますが、大屋の今年の4月1日現在の地域ごとの人口と65才以上の人口を掲載しました。毎年100人以上減っています。最近特に減る数が増えていて、2004年は大屋の人口は、今より1000人多い4428人でした。私の住んでいる大屋市場は高齢化と過疎のためお店が毎年何軒か廃業され、ひっそりしています。八鹿なんですが、養父市でたった1軒しかないクリーニング屋さんが、機械が古くなったから廃業されたと聞き養父市でもこんな状態です。
私はたまに地元の人に質問をします。「江戸時代嘉永5年の日本の人口は3100万人ですが、大屋市場の人口、現在380人ですが、嘉永5年の大屋市場の人口は今より多いですか、少ないですか」と。答えは457人今より多いです。今の日本の人口は嘉永の人口の4倍です。単純に考えると1800人ぐらい住んでいてあたりまえということです。米の取高は120石。年貢で7.5割とられ、よく生活出来ていたなと感心します。何回か米騒動があったようです。
(4月18日掲載)