<今日の様子>
先週も驚きましたが、今週も昨日雪が降り驚きました。一昨日天気予報を見たら午前中大屋市場の天気予報雪マークがでており、今日の情報に紹介しましたが、まさか当たるなんて思いませんでした。家内のスマホにも天気予報の大屋市場の天気予報がでるアプリをダウンロードしてあげると大屋市場の天気予報が気に入ったのか、よく見ていて、何時頃から雨が降るんだとわが家にも2人目の天気予報士が誕生しました。でも本当によく当たるしまさか大屋市場の天気予報が出てくるなんて驚きます。
火曜日小学校、中学入学式があったようで、サクラが満開でよかったですね。東京の私立大学の18年入学の学生の仕送りの額が過去最低で94年頃は124000円。今は83100円。84年は1日の生活費が2400円。今は677円。かわいそうですね。これでは何も出来ませんね。勉強よりアルバイトしなければ生活できませんね。私の知っている大学は保護者会や卒業生たちの寄付で学生だけ朝食が100円という定食があると聞きましたが、本当に有り難いと思います。ちなみに50年も前になりますが、私の学生時代の仕送りは3万円でした。夏その頃はまだ暑さに強かったし、そんなに暑くなかったので、扇風機すら持っていませんでした。テレビもなくラジオで過ごしていました。フォークソングの「神田川」の世界でした。
今だったらにぎやかなので行けないと思いますが、昔は縁日以外はお参りする人も少なく、洗面器を持って大須観音の境内を通って風呂屋に行っていました。帰りに食事の買い物したり、境内で、金魚すくいをして楽しんでいました。朝食は大学の食堂で80円のきしめんかそばでした。
昨日自衛隊機が墜落したようですが、その飛行機ってこれからトランプ大統領がprime minister Abeが1機116億もする飛行機を147機も買うと言っている飛行機。そんなお金があるのなら、本当に必要とする人達に補助してあげて下さい。
今月で平成終わるけれど、次の年号は「冷」和にならないように願います。今度選挙の結果を見ていたら恐くなりました。日本どんな社会になるんでしょうか。ある人から才木さん今度の年号どうですかと聞かれ、私は政府の大失敗は昨年中国で商標登録されていたと言う事を調べなかったこと。日本法制史を勉強していないので、よくわからないけれど、典拠になった歌は730年に読まれたらしいですが、この頃の法律と言えば、大宝律令の頃。あの頃の「令」の発音は「れい」ではなく「りょう」だと思うし、令は零につながるから年号としてどうなんですかね。と言うとびっくりしておられました。もうつべこべ言ったってしょうがありません。今朝はパソコンも会計ソフトですが、もう年号変更の為のインストールをしていました。インターネットでするから簡単になりました。一昔前なら、CDを送ってきて時間もかかっていましたが、インターネットの速度も上がっているのであっという間にインストールも終わってしまいました。
来週も月曜日に寒の戻りがある様ですが、今年ほど寒の戻りがある年も珍しいですね。今シーズン最後であって欲しいものですね。1日で10℃も違いがあると体がついて行きません。

(4月 11日掲載)
















大桜ですが、今年は最後の写真に使おうと思っていたんですが、この寒さでまだ見られるので、急遽今週紹介しました。氷ノ山の撮影の帰り、大桜の方向を見るととてもきれいな大桜が見れたので、今日はいい天気なので撮りにいかなければと思い、夕方に行きました。私は大桜は昼からの方がよく空いており、写真を撮るのには光線のかげんで、昼からの方が好きで、夕方行くことに決めています。今年は登るのにちょっときつかったですが、行きましたが、大桜より、他のサクラの方が大きくなってきれいでした。大桜枯れている姿を知りませんので、よくわかりませんが、他のサクラが勢いがよすぎるので、見ていると少し寂しくなりました。でもちょうど満開でした。私の小学生の頃春の遠足といえば大桜。大屋から歩いて行きました。ちなみに秋は天滝でした。バス旅行なんて考えられませんでした。平成も大桜最後ですね。大屋を代表するサクラです。毎年大屋のサクラを追いかけているので、大屋では有名なサクラは金曜日までは天気予報では寒そうなので、今週まではきれいだと思います。1000年以上も生えているサクラで平成最後の桜見もいいものです。いろんな所から見に来られています。

(4月 11日掲載)























アケビの花
この写真も毎年紹介しているので、ご存じの方も多いと思いますが、これはアケビの花です。アケビと言ってもご存じない方も多いと思いますが、秋になると枝の中に実をつけとても甘い実をつけます。私の小さい頃は松茸を採りに行く時、一緒にとりに行きました。松茸が主かアケビが主かわかりませんでした。今では想像出来ませんが、そのぐらい松茸たくさん獲れていました。私達の小さい頃ってあまいものってあまりありませんでした。バナナなんて年に何回食べられるかわかりませんでした。今は毎朝おいしいバナナを食べていますが、それほど貴重な食べものでした。
また秋になったら実の写真を掲載します。でもこの花がアケビの花なんて知ったのは何年か前に知ってびっくりしました。とてもかわいい花なので。
(4月11日掲載)





















氷ノ山

火曜日朝こんなきれいな風景でした。空気が澄んでいて、久しぶりに見るきれいな氷ノ山でした。もう山にはコブシが咲きはじめました。今日市場に行くと、大屋大雪だとテレビで放送していたけど、大丈夫でしたかと聞かれ、私も同じテレビを見ていたので、映像は若杉付近で、私ところは7時頃から8時頃まで降りましたがたいしたことはありませんでした。と答えました。昨日の雪は本当に驚きました。氷ノ山を撮りに行った時もうこんなに雪もとけてしまって、連休の楽しみのひとつ逆さ氷ノ山を撮ることですが、今年も逆さ氷ノ山はダメかななんて思ってしまいました。でも平成は最後なので朝日だけは撮りに行こうと思っています。今日は須留ヶ峰の頂上付近も雪が積もっており、今日も高い所は雪が降ったようです。私は4月の第一水曜日は鳥取行く機会が多い                                                ので5日頃まではまだ雪が降るので、車のタイヤはスノータイヤを替えずにいるんですが、10日頃雪が降るのはあまり記憶がありません。
今日日経新聞の朝刊に近隣に食料品店のない高齢者 認知症のリクスが高いという記事が載っていました。東京医科歯科大や千葉大学が調査されたようです。調査した担当者の方は「単純な店舗よりも、高齢者本人が「行きたい」と感じる店があるかがより重要だ。食料品店に出かけることが認知症予防につながる」と分析している。と言う記事がありました。こんなことを考えると高齢者の方が多い大屋だからこそ、御年寄りのたまり場になっている当店などは御年寄りにとっては貴重な店のようです。頑張って続けたいと思っています。
来週は今週時間の関係で載せませんでしたが、とてもいい写真があります。楽しみにお待ちください。
(4月11日掲載)