大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今週は11日3㎝ほど雪が積もりましたが、すぐとけてしまい、あるのは山に積もっているだけでしたが今朝また降り始め、今日の雪はそんなに積もらず、車の通る道には積もっているところはありません。昨日はまるで春が来たような天気でした。今年は本当に過ごしやすいです。例年なら今はとても寒く、昨年なんかでしたら、-6℃台の日が3日もあり今年はいかに過ごしやすいかがよくわかります。朝市場であまり寒いものですから、同じ魚屋さんから、才木さんこれをはめたらと言って軍手を貸してくれました。で以降私は軍手を持って市場に行っていますが、今年はそんな日が1日もなく、喜んでいいのか、解りませんがでもいつもより楽な生活環境で、喜んでいます。
今日は2月14日で、バレンタインディー。私が会社に入って一番最初に配属された部署はパッケージ関係の仕事。私自身も解っていますが、一番似合っていない部署。そしてその時先輩に言われたのが、バレンタインディーで、日本のチョコレートの消費量の何%が消費されると思う。当時あまり流行っていませんでしたが、でも90%。びっくりしました。その時はまだ日本製だけで、海外のメーカーはありませんでした。でも会社に行くと課の女子社員から義理チョコが机の中に入っていました。この仕事したお陰で今の仕事で役立っているのは、店のポスター、料理の掛け紙です。よく考えたら、昔はそれで御飯食べていたのですから、恥ずかしいものは作れませんね。ですからうちのポスターも、お客さんがびっくりするぐらい、いいものがあります。私も料理の掛け紙は自分が見てもすごいなと思うものがあります。簡単そうですが、素人さんには作れませんね。
今は大学も合格発表が始まり、インターネットで、解るので便利ですね。私達の頃は郵便屋さんが、速達書留で、書類が来るまで解りませんでした。ですから郵便屋さんのバイクが家の前で止まるかどうか、ずうと気にしていました。今でも郵便局のバイクがこの時期いつもと違う時間に通ると、大学からの書類かなと楽しみに待っている人がいるんだなと思いながら眺めています。
来週月曜日から確定申告ですね。今はイータックスがあるので、早くから提出できるので、日にちは気にしませんが、でもそれ以外の人は明日から。昔は何時間待ちが当たり前でしたが、今は短縮されたんでしょうね。私も和田山まで行かなくてすんで助かっています。行く時予算の関係かなんか解りませんが、必ず国道が工事で道まで混んでいました。でも納めた税金鉄砲の玉には使って欲しくないです。
来週は暖かい週になるようで、過ごしやすい日が多くなるようです。そして本格的な春を迎えます。(2月 14日掲載)









ふきのとう

みつけました。たぶん大屋では、まだ見られていないと思います。何週間前から豊岡の市場では、ふきのとうが入荷していて、どこから入荷しているんだろうと聞くと、香住と違うかということで、もう海岸線では春が来ているんだと思いながら見ていました。私は散歩コースで大屋では一番最初に出来るところをみつけているので、先週からそこを通るとき、注意深く眺めながら散歩していました。昨日やっとみつけることが出来ました。昨日は風が吹かなくって日のさしているところはまるで春の様に暖かく、写真を撮ったときもうまい具合日がさしていました。でもやっと顔を出したというところを撮れました。こんな風景を見ると春が来たという感じがします。こんな風景を見ると私の耳には、「襟裳岬」と言う歌が流れてきます。この歌のタイトル2つありますが、私には吉田拓郎さんが作られた歌です。大学の卒業式を控え、社会に旅立つ時一番よく聞いていた歌です。私にはなぜ学生時代に北海道や2年前にパスポートがいらなくなった沖縄に行かなかったんだろうと思いながら聞いていました。今の人でしたら海外なんでしょうが。

(2月 14日掲載)



















スイセン
春の陽を受けながら、スイセンが咲いていました。この花も冬の花ですね。でも春を告げる花でもあるんですね。スイセンを見ると思わず、
I may not have mansion, I haven't any land
Not even a paper dollar to crinkle in my hands
But I can show you morning on a thousand hills 
And kiss you and give you seven daffodils  
と口ずさんでしまいますね。私が学生時代ブラザーズフォーというグループが歌った「7つのスイセン」という代表的フォークソングのひとつです。
今年の寒さも今週が底で来週からは少しずつ暖かくなるという予報のようですが、何か暗い気分が吹っ飛んでしまいますね。春が来ていると言うだけで。梅もいろんな梅が咲きはじめ、この木にも花が咲き始めたと思うことが多くなりました。いつもは3月の終わりなので、梅か桜か桃かよく見なければ解らないんですが、今年は梅とはっきり解ります。
スイセンも今でこそ大屋でも植えておられるところがありますが、数年前までは少なかったと思います。
いろんな珍しい花と出会えることが出来ます。最も私が出歩かなかったこともありますが。私が散歩するのは有名のようで、健ちゃんと出会ったら昼やなとよく言われるようになりました。料理のない日曜日は早い時間に歩いているんですが。朝早く歩くのも気持ちがいいですが。仕事のある私には、この時間は無理です。
春の食べものといえば、昔はあまり言われませんでしたが、今は但馬でもホタルイカ。出初めは高かったですが、今は安くなりました。富山県は名物で昔からいわれていましたが、私もこちらに帰ってきてから、数年経ってから、取れるんだとびっくりしました。でもこれをネギとあえて酢味噌で食べるなんてご存じの方はなかったです。私は北陸によく出張でいっていたもので、知っていました。こちらの料理ではホタルイカを使われていても、目や口を取っておられるところは少なくってびっくりしました。
最近研究が進み、コレステロールが少なくなると言う事がわかり、注目されています。
で私の好きな食べ方は、佃煮です。生姜を刻んで一緒に食べると最高です。生姜はひざにもいいらしく、私は生姜は生姜が採れる9月に酢漬けにして毎日食べるようにしています。当店でもこの時期ホタルイカの佃煮を作っていますので、お求め下さい。体にはいいしおいしいですよ。食が進みます。







(2月14日掲載)





雪と梅


今週撮った写真の中で最高にきれいでしたので載せました。先々週とダブりますので、コメントは書きません。









(2月14日掲載)