大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今月も最後になりました。今年は雪が少なかったですが、例年のようにぐずついた日が多かったです。あまり寒くはなかったんですが、あと2ヶ月どうなるんでしょうか。例年になく過ごしやすいと言えば過ごしやすいのかもしれませんね。来月はなんと言っても確定申告。今年は会計ソフトの会社が税務関係のソフトを早くダウンロード出来るようにしてくれていましたので、確定申告も消費税の申告も例年より早く申告出来ました。パソコンで申告出来る前の2月は申告だけで大変で、3月も消費税の申告と大変でした。今は昔が嘘のようです。パソコンで人がいらなくなったとよく言われますが、本当ですね。
私が最初使ったパソコンはNEC製で買ったパソコンは富士通製。国産ばかりでしたが、今は2社とも製造からは撤退してしまい、CDをパソコンに搭載したのは富士通が最初でした。先日CDに書き込みができず、外付けのCDを買ったところ2000円台。3年前までは1万円していた物が、もうこんな値段になっていました。もちろんメイドインチャイナでした。日本企業では太刀打ちできませんね。こんなにダンピングが続いていたら。
25日パイオニアが香港ファンドのの傘下に入るとニュースが流れびっくりしました。私達の青春時代パイオニアと言えば、パイオニアのステレオを持つことがステイタスでした。カラオケのレ-ザ-ディスクもそうでしたし、カーナビもほとんどサウンドについてはパイオニアが先端を行っていましたが、こんなことになるなんて、日本の家電メーカーの衰退はひどいものです。物作り日本はどこに行ってしまったんでしょうね。
残るのは、車業界ですが、早く、EVにシフトして、生き残りを図って欲しいものです。今の政権目先のことだけしか見ず、原発の輸出などにこだわり、失敗し東芝日立の衰退を招いたのも現政権です。外交が得意というけれど、ほとんどが失敗し、もっと将来にむかってビジョンを持って欲しかったです。特区なんて戦前のおじいさんの政策をこの時代に実現しょうなんて経済政策もひどいものです。
明日から2月、よく節分寒波と言われますが、今年は暖かいという予報ですが、どうなんでしょうか。節分と言えばよく雪が降り、お宮さんに参るのに困りましたが、今年はそんな心配はいらないようです。
今年の巻き寿司、塩イワシはすでに予約分は完売になっています。日曜日ということで新年会の料理の予約が入っているため、あまりたくさん巻き寿司が作れません。来年は平日ですので、料理の予約もないと思いますので、たくさん作る予定です。節分が日曜日って珍しいですね。大屋では、私達が大阪ではやり始めた節分に巻き寿司を食べると言うことを大屋でもはやらそうとやり始めてもう35年経ちますが、2月3日が日曜日なんて初めてです。少しだけでも店売りの分も作ろうと思っていましたが、今日どうしてもと言うお客様の予約でそれも完売になりました。すしもですが、イワシも余分はありません。
(1月 31日掲載)









白と黒の世界

私の好きな白と黒の世界です。雪が降った日車を運転しているとこんな風景を見るのが大好きで、特にここの場所がきれいで、たまたま雪が上がった後歩いたものですから、こんな素敵な映像が撮れました。また右のタレた枝は、ヤマブキの枝で、もう新芽の枝で、数日前、こんなに早くみどりの枝が出ていると驚いていました。1月26日27日は雪で、大屋は雪が積もり、27日は15㌢の積雪でしたが、28日朝豊岡に行きびっくりしました。雪がぜんぜんありませんでした。で雪の話題で香住の人と話していたんですが、今年も雪の降り方変ですね。1月までは浜雪で、浜の方が雪が多いんですが、今年も山雪で、こちらの方が多く、ここ2年ほど雪の降り方が変です。で風ですが、こちらで雪が降った日は北風が強く、大変だったようです。浜の人と話して解った事は、浜の方が雪が多い日は西風が吹き、こちらが雪の多い日は北風か強いようです。海はしけて魚の入荷が極端に少なくなります。
この画像はなかなか撮れそうでなかなか撮れない画像です。

(1月 31日掲載)



















梅が咲いたところに雪が積もり、この画像も私の好きな画像です。梅と言えば入試、今大学の入学シーズン。私もいろいろと大学を受験しましたが、しかし競争率を見てびっくりしますね。ほとんどが10倍以上。ひどい学部だと50倍近いという学部もあり、10倍超えると難しいのに、少子化で、大学入試は簡単になっているのに、やはり有名校に集中するんでしょうね。私だったら倍率聞いただけでやる気をなくします。今でも入試で憶えている問題は、現国ですが、だれかの小説の引用だったと思いますが、「71才の誕生日を迎え」という文章にこの誕生日をなんと言いますか。漢字二文字で答えなさい。クイズかよとつっこみをいれたくなるような問題でした。この時私には還暦すら知らなかったので、当然答えることが出来ませんでした。英語で出来たなという問題は社会が得意だったので、産業革命の論文が長文の中に引用されていて、Industrial RevolutionとJames Wattの2つの単語をみつけたとき、やったと思いました。
うまく行く時ってこんなものなんですね。50年も前のことなのに、昨日のことのように憶えています。
皆さんも自分の得意な分野が試験に出ればいいのにね。いい結果が出るようお祈りしています。
どこの天満宮にも、梅が植えてあり、特に太宰府の天満宮の飛梅は有名です。久しぶりに梅ヶ枝餅食べたいですね。
4日は立春。日が暮れるのが遅くなりました。春はそこまで来ていますが、但馬は厳しい冬がつづきます。
今週は写真が少なくてすみませんでした。冬場は氷ノ山を撮りに行くことが出来ませんので、申し訳ありませんでした。でも今週は私の好きな写真を掲載することが出来ました。









(1月31日掲載)