大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。
<今日の様子>
今週は予報ではいい天気が多いはずなのに、ぐずついた日が多く、なかなかいい秋晴れにはなりません。今日久しぶりにいい天気になりました。今年の秋の訪れが遅く、20日ほど遅いようです。サンマもやっと安くなり、毎日入荷してきています。今週はなぜか日にちを間違えていて、もう31日。10月も一番最後の日になりました。今年もあと2ヶ月ですね。本当に早いですね。日が暮れるのが早くなりました。5時なのにもう暗くなり、夏だったらもう一仕事しょうと仕事を探していた時間ですが、片付ける時間が早くなり、夜が長くなりました。
来週は6日はもう松葉ガニの解禁。早いですね。秋も終わっていないのに、もう冬の味覚ですからね。9月1日香住ガニの解禁に1匹10万円もしたので、今年は松葉ガニはいくらするか注目です。鳥取が1日遅れるので但馬が一番なのか、鳥取が一番なのかわかりませんでしたが、昨年は鳥取県が1匹200万円もしていました。但馬は108万だったと思います。松茸も篠山で100㌘100万円。ちょっと待てば安くなるのになんて思うのは貧乏人だからなんて言われそうです。今年の漁獲量の予想は昨年並みかやや少ないという予想です。

(10月 31日掲載)























干し柿

もう美濃柿を干して、干し柿にしています。何年か前、高山に行ったとき、美濃柿をつるしてあるのにびっくり。以来家でも美濃柿を干し柿にしだしました。とても甘くっていいんですが、今年は天気が悪く、なかなかうまく干せず、毎日私の腹に入っています。途中で落ちてきそうになったり、カビが生えそうになったり、今年は暖かいのと、湿度が高いので干し柿を作るのにはむいていないようです。でも西条柿はうまく行っているようです。お客さんの中にはうちで作る干し柿を待っておられるお客さんもおられます。いくつも買って行かれます。柿は栄養価が高いようで、柿を食べると風邪をひかないと言われますが、先週もう風邪をひいてしまいました。今年の風邪はすっきりと治らないですね。今年はインフルエンザにかかるし、風邪は早く引くし、あまりいい年でなかったような気がします。

(10月 31日掲載)
























黒豆
もう正月の準備です。黒豆を干しています。天日にあてて皮を柔らかくして、豆をとりやすくしています。私は豆類は好きで、今食べているのが金時豆、御飯を食べたあと、おかずではなく、デザートとして食べています。
黒豆はたき方はシワを一杯作る方法と、シワを作らない方法とあります。大屋はシワを作る方が多いですが、料理で使うのはぶどう豆と言って、シワを作らない方法です。豆本来のおいしさを楽しみたいなら前者の方がよくわかります。
来月になるとクリスマス、おせち料理を意識しなければいけないし、またまた忙しくなります。1年なんてあっという間ですね。


(10月 31日掲載)






















氷ノ山

昨日まではあきらめていたんですが、今日も高い山を見るとかすんでいて、無理かなと思っていたんですが、駄目元で上がりました。昨日は黄砂、今日はPM2.5のようです。黄砂にしてもこの時期珍しいですね。せっかくのいい天気なのに。今年は暖かいのでそんなに進んでいないだろうと思っていましたが、氷ノ山は赤くなっていました。PM2.5がなければ、きれいな氷ノ山が撮れたのに。
ラグビー面白かったですね。ラクビーの選手にトンプソンルークという近鉄の選手がいて、昔からのファン。野球は近鉄の本拠地が藤井寺球場だったので、近鉄のファン。私にとって高校時代、藤井寺球場はいろいろと思い出の多い球場です。そんな関係もあって近鉄にスポーツ選手がいたら、応援してしまいます。今はいろんな関係があって必然的に近鉄ファンなんですが。
週末は連休ですね。今度は雨マークはありませんが、土曜日は晴れマークになっていますが、あとは曇り。今日は日なたは暑かったです。動くと汗をかいていました。この連休は暇なので、何をしょうかと考えています。
(10月 31日掲載)