大屋富士
大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。
<今日の様子>
今日は日が出ていないので、とても肌寒く、今月上旬暖かっただけに寒さがしみます。またまたすごい台風が来ました。こちらは雨はたいしたことなかったんですが、風が強かったぐらいで、あまり影響はなかったです。何年か前から気になっていて、台風が来ると風で木が倒れ、木を切ってもそのままにしたり、日本の林業はどんどんすたり山に保水力がなくなっているんではないかと思ったり、また田んぼが少なくなり、今聞くところによると、田んぼや畑を荒れ地にしているのが滋賀県の面積に匹敵すると聞きました。今まで田んぼや畑などで保水されていた水も一気に流れているのではないかと思いたくなるようなことが起きているのではないかと専門家ではないのでよくわかりませんが、山林や農家が高齢化で、仕事をやめっていくと、これからこんなことが増えてくるような気がします。もっとも15年前但馬でも豊岡を中心に大水害が起こりました。それも10月20日のことでした。それ以来福知山では毎年のように洪水になったり、山陰線がよくとまるようになりました。もう自然災害が来ないようにして欲しいものですね。何か暗い話ばかりでいやですね。最近は自分でも老いていっているのがよくわかり、ちょっと自信をなくしています。でもこの年まで元気でおれるのがありがたいことなんでしょうが。
今週末も秋祭りの所が多く、祭りも最後になります。今年ももう終わる事業が増え出しました。朝晩が寒くなり、着る服が増え出しました。冷たい飲み物から、暑いものが恋しくなりだしました。
(10月 17日掲載)























芝桜

今週はなぜか大屋のサクラを載せたいなと思っていたら、9月に草除けに庭に植えた芝桜がなぜか咲きました。それも今朝、うれしくて家のものに芝桜が満開というと、それは違うでしょう。私的には満開です。でも今週もこんなにきれいな写真が撮れました。自分が植えたと言う事と、咲いたということで、鼻高々です。
先週のラクビーは感動しました。ラクビーのユニホームにはサクラが書かれているらしく、このサクラとはちょっと違いますが、同じサクラということで載せました。サッカーにしても本当に強くなりました。サッカー今のところアジアでは敵なしというところでしょうか。一度韓国戦を見たいです。日本の実力を知りたいです。

(10月 17日掲載)
























サクラの木の紅葉
桜の木ですが、上の方がもう色づき始めています。今年は急激に寒くなっているので、紅葉がきれいかもしれませんね。台風が過ぎてもいつもならいい天気になるんですが、今年はいい天気になることが少ないですね。今週も氷ノ山撮りにいけませんでした。来週も飛び石連休になるようですが、私の仕事が忙しく大変な週末になりそうです。11月になれば少し暇になりますが、月末になると気ぜわしくなります。残り少ない秋を楽しんで下さい。


(10月 17日掲載)