<今日の様子>
やっと秋らしい天気になりました。でも今年の天気は徐々になると言うより、一気になるという方が多いですね。今朝も8℃。うすい上着だけでも寒かったです。ですから体がついて行きません。車にヒーターがかかり、一息つきました。消費税の軽減税率が始まり、今週も今度は処理の方で問題がで、いろんな所に問い合わせてばかり。一番困ったのが、税金の相談センター、顔が見えないから、間違っていても、困りました。市の指定のゴミ袋。非課税か、課税かでいまだに結論がです困っています。結論が出るまで販売していません。売ったら赤字が出るのですから。経理処理で、会計ソフトと問い合わせるとその問題は税務署の方に問い合わせて下さいと言うことで、、税務署の相談センターに問い合わせても問題が理解されず、以前問い合わせて違ったことを教えてくれたので、その時の担当者の名前がわからず、困ったので、今度は直接税務署の担当者に伺いましたが、簿記が理解されていないようで私が言っている意味がわかってもらえず、困ってしまい、ふと思い出しました。現金出納帳を使わず、振替伝票で諸口を使えば出来ると思いやったら出来ました。本当にラッキーでした。自分で会計ソフトを使ってやっておられる方、今回の軽減税率の処理は大変難しいです。どこに質問してもたらい回しにされると思います。こんな軽減税率を導入した、政党は腹立たしいです。聞くところによると支持者特に女性がやめられていっていると聞きました。沖縄の婦人部を中心に。政権ばかりこだわっていたらなんの目的で作った政党かわからなくなっているからとも言われてます。平和を大切にする党のはずなのに憲法9条の改憲なんて考えられません。
大屋では秋祭りがいろんな所で始まっています。私も当番だったので準備に出て行くと、人手が足らなくなってきています。次の当番の時は同じことが出来なくなるなと思いながら、準備をしていました。
(10月 10日掲載)























黒豆の枝豆

黒豆の枝豆です。まだ豆が大きくなっていないので、少し早いですが、試しにとったらしいですが、とても甘く食べだしたらやめられませんでした。日にちが経つと今度は固くなり、湯がいては食べられなくなり、本当に正月で使う黒豆の食べ方で食べます。とても大きくておいしい豆です。もう正月まで2ヶ月ですからね。テレビなんか見ていると来年のおせち料理という話を聞くと、えぇもうなんて言う気分になりますが、私も子持ち鮎を冷凍しています。京料理を勉強しているので、おせち料理には、子持ち鮎の甘露煮は使いたいですから。私はおせち料理の中でも大好きな品のひとつです。作るのに何日もかけ作るのですから、やはり手間をかけた分おいしいということなんでしょうが。

(10月 10日掲載)
























カワセミ
カメラを変えて、初めてカワセミを撮りました。やはりズームが大きくなると手ぶれすることが多く、撮りにくくなりますがとても大きくてきれいに撮れています。昔のデジタルカメラでは撮れない画像です。鳥の中でもカワセミが最高にきれいです。11月には今年も来ると思いますが、おしどりたち。どんな画像が撮れるか今から楽しみです。
私は散歩する楽しみのひとつはいろんな鳥たちに出会うことです。カワセミ、ヤマセミはきれいですが、見つけても撮ろうと思わないのが川ガラス。よく見るんですが、またこれから寒くなるといろんな鳥たちが大屋にもやってきます。
またこのページに掲載し紹介します。


(10月 10日掲載)



















氷ノ山


今年一番の氷ノ山。本当に今年は天気が悪く、なかなかいい写真が撮れませんでした。氷ノ山も頂上の方は色づき始めましたね。こんないい写真が撮れるので困ったことが起こっています。ハードディスクの容量が少なくなっています。昔はjpgだけで撮っていたのであまり容量を使わず済んだんですが、いい写真が撮れそうだと、rawモードでも撮ってしまうので、どのくらい持つか心配です。外付けのハードディスクを使っているんですが。
このいい天気2日も続き、まるでノーベル賞受賞を祝っているようです。昨日、いつも見ているニュースがラグビーの放送でないので、早く風呂に入って上がったら、パソコンを見たら、ちょうどインターネットでノーベル賞の化学賞の発表の途中。何年か前のLEDの時もそうでしたが。
Akira Yoshino
Born:1948, Suita, Japan
Affiliation at the time of the award: Asahi Kasei Corporation, Tokyo, Japan,Meijo University, Nagoya, Japan
Prize motivation: "for the development of lithium-ion batteries."
と発表しているではありませんか。すぐ名城大学にいる知人にLINEで御祝いのメーセッジを送り、でもすごいですね。大学も青色発光ダイオードにつづき2回目。同じ大学の教授から3人のノーベル賞受賞者が出るのは、珍しいですね。会社も私には関係深い会社で今回のノーベル賞はとても身近に感じました。
昔はノーベル賞って遠い世界の話でしたが、今はとても身近に感じます。私の知っている人なんか、キャンパス内をノーベル受賞者が普通に歩いていたので、とても感動したといっていました。そんな時代がるなんて想像もしなかったです。私の学生時代は湯川博士だけでしたからね。その頃はもう亡くなられていました。
今度の連休は台風で大変な事になりそうですが、今週は今日からサッカーを始め、世界大会が目白押し。スポーツの秋です。自分ではplay出来ませんが、観戦して楽しみたいと思います。

(10月 10日掲載)