大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
よく降りますね。秋梅雨とはよく言ったものですね。この気温の変化には体もついて行きません。今年は5月の連休前から30℃越え、いつもの年なら、9月に入っても残暑が残るのに、今年はそれもなく、季節がどんどん先に行く様な気がして、体がついて行きません。また台風からこっち雨の日が多く、晴れのが少ないです。日曜日も大屋には避難勧告がで驚きました。このぐらいの雨で出ると言うぐらいの降りなのに、また水位もそんなにあがっておらず、どこが判断しているんだろうと思いたくなる様な処置でした。
今困っているのが、JRです。7月の豪雨以来、福知山、和田山間が不通になっていたり、豊岡鳥取間が不通になったりしていて、関空なんかあんなにすぐ対応しているのに、田舎には光が当たらず、先日ある新聞がアベノミクスの恩恵感じますかというタイトルで載せていましたが、なんかそんな記事を見ている様な気がしました。マスコミが注目される日の当たるところはいいけれど、あまり記事に載らない日の当たらないところは、どんどん悪くなっている様な気がします。2.3年前JRこんなにすぐ停まらなかったと思いますし、すぐ回復していたと思います。そして道路です。大屋に入ったとたん、道路がガタガタ。いつ治したんだろうと思いたくなる様な悲惨な状態です。
これが過疎ということなんでしょうか。国道も通っていないところではしょうがないのかもしれません。
土曜日、中学校の前を通ったら、すごい雨の中運動会を行っていました。私が通るときは、昼の時間で食事をされていましたが、テントの下で食事をとられていましたが、外から見ていると大変だなと感心するばかりでした。いろんな事業があり、そんなにゆとりがないのかと、びっくりしています。なんかかわいそうです。外部の人がとやかくいいのはおかしいですが、
今週はこんな天気が続いたので、氷ノ山を撮りにいくことが出来ませんでした。来週も天気予報雨の日が多く、行けるかどうか不安です。


(9月 13日掲載)









コスモス、ハギの花

コスモスがきれいに咲いています。その向こうはハギの花も咲いています。ハギはピンクの花もあり、きれいです。コスモスは秋の花だとお思いの方も多いと思いますが、盆前に咲いている花もあります。やはり昔山口百恵さんが歌われた「コスモス」の詩が頭にあるから、そう思われる方が多いと思います。私も散歩の時通る道にたくさん咲いているので、盆前にも咲くコスモスもあると言う事がわかり出しました。
再来週はお彼岸ですで、おはぎを作りますが、春のお彼岸は、ぼた餅、秋はおはぎ。日本語ってよく考えていますね。感心します。去年はアズキが少なかったので、作ってくれるかどうか心配ですが、やはり季節のものは食べたいものです。

(9月 13日掲載)

























マンジュシャゲ
私がみつけた、今年最初に咲いた彼岸花です。11日にみつけました。昨年は12日にみつけましたので、1日早いようです。今のところこの花しか咲いていませんが、周囲に小さいつぼみがあるので、これからたくさん咲いてくると思います。小さい頃はキツネ花と言ってよく摘みに行きました。
彼岸近くなると名前の通り咲いてきますね。歩いているとなんか咲いている様な気配がして、いつもありそうな所を探してみつけました。
彼岸は国民の祝日に関する法律では、祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。祝日の定義ですが、お盆が8月で墓参りをされているので、墓参りをする人はすくないです。と言う私もえらそうなこと言えないですが、昨日盆も参らなかったので、お彼岸のお参りを兼ねて鳥取にある祖先のお墓にお参りしましたが、和尚さんが墓の周辺を掃除をされており、ご苦労様ですと挨拶をしたところ、遠くからご苦労様ですと言っていただき、私の菩提寺に、お参りしたお寺で、片山暘谷さんが修行されたお寺なので、片山暘谷さんの襖絵があるんですとか、曹洞宗の開祖道元さんの生まれたところ宇治の松殿山荘なんですが、今は私の知り合いの方が所有されている話とかをさせていただきました。またお寺のお墓の中から私の祖先の墓を3軒も見つけたなどの話をするとびっくりされていました。そこのお寺はお寺の裏山は大きな墓地になっています。
20世紀梨今年もたくさんの注文をいただきました。有難うございました。今年は私が書いた様に早く送った方がよかった様で、もう黄色い梨が目立ち出しました。今年は早いですが、15日頃で終わりたいと思っています。うちも毎日朝食で食べていますが、とっても甘い梨でよかったです。有難うございました。







(9月13日掲載)