<今日の様子>
最高気温が高いところが、火曜日鳥取38.5℃、水曜日舞鶴38.6℃と日本海側で、日本一になり、フェーン現象なんでしょうか。でもこんなことって今まで記憶にないぐらいです。毎日暑い日が続いています。最近大屋川に他府県ナンバーの車で来られ川原で遊んでおられます。田舎だから涼しいと思い川で遊んでおられますが、携帯の温度計をもっているので、川付近で計ったら、39.2℃。もしこの気温を知ったら外で遊ばせるのをやめさせると思いますが、本当に危険です。田舎だといっても昔と違い、今は朝が涼しいだけで日中は都会と同じだと思います。外で遊ばすときは、温度計を持たれた方がいいですね。
この1週間東海から西は平年より暑いらしいですが、本当にぞっとします。いつも毎年、この時期が最高に暑いので、盆になると朝晩が涼しくなるので、この暑さもあと何日と数えるのですが、今年はそんな願いも出来ないような暑さですね。
今年の7月は地震から始まり、豪雨、連日の猛暑大阪に大きな地震があったなんて忘れるぐらい、異変でした。あと2週間もすれば盆で今年は前半が混むんでしょうね。豪雨からもう2週間経つのに、宍粟市の29号線から大屋に入る道路が通行止めのようで、なんとか盆までには解除すればいいんですが。今日大屋で宍粟市の福祉の車をみつけ、車が通れないから、被害に遭われた地区の方が宍粟市の病院が利用出来ないので、養父市の病院を利用され、病院の送り迎をされているようでした。
今年は鳥取に大名ハスの写真を撮りにいけそうもありません。去年も行きましたが時期が遅かったので、撮れませんでしたので、来週は忙しくなるので、2年も撮れないようです。天滝もまた橋が流されたり、途中の道が流されたりしていて、行くことが出来ないようです。
先週の台風は今まで経験したことのないような進路でやってきたので心配しましたが、被害がなくよかったです。
でも夏野菜の入荷が少なく、トマトなんかお盆どうするんだろうと思うぐらい少ないです。野菜は高いと思います。でももう香住の梨の入荷が始まりました。20世紀ではありませんが、なつしずくと八雲です。10日前後には20世紀梨も入荷すると思います。



(8月 2日掲載)






















大屋次郎

今年は鮎が少ないですね。解禁の時は何日か見かけましたが、それ以来見なくなりました。円山川もまた香住の人も矢田川にも鮎はいないと言っておられました。今週鮎がいたものですから撮りましたが、あまり大きくなっていませんでした。今年は6月ほとんど雨が降らず、水量がすくなかったせいかもしれませんね。鮎釣りをする人もあまり見かけませんでした。私が見たのは、ほんの数人でした。
昔は大屋川は鮎釣りのメッカと言われたぐらいすごい人が来られていましたが、鮎を釣る人も歳をとられ、私の周辺にはほとんどおられません。鮎釣りも昔の遊びになるのかもしれませんね。

(8月 2日掲載)

























アブラゼミ
アブラゼミをみつけました。夏休みになるとうるさいぐらいなくんですが、今年は泣く声もあまり聞きませんね。もっともセミの声を聞くと急に暑くなったような気がして、うるさいと思うこともあるんですが、泣かなければやはり寂しいですね。そういえばここ数年あまりなくなりましたね。
また子ども達もセミを捕りに行くこともしなくなったのか、見かけませんね。もっとも大屋は子どもを見かけるのもすくないですが。子どもで思い出しましたが、建屋の小学校生徒が少ないので、英語に特化した学校作りをしているようで、年に何百万も予算化しているようですが、出来る子はいいけれど、ついて行けない子はどうするのか心配ですね。そこまで考えているんですかね。養父市全体で募集していて、バスで送り迎えするようです。中学の入試で英語の試験。考えただけで、ぞっとします。受験戦争育ちの私には。私が大学受験の時、東大の受験が中止になり、大学によっては、機動隊に囲まれて、受験しました。







(8月 2日掲載)












氷ノ山

今週も忙しかったですが、なんとか氷ノ山の写真は撮れにいけました。私の趣味のひとつですから。氷ノ山を見たらホットします。昔小さい頃、鳥取側で氷ノ山を見て、おばあさんにあのお山の向こうは何があるのと聞いたら、おばあさんがお父さんがいるところだよと教えてくれ、なんかホームシックになったのを憶えています。小学校の夏休みは盆が終わってから、汽車に乗って鳥取に行っていました。2.3日泊まって帰っていました。車で移動するなんて考えてもみませんでした。ちょっと墓参り行ってくるなんて氷ノ山の中腹を越えて行くなんて考えれませんでした。
今大屋は3時頃から雨が降っています。私ところの時計にはこんな数字が出ています。もちろんクーラーは入れていません。今日は中京地区が、40℃近い気温のようで、とても心配ですが、大屋は湿度は高いですが、気温は28℃と昨日までと比較したら暮らしやすいです。お隣の豊岡の方も今の大屋の状況はうらやましいと思います。豊岡の7月の平均気温、28℃。1918年以来観測史上一番高かったようです。今朝も魚のセリ場と野菜のセリ場を移動するだけで汗でびっしょり。8時に車に乗ったときの温度は30℃でした。
来週も天気予報35℃前後予報が出ていますが、たまにはこんなにわか雨が来て欲しいものです。いよいよお盆ですね。
(8月 2日掲載)