大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今日はこんなにいい天気なのに、台風のせいなんでしょうか、風が強く、暑さが帰って来ました。盆も終わり、なんかホットしています。今年は盆までが暑かったので、今年の盆はどうなるのか、心配していたんですが、盆になると例年のように涼しくなり、過ごしやすかったです。でも大屋では、年々帰省する方が少なくなり、例年より車が少なかった様な気がしますが、15日和田山に行く用事があり、豊岡道を通って行こうと思い出かけましたが、豊岡道の近くに行くと渋滞していて、前に進んでいない状況だったので、豊岡道に入らずに9号線で行きましたが、広谷から和田山まで沿道が車が通らないからすごいさびれていたのには驚きました。道ひとつでこんなに変わるものなんですね。帰って高速の混雑状況をインターネットで見ましたが、和田山、八鹿間混雑の表示がありませんでした。
今年は7月から今月と台風がたくさん発生していて、私の知っている1968年も台風が7月8月と上陸したのを思い出しました。日本経済新聞の私の履歴書みたいになりますが、高校3年で、兵庫県大会で神戸で試合があり、それが1回戦は台風4号が来ていて、迷走台風で、中止になり、その日はよく降り、今のところ何とも言えないがもし明くる日出来る様だったら連絡するということで12時からの試合で、大屋を6時のバスで八鹿駅で急行「但馬号」で行かなければ間に合わないので、本部の方に事情を話すと、5時には判断して連絡するということで、台風なので、前日の雨を見ていたらグランドなどのこともあり出来ないだろうとあきらめていたんでしたが、朝やるという連絡が入り、みんなに連絡して誰もが試合出来るのかと半信半疑で行きました。その頃の電話はダイヤルではなく、交換につないでかかる電話で、NTTの電話が家にある家は少なく、当時の電話は農協の有線だけで、その電話は大屋町だけで他町につながりませんでした。
私は1年の時は、バレー部でしたが、当時鼻が悪く、練習中に息苦しくなることが多く、途中で退部しました。その年の夏休み、京都府立大付属病院で手術をし治りましたが、1年生の終わりに地学の先生が、野球部の監督をしていたので、野球部に入る様誘われたんですが、いい返事をせずにいたんですが、たまたま京大の防災所の地震計が大屋にあり、記録するのに、24時間で用紙がいっぱいになって用紙を交換したり、大きな地震が来たら、針が飛んでしまうので、その修理したりする事をその先生から頼まれ、すこしで役に立つならと引き受けたのですが、同じように、来年野球部が県大会に出たいので手伝ってくれないかと言われ、受験の準備があるので、毎日出なくていいのなら手伝いますと引き受けたのですが、2年の時、言われたとおり、県大会に初出場で尼崎産業高校と試合をし、あとで知ったんですが、阪神の大投手村山実さんの母校でした。その試合は勝ち、そして、2回戦が、今年全国大会に出場する篠山鳳鳴との試合で負けました。その時兵庫県では、篠山と、洲本実高が強いと言うことを知っていたので、2年生中心のチームで、試合内容は相手に名前負けをし、1回戦に勝ったことが自信になりました。予算もなかったので、2.3年の時も旅費は全国大会以外は実費で、明石公園にあった兵庫県の高校生の宿泊施設「あさぎり寮」に泊りましたが、この費用だけ高校から負担していただけました。今考えると野球部の家族の方大変だったと思います。
秋になり、3年生が抜けると主導権争いでチームがおかしくなり、ゴタゴタし、解散寸前まで行きましたが、なんとかまた県大会に行くということで、何人か退部しましたが団結し、私も毎日出ると言う事をいわざるを得ない状況になり、なんとか話がまとまり、これが本格的に野球部にかかわった始まりでした。3年の春は千種高校と接戦をえんじ負けましたが、千種高校が、兵庫県で優勝したので、すごい自信になりました。夏の大会の初戦はその千種高校と、新聞にも大きく取り上げられ、まさか優勝出来るなんて思ってもみませんでした。終盤戦になると泊まるところがなく、親戚の家に泊めてもらい、会場に行きました。神戸に親戚のない同級生や下級生がいたので、私の親戚は近所に家を2軒持っており、1軒は使っていなかったので、3人で泊まりました。叔父の家でしたが、小さい時からかわいがっていただいていたので、おばさんが結婚前は先生をされていたので、いやな顔もされず食事も毎食私の好きなものを知っておられ、作っていただき、泊めていただきました。優勝して御礼の電話をするとたいそう喜んでいただきました。決勝の日、本部席にメンバー表を持っていくと今日は高野連から審判が来るので、球審は永野さんですと告げられ、驚きました。永野さんはよく甲子園で審判をされていて、今まで審判の方とはストライクゾーンが微妙に違っていて、ボークや打者妨害などしっかり見られていました。
そして8月下旬、全国大会で、藤井寺球場であり、この時も台風10号で中止になり、私達の試合前の前の試合1試合は行われましたが、私達の試合になり中止、明くる日に順延。そして北海道の函館有斗と試合し2対0で負けました。おしていた試合でしたが、ここというとき打てなかったです。私と監督との間にも采配ミスがあり、あの時うまい具合サイン送れていたらなと今でも時々思い出します。みんな固くなっていましたし、浮き出し立っていました。帰りに監督が、前の日に試合が出来ていればなぁと私にぽっんと言われました。開会式は、挨拶は、佐伯達三高野連会長の挨拶、広岡朝日新聞社長の挨拶などがあり、テレビでよく見る甲子園の開会式と全く同じで、審判も甲子園でよく見る名前の人達がしてくれ、行進曲も正式名は「高校学校野球大会歌」一般で知られている名前は「栄光は君に輝く」でした。同じ曲だと思いまた生の演奏で行進するのが初めてだったのですごい感動しました。違いは演奏が甲子園は兵庫県警察音楽隊と藤井寺は大阪府警察音楽隊だけでした。今は全国大会は明石球場なので、一緒ですね。
この大会の優勝は大会では珍しい優勝預かりになりました。硬式が50回大会の記念大会で今年の夏の大会の様にいつもよりたくさん出場され、以前は西宮球場と2つの球場で行われていたんですが、この年から甲子園球場だけで行われたので長引き、また台風などで試合が中止なり、決勝が9月1日で静岡商業と下関商業が18回延長0対0規定で9月2日以降は再試合は行わないということで預かりになりました。
あれから50年。出場が決まって高野連から送られてきた出場案内の封筒には、50周年記念の切手が貼られていました。もしあと1勝していたら、国体にも参加出来ましたが、でも私は全国大会前に政経の先生から、野球もいいけれど君の自身のことも考えなさいよといわれていたので、国体は断るつもりでした。結果1年遅れましたが、1年遅れたことで大学や社会に出てからでもいろんなすばらしい友達や先輩達と出会うことも出来たし、いろんな経験が出来ました。
私達の全国大会に出場は全校生の思い出になったと思います。1年下の家内も応援に行き、試合が中止になりお寺に泊まったとか高校野球の全国大会の時の思い出を2人で共通の楽しい思い出としてよく話します。家内達のクラスは十年ごとにクラス会をする様で、今年はその年ではないのにと話していましたが、みんな行けるなんて夢にも思わなかった50年前の高校野球の話がしたいのではなんていい様に想像しています。
今週は大変長くなって申し訳ありませんでした。今週はたまたま7月新聞を読んでいたら、高校野球の全国大会の参加選手には参加メダルとお土産として粟おこしがもらえると載っていたもので、軟式も参加メダルとあみだ池大黒堂の粟おこしをもらったなと思い出しこの話題を記事にしたらどうだろうと思い、また野球部で亡くなった先生や友達の供養にもなるのではと思い載せました。
でもこの出来事は地方出身の私にとって大きな自信になりました。



(8月 22日掲載)







20世紀梨

盆前から香住の20世紀梨入荷していますが、甘いんですが、今年は量がぜんぜんすくないです。今年の猛暑で、とても甘いですが、もう栗が落ちたり柿がもう黄色くなったりしていて、梨も木で黄色くなっていて、20世紀の特徴である青い状態で採れるのが少ないようです。で今年も通信販売をしますが、今年はいつもより早めて販売したいと思います。終わりも品物が悪くなければ期日が来なくても終わりにします。毎年たくさんの方に利用していただいていますが、今年はたぶん量が足りないと思います。早めに御利用下さい。また後半になれば値段が高くなることも考えられます。
20世紀梨大変美味しい梨です。いいものをお求めになりたいならお早めにどうぞ。

(8月 22日掲載)

























赤とんぼ
うまく赤とんぼが撮れました。でも今年は本当に少ないです。例年なら、高校野球が終わる頃、群れをつくって飛んでいるんですが、今年はそんな風景を見ません。またセミも少なかったですね。盆頃すこし鳴いていましたが。これも気候のせいでしょうか。また盆花も少なかったです。今年は花は13日頃からなくなり、花を買いに来られるお客様にはご迷惑をおかけしました。自分でお作りの農家のアスターは早く枯れていて、少なかったです。でも当店で販売したアスターはとてもいい商品が販売出来ましたので、よかったです。
大屋は店が少なくなり、本当に困りました。今年は暑いので、居間にもクーラーがいると思い頼んだら、1週間程度待ってくれと言われ、今年は暑いからしかたがないと思いましたが、でも電気屋さんも何軒もやめられ、何年か前にはたくさんやっておられましたが、今はほんの数軒。これが将来いろんな店がなくなり、本当に困るのは消費者です。来年は消費税が上がり、レジを変えなければなりません。これを機会にやめられる店が多いのではと思います。何年か前ガソリンスタンドが法律が変わり施設を改装しなければならなくなったときたくさんやめられた様に。







(8月 22日掲載)












氷ノ山

今週は天気の日が少なくこんな写真しか撮れませんでした。お盆の間もあまりいい天気の日が少なかった様に思います。今年のお盆はいつもなら暇になる日があるんですが、今年は暇な日がなく、忙しいんではなく、なんかバタバタしている間に終わってしまいました。盆前で暑さの峠は越したと天気予報ではいっていましたが、来週の天気予報見ると、またまた猛暑日。峠なんか越していませんでした。なんか台風が連れ戻してきたという感じですね。明日からこちらを直撃する様な予報。またかなり強い様で恐いです。もう20号今年は多いですね。豊岡に被害をもたらした台風が2004年10月20日で23号。いかに多いかよくわかります。
何とか被害がなかったらいいんですが。本当に恐いです。7月の豪雨で、宍粟市なんかまだ回復していないところもあるのに、またまた心配です。
また明日は、和田山の地蔵祭り。大きな祭りなのに中止になるのが残念です。私も明日宍粟市を通るので、鳥取行くのはやめました。予定していたことが出来ません。
今日は暑いのに南風が強く、窓を開けることが出来ません。
(8月 22日掲載)