大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今週は過ごしやすい天気が続いていましたが、昨日は一日中うっとしい天気でしたが、今日はそう暑くなく、大変さわやかな、いい天気になっています。こんな日が続いてくれればいいのになんて、思います。前回の日本開催の万博は2005年地球博で、また3度目の万博目指して大阪が2025年立候補するということ。私も沖縄と筑波博以外はほとんど行きましたが、一番最初に行った1970年の万博が一番印象に残っています。学生だったので、見るもの聞くものが、目新しく、メインはアメリカの月の石でしたね。何時間も待つのがいやで、行きませんでしたが、15年ほどして、北九州の遊園地今はありませんが、スペースワールドで、月の石を見ました。その時海外の方たくさん来られていると認識したのは、この遊園地でした。たしか携帯電話の原型を見たのは大阪万博の時だと思います。30年もすると本当に使われるようになるなんて思っても見ませんでした。いろんな万博に行きましたが、その時その時の思い出は残っています。大阪の経済がよくなるから、万博ぐらいは誘致してほしいものです。
今年は季節が進むのが早く、今週末には九州が梅雨入りになるかもしれないと言うこと。夏はすでに来ているから、今度は湿度加わって、じとっとした、暑さになるんですね。特に但馬は湿度が多くていやです。
ワールドカップも20日を切りましたが、またまた寝不足の日が続きますね。初戦は19日土曜日午後9時からゆっくり見られそうですね。でもコロンビアは強いですからね。


(5月 24日掲載)





















スズコ

スズコです。このへんでは氷ノ山でしかとれず、いろんな所から採りに来られます。よく道に迷ったとか言うことが新聞に載るのもこの時期。以前にも紹介しましたが、秋田県では熊がいるのに採りに行かれる方が多いというのも、新聞では竹の子と載っていますが、このキノコです。全国名では、根曲がり竹です。大屋では塩漬けにし正月に、煮物とこちらでは煮〆と言いますが、その中に必ず入っていました。私の大好きの食べ方は、取り立てを湯がいたものをドレッシングで食べる食べ方が大好きです。
今年は例年より早く、もう終わりだそうです。


(5月24日掲載)



















間違えました
じつはショウブを撮ろうと思って撮ったんですが、写真をよく見たら、カキツバタ。文章が考えたものと違うので今困っています。本当は6月5日の旧の節句のことを話題にしたくて、撮ってきたんですが、残念です。ショウブとアヤメとカキツバタ。区別がつきにくいですね。よく言われる言葉ですが、いずれアヤメかカキツバタ。どちらもすぐれていて、優劣がつけにくいときに使われる言葉です。生物の弱い私には花の区別は難しいです。写真を撮っていろいろと勉強していきます。
(5月 24日掲載)























氷ノ山


今週の氷ノ山は、大変きれいですね。こんなこと初めてですが、写真を撮ろうとすると、電池を充電していて、それを入れずに登ってきていて、スイッチを入れても、入らず、あぁ忘れてきたとあわてましたが、iPhoneで撮ったらいいと思いだし、iPhoneで撮ったらこんなにきれいに撮れました。また写真はパソコンに読み込むのではなく、iCloudから読み込みました。すこしわかりにくいかもしれませんが、、本当に便利になりました。会計も、やっていてびっくりするんですが、会計ソフトで銀行口座を開けば、仕訳までしてくれ、今までの経理はなんだったんだろうと思います。私も経理して何十年になりますが、消費税が導入されるというので、2度手間を省くため、パソコンに変えましたが、まさかこんなに進むとは思っていませんでした。
来週も暑くなるようですので、十分注意して下さいね。今週はバタバタしていて、なんか時間がとれず、大屋の情報あまりよくありませんでしたね。これにこりず、また見て下さいね。
(5月 24日掲載)