大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今週も天気は安定せず、寒い日が多かったですね。今週大屋は小学校、中学校の入学式があり、例年より遅い入学式でした。桜もほとんど散ってしまい、今年は例年より、桜が咲いているのが、短かったですね。いまは桜に変わってハナミズキが咲きはじめました。一昨日歩いていてだんじ(イタドリ)をもうみつけましたが、もうはえていると思うぐらい早いですね。山にもツツジが咲き、なんかもう連休のような風景だなと思います。またフジも芽を吹き、花が咲きはじめました。
またまた困った食中毒が見つかりましたね。リステリア菌による食中毒。メロンが原因みたいですね。オーストラリアから輸入したメロンについているようで、食中毒菌は冷蔵庫に入れれば増殖が抑えられるんですが、この菌は逆に増殖するようで、いろんな菌が見つかりますね。ノロウィルスも最近見つかった菌で、私が勉強していた頃はなかった菌で、O-157にしても死亡する菌で恐いですね。昔は日本だけを考えればよかったんですが、今はいろんな国から食料を輸入しているので、いろんな病原菌が見つかり、食品を取り扱う私達も食品衛生の情報を特に予防法と対策について細心の注意を払いながら集めています。O-157については、アメリカで発生したときにCNNのニュースで初めて知りました。1996年岡山県邑久町で発生したときはまさか日本で発生するとは思いませんでした。
今度の土日も今週ほどではありませんが、寒くて、天気が悪いようですね。今年の春はあまりいい天気がないまま過ぎて行きそうですね。昨日も夜暑くて目が覚め、なかなか寝られませんでした。4時に起きて車に乗ってカーナビを見たら11℃。土曜日、日曜日の最高気温。自律神経もおかしくなり、体がついて行きません。


(4月 12日掲載)





















桜と雪、氷ノ山登山道の桜


日曜日加保坂にもですが、高い山に雪が降っていました。先週暑かったので、天気予報養父市に土曜日雪マークが出ていたので、嘘って思っていたら、高い山に降っていました。先週、15年3月暑い日があり、でもその年4月8日に雪が降ったという事を書いたんですが、なんか今年は15年によく似ていますね。左の写真は須留ヶ峰ですが、頂上には雪が積もり、すそ野は桜が咲いています。こちらでは珍しい写真なので掲載しました。
また右の写真は氷ノ山の登山道に咲いている桜です。今がちょうど見頃のようです。
(4月 12日掲載)



















リンゴの花が咲きました
もうリンゴの花が咲きそうです。つぼみはピンクですが、咲いたら白い花びらになり、つぼみがとてもかわいい花です。昔大屋でリンゴの花なんて見ることが出来ませんでしたが、何年か前に買ってきて鉢に植えたら、連休毎年咲いていて、かわいいななんて思いながら眺めています。
もし私が、初恋という詩を知らなかったら、たぶんリンゴの花を見てもなんの感動も生まれなかったと思います。高校時代、初恋という詩を読んで、リンゴってどんな花だろうと思い、たまたま島崎藤村の生まれ故郷の近くに学生時代行く機会があり、そしてリンゴの花を見たくってリンゴの咲く頃花だけを見に行ったことがあります。木曾路はすべて山の中である。で始まる夜明け前。内容は忘れましたが、学生時代に読んだ小説のひとつでした。

(4月 12日掲載)


















氷ノ山


今週はなかなかいい天気がありませんでしたが、ただ火曜日がいい天気だったもので、登ったらこんな素敵な風景でした。日曜日雪が降っているのに、雪は少ないです。 今私達が困っているのが、カメムシが多いことです。いつの間にか洗濯物の中に入っていて、特に白い下着なんかには何匹か入っていて、とるのに大変です。匂いがいやです。秋は多いのは解っていますが、春こんなにたくさんいるのは珍しいです。部屋も開けていないのにどっかから侵入してきています。不思議でしょうがないです。去年家内からすごいいいとり方を教えてもらいました。昔仕事をしていた私としたら恥ずかしい話ですが、サランラップを使うと簡単ですし、臭いません。食品用ラップもたくさんありますのが、全部が全部いいとは限りません。サランラップと素材から見るともうひとつありますが、確かめていませんので言えません。
最近土曜日日曜日天気が悪いですが、21日22日の天気予報はよさそうなので、お出かけはそれまで待った方がいいかもしれません。私は水曜日鳥取博物館に歌川広重の浮世絵を見に行きたいと思っています。なお展示会は4月30日までのようです。4月23日は休館日のようです。5年前鳥取博物館で開かれた「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」谷文晁、酒井抱一、俵屋宗達、円山応挙、伊藤若冲など有名な人達の絵画を目の前でゆっくりと見られました。 東海道五十三次などの浮世絵が出品されているようで、今回も楽しみです。(4月 12日掲載)