大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今日の大屋富士は小雨にけむっていますが、よく見られたら、雪が残っていると思います。今いろんな所の梅がきれいです。又但馬は、梅も桜や桃がいっぺんに咲いてしまうので、あれ梅、桜なんて遠くで見ても解らない木もあり、毎年悩んでいます。今週は寒かったですね。先週お彼岸の日は寒い日が多いと書いたら、当たりました。こちらに帰ってお彼岸はいつもお墓前りに行くんですが、今年は雪が降り行けませんでした。21日養父に用事があり行き、帰り9号線で八鹿の方を回り、朝倉の入り口の信号が赤になったので、祖先の墓の方向を見てお参りだけはしました。家は散歩の時墓が見える所があるので、そこでお参りをしました。日曜日は天気がよさそうなのであらためていく予定です。
今週は高校の発表があり、小学校の卒業式と、学校行事が多いです。又年度末という事もあり、いろんな会議が多いです。私は夜遅くなる会議は、朝が早いので、お断りしているんですが、若い時は関係なく出席していましたが、今は明くる日がしんどくなったので、できるだけお断りさせていただいています。責任で出席しなければいけない会議もありますが、意見はいわず、ただただ会議が終わるのを待っています。私の性格から、意見を言わないということは大変しんどいです。今は精神修行の場だとがまんしています。
もりかけで政治どうなっているんだと思ったら、今度は文部省。官僚もですが、私達が選んでいる政治家の質が悪すぎです。国家公務員法違反。その前にあなたが憲法違反でしょうと言いたくなりますね。前川さんが、処罰を受けましたか。犯罪者ですかと言いたくなります。それを忖度して動いた官僚もバカです。政治家も、官僚も、情けないです。上の顔色ばかりうかがっているんでしょうね。官僚の人事権も選挙制度も昔に返す必要があるようです。今のままで行くと日本は一部の政党の独裁主義国家になってしまいます。
今週は寒い、寒いと書きましたが、来週は真夏のような日もあるようで、体がおかしくなりそうです。気をつけてお暮らしください。


(3月 22日掲載)





















山桜

山桜ですが、19日咲きました。昨年は30日に咲きましたので、11日ほど早いようです。大屋市場ではこの桜が一番早く、今年は寒いので長持ちしそうです。先週、たぶんこの桜が咲くだろうと紹介しましたが、予想通りです。10数年毎日この桜の横を通って見ていたら、つぼみを見ればいつ頃咲くか分かる様になりました。
たまたまですが、サラリーマンの頃、広島の比治山の桜が早く咲くものですから、仕事の関係上、意識したわけではないんですが、もう咲いているとタクシーの中で眺めていましたが、また私の中では一番遅い桜が、北陸の桜で、4月中旬まで咲いており、事務をしている女子社員から、桜の花がきれいな頃にきれいなところに出張をするので、うらやましがられていました。昔は地方に出張するとタクシーを使わせてくれるので、ありがたかったです。出張が多いと事務の仕事が遅くなり、出張旅費の精算が遅く、いつも財布は、ピーピー言っていました。今思うといろんな所に行っていたんだから、もっと郷土料理を食べておけばよかったなと思います。若い頃、お腹さえ大きくなればいいと思っていたので、どこでも食べられる物が多かったです。
私の場合やはり、花より食い気です。
(3月 22日掲載)



















雪の中の桜
先週も書いたんですが、月曜日ウェザーニュース天気予報大屋市場を見たらずうっと雪マーク、日曜日こんなの間違いだよなと思っていたら、月曜日は雨でしたが、火曜日になっても、また雪。これも外れるよなと思っていたら、夜になって雪が降り始め、先週まさかの23℃を体験したので、雪の積もっているのには驚きました。梅に雪の写真はたくさんありますが、桜に雪の写真は珍しいと思います。今年はラッキーでした。海外からご覧頂いている皆さん日本でもこんな映像、めったに撮れません。
同じ桜の写真ですが、珍しいので2枚掲載しました。4.5日もしたら満開になると思います。この桜もよく見なければ梅と間違えられる方が多いと思います。
今週から大屋の桜が始まりました。今年はいつ頃まで掲載出来るんでしょう。今年もたくさんの桜を紹介したいと思います。


(3月 22日掲載)
















氷ノ山


先週の氷ノ山に引き続き、今週もうこんな所から氷ノ山が撮れました。例年なら、4月中頃まで行けない所なんですが、今年は雪が少なかったのか、途中暖かい日が多かったので、早く雪が解けたのか解りませんが、もう登れました。私はここで見る氷ノ山が大好きです。また鳥取市で見る氷ノ山もまたいいんですが、
寒さ暑さも彼岸までとよく言いますが、今年はそんな天気になるようで、来週の最低気温をみるとこれが3月というような最低気温で、市場に何を着ていこうかと迷っています。市場が広いもので市場内を走り回っているものですから、あまり厚いものを着ると、汗をかきベトベトになってしまいます。
20日で松葉蟹も獲られなくなり、今年もシーズンを終わりました。たくさんのご利用有難うございました。ここ数年、手ごろの価格のものがなくなり、お値打ちだなと言う蟹が少なくなっています。城崎温泉に観光客が増えているという事もあるんでしょうね。山陰線に乗るとよくわかります。昔は特急に乗っても外国の方と一緒になりませんでしたが、今は普通におられます。これもミシュランガイドのお陰でしょうね。いずれにしても但馬が元気になればいいんです。また来季も頑張ってお値打ちの松葉ガニを提供したいと思っています。またの御利用お待ちしています。
来週で3月も終わりですね。
(3月 22日掲載)