大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
10月も終わりましたね。今年も後2ヶ月。11月に入ると松葉ガニのことが気になります。今年はセコがすくないということ。若い時は歯でからがとれていましたが、今はそんな事すると明くる日から歯が痛くなり、セコガニも食べにくくなりました。身を食べるのが邪魔くさいから嫌いだという人を何人も知っていますが、本当においしい蟹を食べた事があるのか、と言いたくなりますが、松葉ガニは大変高いので、そんな事を聞くと失礼になるので、聞きませんがやはり生は味が違います。今年はぜひおいしい蟹を食べてみて下さい。冷凍にはタグがついていませんので、タグがついているものをお選び下さい。松葉ガニは11月6日が解禁になり、3月下旬で禁漁でセコガニは蟹保護のため12月下旬で禁漁になります。いつが食べ頃かというと解禁になって2週間ぐらいして、値段が安定しますので、それから御歳暮が始まる12月前までがおすすめです。2月は海がしけるので、とれにくいけれどたくさん獲れれば、お安く買えます。来週木曜日には、お店に並びます。
火曜日天気予報、明日は氷ノ山初冠雪かもというので、昨日上がりましたが、雲がかかっていましたが、途中で雲が上がってきて見ましたが、そんな気配はありませんでした。私の経験でも早い年は10月下旬に降ったという年もあるので、気温が下がったときは要注意です。この時期私にとっては気ぜわしく、毎年氷ノ山の初冠雪を見るのが楽しみにしているので、仕事も手につきません。
本当に寒くなりました。山には雪が降ったと言う事を聞くと学校は学校祭かなんて思いますね。そして入試が始まりますね。もう入試か早一年が経ちました。そして年賀状。年賀状毎年頼みますが、数年前は150枚ぐらい頼んでいましたが、今は半分以下。けっして減らしたのではなく、ほとんどが亡くなられて少なくなっています。年賀状のシーズンになると最近は新たな年と言うより、今年もあぁあの人が亡くなったなと思います。
文化の日は土曜日で休みが重なって損したなと思われる方もおられると思います。23日は連休ですが、給料前なので、あまりうれしくない連休かもしれませんね。






(11月 1日掲載)









黒豆

今年は黒豆、あまりたくさん採れていませんが、でも品質は最高にいいです。丸々とよく肥えています。この時期になると太陽にあてて、実を取り出します。虫もつきませんしよく考えています。たまたまこの黒豆はよく出来ていて、今年は市場でももう出てこなければいけない、金時豆、ウグイス豆などの出荷が少なく、これからでてくる黒豆、アズキなども少ないみたいで、年末いくらぐらいするか心配です。
もうおせち料理の準備が始まっています。早い所では年末のおせち料理の注文とっているようですが、自分のうちで作られるのが減っているようですね。何年か前までは、当店でもおせち料理を作っていましたが、おせち料理を作るとなると何週間前から準備に入らなければいけないし、また最近年末気温があまり下がらず、室温に置いて置いて大丈夫かなと思う時もあり、手間のかからない、こちらも安心して出せるおせちオードブルと焼き鯛だけにしていただいています。おせちオードブルには、数の子、子持ち鮎の有馬煮、ぶどう豆、田作り、小鯛の塩焼きなどのおせち料理には欠かせないめでたい料理が入っています。
また焼き鯛は、生の鯛を焼いていますので、涼しいところにおいていただけると2.3日は大丈夫です。とてもおいしいです。
わが家では黒豆2種類の焚き方をします。料理用に京風のぶどう豆と言う料理法とシワを一杯作って長生きを祝う焚き方をします。私の好き炊き方はシワを一杯作って焚く方が豆本来の味がするので好きです。私の家の黒豆は丹波黒ですので、大きくてふっくらしています。

(11月 1日掲載)





























もみじ

今年のもみじ例年と違い大変きれいです。氷ノ山を撮りに写真を撮りに行くとき見つけたもみじですが、ここ数年紹介していなかったんですが、今年はとてもきれいなのでびっくりしました。まるで京都の嵐山にある様なもみじの色でびっくりしました。今年は気温の寒暖差が大きく、どのもみじもきれいなような気がします。こんなきれいなもみじ大屋では珍しい気がします。
いろんな家の垣根に使われている、ドウダンツツジも色づき始め、きれいになっています。夏暑かっただけに、それがよかったのかもしれませんね。
今年はもみじの名所どこもきれいかもしれませんね。山の紅葉もとてもきれいです。今年の秋は楽しみですね。












(11月1日掲載)










氷ノ山



久しぶりにきれいな氷ノ山が撮れました。山も紅葉でとてもきれいです。いよいよ初雪の季節ですね。今日大山も初冠雪しましたね。インターネットの自然研究所の大山情報館から大山を見た16時の映像です。今朝からずうっと見ていました。頂上付近雲におおわれていましたが、やっととれたらやはり、雪が降っていました。氷ノ山の今朝の頂上付近の映像も載せておきます。氷ノ山は今日はまだのようです。今雨が降っているので、寒いので雪に変わっているかもしれません。八鹿の高柳付近で撮りました。映像だけでもみつけるだけでも楽しいです。大山の初冠雪の話題は、明日の朝刊に載ると思います。大山の初冠雪は明日の報道を見てから判断して下さい。写真を見て判断したので、違っている場合もあります。ちなみに初冠雪でしたら平年並みですが、去年より1日遅いです。
毎週消費税の話題ですが、今日の毎日新聞に増税対策のキャッシュレス対策は高齢者いじめというタイトルで載っていましたが、まさにそんな感じがします。経営者から見ても軽減税率のレシートの発行、また対策も店の存続にかかわる大問題です。商品券にしても、以前は商工会、旧町ごとにありましたが、今は統合され、交換のためわざわざ八鹿に持っていかなければいけないし、いざ実施となると大変です。業者の負担を政府は考えてくれていません。経理も複雑になります。場合によっては商品券交換のための事務費を取られることも考えられます。選挙対策かなんかしれないけれど、あまり業者を泣かせないで欲しいです。
今週は明後日は連休になりますが、天気予報はいい天気みたいなので、お出かけにはいいみたいです。養父市の3日最高気温が15℃で寒そうです。防寒対策はしっかりしてお越し下さい。
(11月1日掲載)