大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
10月になりました。やっと過ごしやすくなりました。毎週毎週よく台風が来るものだとあきれてものが言えなくなります。それも今年土日たんび、大雨の日が多く、私も先週出かける予定がありましたが、泊まりで行くのを1日で切り上げて泣く泣く帰って来ました。久しぶりの大阪楽しかったです。御堂筋線通る駅通る駅が懐かしく、毎日淀屋橋で下りて会社に通ったものだとか、難波では、悪友達に誘われ、飲みに行ったものだとか、もう35年も前なのに、昨日のことのようにも思い出しました。でも超一流というホテルで御飯食べましたが、お客さんというか大阪の人というか、レベルの低さには驚きました。珍しいパンがあり、食べたいなと思って待っていたんですが、1人の人が全部持って帰っていきました。持ち帰りするのかと言いたくなりました。昔だったら皮肉の一言ぐらい言ってやるんですが、さすがに私も場所をわきまえて言うのをやめました。
先週の台風は雨が多かったんですが、風もそんなに吹いていたように思わなかったんですが、昨日天気がいいので、氷ノ山撮りに行こうと思い行きましたが、途中木が倒れていて、撮りにいけませんでした。いつ復旧するか解りませんが、今週は掲載することが出来ませんでした。これからきれいな季節なのにいしばらくお待ちください。







(10月 4日掲載)









リンゴ

リンゴ。今年はたくさんなりすぎで実が小さいです。昨年はぜんぜんなっていませんでした。リンゴもいろんなリンゴが出来、おいしいですね。今サン津軽の入荷があり、朝も梨から、リンゴに変わりました。梨は新高という大きな梨が入荷してきています。20世紀と違ってこれはこれで大変美味しいです。クリスマス頃まで置いていて食べる新興ももうすぐ入荷してきます。何年か前まで、波賀町がリンゴの産地にしょうと国道29号線を通ると看板を出されていましたが、今は見なくなりました。神鍋もそうですが、やはり無理なのかもしれませんね。でも驚くのは、豊岡のピオーネ。本当においしいです。久美浜の桃、メロンといいあまり知られていませんが、このへんにはおいしいフルーツが多いです。こちらにお出かけの際には、ぜひ召し上がり下さい。きっと驚かれることと思います。私は毎朝こちらでとれたおいしいフルーツをいただいています。、

(10月 4日掲載)

























ザクロ
今週はフルーツというか、そんな特集になりましたが、ザクロです。こういう風になれば大変美味しくなります。酸っぱいと言われる方もおられますが、酸っぱいのが苦手な、私が好きなのですから、おいしいです。種が邪魔くさいという方もおられますが、この種を口の中でとりながら食べるのがまたいいんです。小さい時から好きでした。義理の母がよく憶えていてくれて、「健ちゃんは、変わった物が好きなんだから」とザクロがなるとよくことづけてくれました。ザクロを見ると義理の母を思い出します。
邪魔くさいで、思い出しましたが、昨日WindowsがUpdateしました。自動で設定していたので、パソコンが再起動を促したのでしたところ、2時間半もかかり行いました。いつも思うんですが、この作業が大変で、うまく行けばいいんですが、たまにえぇという事になります。バージョンアップしたとたんedgeが使えなくなり、Internet ExplorerとOutlookは使えるのに、どうしたんだろうとMicrosoftに聞くと、まだ初めてでどうしたらいいか解らないという返事。前のバージョンに直された方がいいということだったので、変えましたが、こんなに時間をとられ、今まで使った時間はなんだったんだろうと思いました。パソコンをやってこんなことはよくあることで、いつもするんじゃなかったという虚無感に襲われます。何がバージョンアップだ。今のところ理由はわかりませんが、前のバージョンに戻せば正常に起動します。edgeをとるか新しい機能をとるかという選択になります。けっしてパソコンは壊れていません。ただ自動でバージョンアップを設定している方は変更しなければ、いたちごっこになります。詳しくはマイクロソフトに聞いた方がいいです。








(10月4日掲載)