大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
一雨一雨寒くなり始めました。朝晩が寒くなり、もう秋も終盤に入るんだなと思うようになりました。今年の紅葉はどうなんでしょうかね。今週も氷ノ山を見に行くことが出来なくって、山の様子がわからず、もう紅葉が始まっていると思うんですが、土日が祭りで、いろいろと注文が入っていて、なかなか行くことが出来ません。平日は天気が悪く、今週も行けませんでした。来週行ける日があればいいんですが。
先々週も書いたんですが、とにかくガソリンが毎日のように上がり、160円も手前、リーマンショック前162円だったのが、一気に下がりましたが、今度はそれをぬくかもしれませんね。田舎で生活をしているものには、とてもつらい値上げです。都会みたいに公共交通機関のある所はいいですが、1時間にバス1便しか通っていないところでは利用するのは難しいです。鉄道も同じことで水曜日の昼から大雨で山陰線止まっているようですが、ちょっと雨が降ったら止まってしまう鉄道ではどうしょうもありません。バスで長時間移動するのは年寄りにはきついです。
今度の消費税の値上げ、来年すると発表がありましたが、政治家の現状知らないにもほどがあるのにはびっくりしました。おじいさん達が経営する田舎の店で、クレジットカードで使って、ポイント何㌫つけるなんて、誰がそんな操作できるんでしょうか。パソコンも使えない人がいるのに。わが家でもWi-Fi使えだしたのは数年前。このへんでも使っている店はすくないです。手数料は、通信費は、それをたった何年かのために機械を買わせるんでしょうか。誰が負担するんでしょうか。市場で買った商品の代金回収はすごく早く、カード会社から振り込まれるお金は何ヶ月後。いろんな施策を出されますが、迷惑かかるのは業者。本当に迷惑です。現金を配ったらという案まであるけれどバラマキはやめましょうよ。
自民党党員でないんで党首選挙の批判は出来ないけれど、選挙見ていたらデモクラシーって何かなと思いたくなりますね。今の代議員制自分の利害ばかりに走って代表としての役割を果たしていないような気がします。
今週に入りカメムシが増えてきました。いつもなら日の当たる方に多いんですが、今年は日陰の方にたくさんいます。今年の暑さがこたえたのかな。この虫が多いと雪が多いと言いますが、今年はエルニーニョ現象で雪は少ない予報ですが。降雪量に関係する魚では赤イカ。赤イカがよく獲れる年は雪が多いと言われ、今年はたくさん入荷しています。今年も雪少なければいいのに。年寄りにはこたえます。
最近なぜかお腹がすくことが多いですが、やはり食欲の秋ですかね。






(10月 18日掲載)









黒豆の枝豆

黒豆の枝豆が出来ました。今年は大雨の影響で少ないようです。ですから正月で使う黒豆も今年は高いと思います。昔は湯がいて食べることはしませんでしたが、最近黒豆にするより、湯がいて食べることの方が多いです。枝豆に比べとても甘いです。食べだしたらかっぱえびせん状態になり、なかなかやめられません。つまみというよりおやつで食べています。食べる時期があり、今が最高ですこし日が経つと固くなり、湯がいて食べられなくなります。
でも大豆なので体にはいいです。でも食べ過ぎると腹を下すので、注意して下さい。私は体質なのかしれませんが、大豆を食べるとお腹をこわすことが多いです。何回もトイレに行かなければなりません。
毎週1.2回魚を食べる人に比べ魚を食べない人は大動脈の病気で死亡する人が1.9倍になると26日の日経新聞の夕刊に載っていました。予防のために魚を食べてくださいね。魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)が中性脂肪を下げるようです。今北海道や東北から来るいわしとっても脂があり、いわし独特の生臭さがなく、塩焼き、煮付け、蒲焼きをしてもとてもおいしいです。週に1回はこのイワシを食べています。私は塩焼きもですが、蒲焼きが好きです。

(10月 18日掲載)

























柚子
去年は少なかったんですが、今年はたくさんなっています。焼き魚などにかけると最高です。日本料理には、なくてもいいんですが、あったらこれぐらい重宝するものはありません。かおり付けに。おせちなどに使いますが、柚子を甘く炊いて、食べる料理もありますが、柚子の独特の匂いと味が最高です。今週ある新聞に、お土産に地元で売っている商品が土産に使われることが多くなったと載っていましたが、最近当店でも多くなりました。焼サンマがそれです。目黒のサンマという落語がありますが、大屋のサンマ状態になっています。あるお客様が大阪に帰られるのに、焼サンマを土産で配られたみたいで、それからその方が大屋に帰られたら、買ってきてと頼まれるらしく、大阪でこんなおいしいサンマ売っていないということ。大阪経由で買ってくるのに、市場の担当の方とその話をしたら、そこの産地は高級品で有名で、今買っている大きさはスーパーでは値段があわないので売っていないだろうなという返事でした。当店の場合、焼く前にもう一手間加えておいしいく焼きます。焼き鯛でも同じ手法で正月にはたくさんの注文が入ります。
当店の土産ものとして使われるものは、豊岡のピオーネ、香住の干しガレイ、紅ガニと言っていましたが今は香住ガニと言われています、新興梨、などがよく使われています。新興梨は今食べるより、今は食べずに12月頃食べたらおいしいです。香住の人に聞いたらおこたに当たりながら食べたらおいしいそうです。
昔みたいに沖縄と言えばというような土産はあまり喜ばれないようです。新聞に載っていたもらってあまり喜ばれないお土産は1位は沖縄のお土産で2位は名古屋の土産でした。1位はもらったことがありますが、2位は名古屋のお土産はいつもいろいろともらいますが、そこに載っていたものはもらったことがありません。私も食べた事はありますが、土産に使ったことはありません。昔住んだことのある地名のついた商品もあります。国文学の助教授が万葉集を講義しながら、冗談で、きしめんになぜかつをぶしが載っているかということとその商品は名古屋らしい食べものだといつも言って笑っておられました。
今週も祭りがあり、週末いい天気みたいですが、氷ノ山を撮りに行けません。来週過ぎれば祭りも終わり、すこしは暇になりますので撮りに行きたいと思っています。今しばらくお待ちください。







(10月18日掲載)