大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
10日も過ぎ寒さは厳しくなるばかり、これから大寒を迎えるのですからね。今年は20日らしいですが、今年の正月はお陰で雪も少なく、でも3日には養父市でも大屋には雪が積もり、雪かきをするぐらい積もりました。今シーズン2回目の道路の雪かきをしました。年をとるとこんな作業も大変で、汗をかいて、下着を替えなければいけなく、洗濯物が増え、いろんな仕事が増えます。
昼にはとけ、帰省には問題がなかったようです。今年は帰っている車が少なかったです。年々少なくなっていくようです。これも人口減の影響なのかもしれません。水曜日の日経の朝刊に、三重県の桑名信用金庫と三重信用金庫が合併するという記事が出ていて、低金利と人口減により市場縮小の影響と言う事が書いてあり、地方銀行の経営も大変みたいです。いざなぎ景気を超す景気と言われますが、地方はこんな状態です。昭和の戦前の恐慌、銀行の倒産でしたね。なんかそんな事を思い出させられました。たまたま新年池上さんのテレビを見ていて、銀行って金利でもうけるということです。と聞き、改めて、そうだ。こんな低金利のままで金融機関ダメだなと思ったり、また大手銀行が預金の管理料も検討という報道もあり、コンビニなどの影響で、手数料も減り、今は銀行も大変なようで、本当に景気がいいのかな。作られた景気ではなんて思いだしました。株もどんんどん上がっているが、官製市場ではなんて思っています。株の4割が日銀が持っていると聞き、いつから日本は共産国になったんだろうと思いました。ですから低金利だと、借金をしている国はいいけれど、銀行などが困ってしまいます。いつまでこんな政策して行くんでしょうね。異常としか言い様がないですね。とにかく地方の人口減本当に大変な事になっています。私の周りでも、人口だけでなく、世帯数も減っていっています。
イギリスの原発建設日立がするらしいですが、焦げ付いたら3兆円も日本の国民負担になるかもと言う報道がありましたが、東北も片付いていないのに、なんて思いました。現政権景気のためなら何でもありかなんて思いました。防衛費増もそうです。5年先の防衛より、問題は今でしょう。
今週末はもうセンター試験。但馬でもセンター試験を受けられるようになりましたが、ウェザーニュースの今週末の豊岡の天気予報は明日17時から明後日4時まで雪マーク。日曜日も大きな雪マークが出ています。ゆとりを持ってお出かけ下さい。養父市は明日17時から明朝の2時まで雪マークです。日曜も大きな雪マークが出ています。11月までは天気予報よく当たっていましたが、雪が降り始めると予報当たることが少なくなっています。地形や風の向きなどもあり、予報難しいそうです。
今朝は豊岡は雪が積もっていなかったですが、竹野や香住には数十㌢積もっていたようです。ただ道は凍結していたようです。

年始早々暗い話で申し訳ありません。冬のせいか季候も悪く、気分も暗くなってしまいます。明るい春が来てほしいものです。

(1月 11日掲載)





















才木商店からの年賀状

明けましておめでとうございます。才木商店からの年賀状です。左に見える木は桜です。暗くってよく解りませんが、花が咲いています。この写真は大屋高原で、4月の終わりに撮りました。昨年は但馬空港の朝日でしたが、今年はいつも通り、加保坂の朝日を使いました。
このページも今年で、20年になります。98年に豊岡にプロバイダーがあると言うことを知り、それから始めました。インターネットは鳥取を接続地で使い、以前からやっていたんですが、ホームページを持ってし始めたのが、98年で大屋町でも一人か二人でした。HTMLから勉強しました。ただパソコンはBasicから勉強したので、意外と簡単にホームページを作ることができました。当初から、たくさんの方にアクセスをしていて、大屋の出身の方でご覧いただいている方は、大屋に帰ってこられたとき、いつも見ているよ。頑張ってと声をかけていただき、感謝しています。
たくさんの方に御覧いただけるように頑張って更新したいと思っています。今年もよろしくお願いします。


(1月 11日掲載)
































おしどり

年末やっと見つけました。おしどりが来ていました。昨年はぜんぜん見なかったので、1年ぶりです。最近、カワセミも見かけませんし、山ゼミも見かけません。川に川鵜が多くなり、鮎が少なくなっているという理由で、テグスをはってから、川鳥たちが少なくなりました。
でもやっとおしどりが帰ってくれホッとしました。写真を撮ってから、また見ていませんが、数年前は何十匹といたんですが、今のところのこの2匹だけです。昨年はエサのドングリが少ないというともあり、何が原因なのか解りませんが、でもせっかくいるものをすくなくしないようにしてほしいものです。


(1月 11日掲載)




















節分のホームページ

今年も節分の巻き寿司と塩イワシのホームページを作りました。今でこそ、節分の日は巻き寿司を食べると言うことが習慣みたいになりましたが、私達が大阪からUターンしたとき、但馬では、どこもやっておらず、当店が最初でした。私もサラリーマン時代は、流通業にいたものですから、ただ食料品ではなく、日用品関係でしたが、大阪で、寿司業界が、節分の日に巻き寿司を食べると言うことを宣伝していると聞き、面白いと思っていて、私の店でもやってみようと思いやり始めました。お陰で当店では早くから定着し、たくさんの注文をいただいています。
今年も美味しい巻き寿司を作ります。
塩イワシは、昨年夏北海道のイワシで生のまま入荷して、これをたいて惣菜で売ったら、すごい好評で、こんなおいしいいわし食べた事がないなんてよく言われました。その北海道産のイワシを塩イワシにして、節分にお出しします。とっても脂があって美味しいです。イワシを焼くのも年に去年まで、節分だけでしたが、昨年夏よく入荷したとき焼きましたが、とても美味しかったです。ぜひお求め下さい。
年末のローストチキンはたくさんの方に買っていただき、大きくてとても美味しかったと好評でした。おせち料理もたくさんの注文いただき大好評でした。今回もたくさんの御利用お待ちしています。


(1月 11日掲載)