大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、今朝なんかは、長袖でも上着が欲しいなと言う感じでした。車もクーラーから、ヒーターに変わっていました。17日台風ですごい雨で、大屋川の水位を見ていたら、避難判断水位まで上がっていき、すると携帯にすぐ、避難勧告が出ていました。大屋の降水量は17時8.5㍉18時17㍉、19時22㍉、20時35㍉21時49.5㍉22時18㍉23時8㍉
私の周りはあまり被害がなかったんですが、明くる日、広谷に用事があり、出たらいろんな所が、水につかったり山ぐずれしているところがあり、その日の3時頃まで、豊岡道が山崩れで通行止めになっており、久しぶりに国道9号線が混んでいました。
政治も大混乱で、どこまで、自分で都合のよいようにするんだろうなと不信を買うことばかり、ある御用聞き評論家、冒頭解散はこれで3回目、それを理由で正当化するなんて苦しい言い分け。通常国会ならまだしも、臨時国会を開くように要求されていても、開かずに解散、憲法の立法趣旨から反するようなこと。憲法解釈は変えるは、インドに原発輸出。世界で一番安心な原発技術。福島のことがなかったかのように。外交は圧力ではないです。アメリカの国連大使でさえ、圧力には限界があると言っているのに、圧力しか知らないのかといいたくなります。演説を聴いていると北朝鮮とあまり変わらないことを言っているので、これが平和を愛する日本の首相かといいたくなります。今週火曜日、江原で8時頃デモしている集団があり、久しぶりに見ました。子どもや孫達には、あんな悲惨な目に遭わせたくないです。
10月選挙らしいですが、公約にははっきりと書いて下さいね。憲法改悪と。私は教育の無償化には反対です。歴史的平等感がないし、また学問の自由が侵されます。次の選挙では公約には次の政策をはっきり書いて、争って下さいね。消費税の値上げなんかも。軽減税率と標準税率になりレジを変えたりしなければいけないので、資金力の弱い零細小売店などの廃業が近づき、たくさんの買い物難民が生まれるでしょうね。
23日には、彼岸の中日。今度の彼岸はお盆が近かったと言うことで墓参りする人はすくないでしょうね。でもお墓用のお花はお陰で売れています。私も昨日鳥取に行き、祖先達の墓には参ってきました。お寺にある墓ですが、昨日は彼岸の入りということで、多くの方がお参りになっていました。花が生けてあるお墓は、なんかうれしそうでした。

(9月 21日掲載)





















秋の花々

秋を代表する花たちの登場です。コスモス、ハギ、そしてナツメです。コスモスを見ると秋だなと思いますし、ハギを見ると今年もおはぎ食べられるなんて思います。私はおはぎ、アズキだけの方が好きですが、2.3年前から豊岡市場で、黒豆のきな粉を見つけてから、きな粉が大好きになりました。とても香ばしいんです。今年はきな粉のも食べてみたいなと思います。ナツメは大変なつかいしいです。私達小さい頃、おやつで食べていました。どんな味か忘れましたが。
お茶を習っているとき、なつめと言うお茶を入れる容器がありますが、私はナツメはナツメの木で作るのかと思っていたので、その木を見てびっくりしました。とてもお茶入れなんて作れるような木ではありませんでした。ナツメの実が容器に似ているからそうつけられたのだとわかったのがこちらに帰ってからでした。
(9月 21日掲載)
































いろんなサツマイモ

今年も出来ました。サツマイモです。手前が安穏いも、色がきれいなのが、鳴門金時。いいいもが取れました。おせち料理にはなくてはならないものです。2年前安穏いもがあると言うことを知ってから、安穏いもを作ってもらっていますが、焼き芋にしたら大変美味しく、皮ごと食べています。皮の下に、美味しいところがつまっている感じがします。金時は天ぷらなどにしたら、大変美味しいです。私は栗きんとんが大好きです。昔は料理によって使い分けしませんでしたが、いろんなサツマイモがあるので料理によって使え分けしています。本当にぜいたくな話ですが。
米が出来、いろんな美味しい野菜が出来、梨を始めブドウ、カキ、などの美味しいフルーツが出来、ノドグロ始め魚も旬を迎え、食欲の秋って言う感じですね。ノドグロ10月の終わり頃になると子を持ち出しますが、一度食べてみて下さい。大変美味しいです。今まで経験されたことのない味だと思います。珍味です。
今週は天気などの関係で氷ノ山撮りに行くことが出来ませんでした。来週は撮りに行けるといいですね。
23日天気はこちらはいいそうなので、両親の墓参りに行きます。上にも書きましたが、秋のお彼岸は、お墓前りをする人が少ないですね。
国民の祝日に関する法律では
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。と書いてあります。
この法律読んだとき、私も春は参っていましたが、秋が参るようになっているんだと驚きました。
先週紅ガニの初競りのことを書きましたが、15日丹波で松茸のセリがあり、1㌔100万だったそうです。香り松茸、味シメジといいますが、昨日当店の御飯シメジ御飯でした。とっても美味しかったです。庶民には高嶺の花ですね。でも年に一度は食べたいですね。


(9月 21日掲載)