<今日の様子>
12月に入り、急に寒くなりました。今朝は大変寒く、出がけは気がつきませんでしたが、帰り田んぼを見たら一面、霜だらけ。よく晴れたぶん放射冷却で寒くなったようです。昨日朝起きて屋根を見たら真っ白、初雪が降りました。昨年は15日だったので、9日ほど早いようです。年末年始、気象庁の予報では、今年は平年の4倍近い積雪量だそうです。いやな予報が出ました。
ちなみに12月下旬の積雪の最深量は8㌢1月上旬の最深量7㌢だそうです。当たらないで欲しいです。新年早々雪かきだけはやめて欲しいです。
もう年末年始の予報。今年はどんな年末年始になるよくわかりませんね。先日津居山の人達の話を聞いていたら、今年は松葉ガニ少ないらしいですね。特にセコガニが。禁漁まで、3週間ほどですが、本当に少ないようで、どんどん高くなっています。解禁の時の方が安いぐらいです。
今年も何回か食べましたが、早く食べて正解でした。これから、高くなると売れないので、入荷も少なくなると思います。これを食べられるのは2ヶ月あまりです。
また大根や白菜が大きくなっていないようで、漬け物が食べられるか心配ですね。またネギの出来も悪く、鍋が心配ですね。そして肉も今年は但馬牛の人気がよく、先日も牛のセリ高かったようです。正月にはやはり肉は食べたいですからね。
物価が心配な年末になりそうです。

(12月 7日掲載)





















2018年に架かる橋

もう17年も終わろうとしていますね。来年はどんな年になるんでしょうかね。この時期毎年なんですが、うまい具合に虹がかかります。来年につながる橋のようですね。この虹のようにきれいだったらいいんですが。今年は皆さんにとっていい年でしたか。私は個人的にはすばらしい年でした。終わりよければすべてよしではないですが、今年はスタートからいい年で、先々週、先週と目出度いことで、出かけていました。先週は岐阜まで行きました。なかなか岐阜に行く機会ってありそうでないもので、名古屋でストップ。たまたまお茶を買おうとコンビニに寄ったら、岐阜城の前。まさか岐阜城の前だとは思いませんでした。鳥取博物館に残る私の祖先の家譜には、岐阜城で討ち死にしたと書かれているので、この6年間一度は来て見たいところでした。そしてホテルで、テレビを見ていたら、ブラタモリが岐阜の話題でホテルの前のうちわ屋さんの紹介をしていたので、明くる日買いに行きましたら、まだやっておらず、ホテルの人に今日は休みですかと聞くといゃ休みではないはずと、連れて行ってもらって買いました。とても思い出に残る旅行でした。
(12月 7日掲載)
































柚子

今年の冬至は22日だそうです。今年柚子の出来ももうひとつなんでしょうか。あまり市場でも見かけません。今頃だと柚子風呂に使うかなと思うぐらい、柚子が安くなっているのに、今日のセリも高かったです。寒い夜は柚子風呂につかって体を温めたいですね。冬至の日は、カボチャを食べて、柚子風呂につかって、風邪をひかないように願うのですが、今年はもう風邪をひいてしまいました。最近風邪などひいたことがなかったんですが、珍しく早くからひいてしまい、でもうつされている人がはっきりしているので、まぁしょうがない。なんて納得しています。風邪をひいているとかわいそうで、私にうつしてもいいよなんてその時は思っていましたから。
これからインフルエンザも流行しているようです。注意してお過ごし下さい。


(12月 7日掲載)



















氷ノ山


5日九州や中国地方初雪だという朝、こちらはよく晴れ、氷ノ山この天気なら大丈夫だろうと写真を撮りに行きました。まだ、この時間は大丈夫でしたが、下りてきて雲行きが変わってきて、雲が多くなり、すごいタイミングで上がっていたようです。
今年も残すところ3週間。今年もたくさんの方が亡くなられました。先週フォーククルセダ-ズのはしだのりひこさんが亡くなられました。私の青春時代とても元気づけられた歌手の一人でした。大学時代、4時限目が終わり、暗くなった帰り道。坂道を下りていたら、風がさぁと吹いてきて、プラタナスの葉がひらっと私の足下に落ち、まるで「風」みたいと、風を口ずさんでいました。大屋町の最後の年、大屋ホールではしだのりひこさん、シモンズの北川ゆみさん、ピンクピクルスの茶木みやこさんと言うそうそうたるメンバーがコンサートしましたが、その年、ちょうどイムジン河のCDが発売になり注目されていて、1年近く前から予定していたから、大屋で開催出来ましたが、当時の状況だったら難しいかったかもしれません。そのコンサートの中で、なぜイムジン河が発禁になったか、そして朝鮮学校に行ったとき生徒から、イムジン河歌ってよと言われ、慰められたとか、当時のいろいろといきさつを話してくれ、歌われましたが、今でもあの怨念のような歌声が耳に残っています。すごい歌でした。聞いていてよかったです。私も「帰って来た酔っ払い」の次の歌が、発売になると言うことを聞き楽しみに待っていたんですが、発売中止になりがっかりしたことを憶えています。そしてイムジン河を逆に歌ったのが、次の歌「悲しくてやりきれない」だそうです。たまたま私が広谷の知人の友人がプロモーションしていて、紹介していただき、はしださんなら来てくれるかもしれないと聞き、大屋ホールのスタッフをしていたものですから、企画会議にかけたら、賛成していただき実現しました。いい思い出になりました。安らかにお休み下さい。
このページ来週で今年の更新終わりですね。来週今後の予定を発表します。まだ今後の予定を決めていません。


(12月 7日掲載)