大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
11月も最後になりました。明日から12月。12月は師走と言われるぐらい、あっという間に日が経ち、大晦日と言う事になります。年末商品もぼつぼつ顔を出し始めていますが、昨年に比べるとすこし高いような気がします。今年の冬はボーナスはあまりよくないらしく、東証一部企業で、0.1㌫の減だそうです。景気がいいなんてよく言いますが、実体はこんなものなんでしょうね。私が最近資料で愕然としたのが、年収で200万円以下が1100万人に近くいると言うこと。そしてほとんどが400万円以下の人というのには驚きました。バブルがあったのに、私達の頃とあまり変わっていないのには驚いています。この40年間はなんだったんでしょうね。日本の企業も質も悪くなっています。タカタから始まり、最近は三菱マテリアルの偽装問題まで。大企業だから大丈夫だという信頼感がなくなりました。
戦前日本製品は粗雑だと言うことが問題になったことがあるけれど、歴史は繰り返さられると言うけれど、なんか変な雰囲気なので、いやになります。
今年も暗いニュースが多かったですが、年末らしい話題しましょうか。
17年の赤ちゃんの名前、男の子が1位 悠真 ゆうま女の子が1位 結菜 ゆいな だそうで、男の子は一字の子が女の子は古風な名前で、花を連想させる名前が多かったようです。なんて読むのと読み方を確認しなければいけない名前が多いですね。簡単に読めないのも特徴のひとつですね。
この子達も平和の日本ですくすくと健やかに育って欲しいものです。
年末になると今年の漢字とか、流行語とか話題になりますが、こういうことが話題になると年末だなと感じはじめますね。

(11月 30日掲載)





















黄色いジュウタン

先週もイチョウを紹介しましたが、もうイチョウの葉が落ち、ジュウタンのようになりました。この時期になるとやはり撮りたいシーンです。お宮さんの境内は、イチョウの葉でおおわれ、黄色いジュウタンのようになります。部外者なので、わぁきれいなんて気楽のことを言っているけれど、掃除をする人にとっては大変な作業。私なんて信仰がないので、こんな時お宮さんの掃除当番だけは当たりたくないと思います。
毎年この写真撮りますが、今年は短期間に落ちたので、とってもきれいでした。
(11月 30日掲載)
































紅葉


今年のこのもみじ、とても赤く紅葉してきれいでした。毎年見ますが、こんなに赤く紅葉したのは珍しいです。気温の温度差が大きかったのかな。先週は大屋高原を紹介したので、今週は鉢伏高原を紹介しています。氷ノ山を撮った時私の写真には必ず写っています。鉢伏と東鉢と氷ノ山スキー場は。スキーをするのにまだまだ雪が足りませんが、今年はどうなんでしょうか。道路状況がよくなり、2時間あまりで来られてしまうので、日帰りが多くなったと、民宿を経営されている方が嘆いておられました。コンビニでお弁当を買ってくるので、地元には恩恵がないと。日曜日なんかでも、9号線車も動かないぐらいすごい車でしたが、今は停滞することが少なくなりました。それだけスキーをする人も少なくなっているようです。


(11月 30日掲載)







氷ノ山

とってもよく晴れ上がりました。今年はこんな天気の日が少なかったですね。これでもかすんでいるですからね。もう年賀状を作らなければいけない季節になりました。今年もたくさんの方が亡くなられ、今毎日のように、年賀状の喪中欠礼のハガキが来ていますが、こんなハガキが来るとこの人も亡くなられたんだと、思いますね。今年は特に多いような気がします。毎年年賀用のソフトを買いますが、11月になると安くなるので、それを待っていたら、今年は安くならず、定価に近いような値段で買いました。私の場合、イラストが欲しいだけなので、あまり必要ないんですが。年々年賀状も減っていき、こんな所にも、人口減少の影響があるんだなと思います。
私の場合パソコンのソフトでもうひとつ年末を感じることがあります。それは会計ソフトです。来年用の会計ソフトが送ってこられたら、年末だなと思います。このソフトも長いですが、とても簡単に仕分けができ、ちょっと簿記の知識があれば、簡単に操作出来るようになりました。特に、近年注目出来るのが、銀行とのネットバンキングで、明細書がダウンロード出来、仕分けもパソコンでしてくれ、以前みたい入力しなくてすむことです。
明日から12月このページも更新あと2回になりました。


(11月 30日掲載)