<今日の様子>
毎日寒い日が続きます。天気も悪く、なかなか秋の日がないですね。天高く馬越える秋なんていうことわざがありますが、あの澄み切った空どこに行ってしまったんでしょうかね。最近ホームページを更新するのに、なかなか書くことがなく、マンネリになっていたんですが、特に今日の情報がその傾向がひどく、書くことがないというのが現状で、そんな中、先週金曜日、土曜日、今日の情報を更新しょうと思い、ページを開けるとすごいアクセス。なにこのアクセス数と思いどっかからなんて見てみると、オランダから、1時に300人見ておられ、びっくりしました。もともと今日の情報はなぜか海外の方に多くご覧頂き、書いているこちらがびっくりすることがあります。できるだけマンネリにならず頑張って更新したいと思います。大屋だけじゃなく、日本の紹介もしなければと思うこともあります。
さて週末は、総選挙。内閣支持率が不支持より悪いのに、なぜ2/3以上議席を獲得出来るんだ。と言いたくなります。今度の選挙、前原と小池に野党かきまわさられたという感じが強いですね。野田にしても塾生日本にとってマイナスのことばかりしているなと思います。松下幸之助さん空の上で泣いていますよ。
私の選挙基準は、憲法を変えるかどうかと言うのが優先基準です。徴兵制度につながる憲法改悪は反対です。子どもや孫達を戦場に送りたくないです。最近ショックを受けたのが、オーストラリアの新聞のコマ-シャル。三菱重工の潜水艦のコマ-シャル。いつからこんなものを売るようになったんだ。こんなものを売って、景気がいいなんていいたくないです。原発にしてもそうです。治安の悪いインドに原発建ててどうするんだい。事故が起きたら日本政府が保証するらしいですが、今の数字を優先して、将来に責任を持たない経済政策はいやです。雇用いい、いいといいますが、質が問題で雇用の質はどうでしょうか。16年の労働力人口はリーマン・ショックの08年とほぼ同じだそうですが正規雇用は43万人も減少したそうです。役員を除く雇用者数は安倍政権下、16年までの4年で230万人増えたそうですが、そのうち9割の207万人は非正規労働者だそうです。格差は広がるばかり。
私の選挙区、私の支持する党からは立候補はありませんが、よりましな候補に投票したいと思います。憲法確かに足りない部分がある事は事実です。司法の独立 。ドイツみたいに違憲審査を行うため憲法裁判所みたいな機関は必要です。昔は法制局が歯止めになっていましたが、今の内閣は自分の都合のいいように憲法でも解釈しています。
皆さんも必ず選挙に行きましょうね。主権者たる国民が将来日本にとってどうすればいいかを考えて、投票しましょうね。今度の選挙は日本の将来の岐路になるかもしれませんね。経済もこの大切な選挙期間中になぜ麻生財務大臣がアメリカに行っているのか気になります。選挙が終わって今度の解散あぁそうだったのかという結末にならないよう願います。
豊岡も市会議員選で、今朝通ったら、大きな交差点の所で雨の中、候補者達が通る車に手を振っていました。私の住んでいる大屋では、候補者も来ることは少なく、今選挙しているのかと思いたくなるほど静かです。
また台風が来るようですね。進路には、十分注意して下さい。

(10月 19日掲載)





















ケヤキ

大屋の入り口ある大ケヤキも色づき始めました。先日桜の木の下を通るとかなり葉がおちており、もうこんな季節になったんだと時の経つ早さに驚きました。火曜日鳥取に行くのに、29号線で行きましたが、11時頃戸倉トンネル付近の気温は10℃。真冬の最高気温だと思いながら、もう木々達は冬支度をしているんだなと思いました。今年は柿、多く出来ているようですが、木によりまちまちです。また熊が出ると早くとって下さいという季節になりました。

(10月 19日掲載)
































競馬

競馬が、コンピューターで買えるようになり、1度紹介しょうと思っていたんですが、なかなか機会がなく、もう何年も経ってしまいました。昔は電話投票だけでしたが、いつからか忘れるぐらい前から、パソコンでも買えるようになり、当たったらこんな画面になります。先週の秋華賞の画面です。
昔はこのレースエリザベス女王杯と言って3才の牝馬のレースでしたが、エリザベス女王杯は今もありますが、別のレースになっています。
エリザベス女王杯で思い出に残っているのは、昔は11月下旬にあり、ちょうど京都府のふぐ処理師の実技試験の日。前日筆記試験があり、その日は嵐山に試験会場はあり、実技試験が終わり、四条京阪で電車に乗り換え日曜日の昼なのに、満員の電車で帰っていたら、淀の駅で、ちょっと寄っていこうと、包丁セットを持って競馬場に行ったのを憶えています。包丁セットを持って長いこと居たくなかったので、馬券だけ買って帰りましたが、その日も馬券は当たりました。もちろんふぐ処理師の試験も合格しました。その時兵庫県は試験がなく、講習会に行ったら資格がもらえていました。自分では難しい試験合格したんだから、兵庫県は簡単だが回り道しているようだけど、これでいいんだと納得していました。その時実技試験があるのは、東京都と京都府と大阪府だけでした。
またまた秋競馬が始まりますね。今年から12月28日も競馬するらしいですね。今までだと有馬記念終わったら1年も終わりでしたが。
今週は氷ノ山、天気が悪く撮りに上がれませんでした。




(10月 19日掲載)